遠出。

e0054921_1135777.jpg

桜をうたった歌は多いのに
梅の歌があまりないのは何故なのでしょう。


男女の色々には桜の方がしっくりくるのかな。
桜。出会いと別れ。

二年前。
桜は見ていて泣けてくるものだと初めて知りました。





もう梅もおしまい。
ゆっくりお散歩して春を愛でることが出来るのもあと少し。
[PR]
by 2pinoko | 2006-04-03 01:13 | 部屋の外には。
<< 今すぐカレーが食べたい。 のすたるじっく。 >>