タグ:日常 ( 116 ) タグの人気記事

公園でハトと対戦

毎日暑い・・・・。

らふらと迷い込んだ公園で。
あら、日影はそこそこ涼しいじゃないの。
というわけで、一人公園のベンチで
思いっきりくつろいでいたお昼時。

e0054921_1734428.jpg



ふふふ、やっぱりハトさん登場です。
餌をあげるそぶりなんてこれっぽっちも見せていないのに
じりじり近寄ってくるこの図々しさ!

私、鳥ってあまり好きではないのです。
なぜって顔が怖いから。怖いでしょ、よくみたら。
でもちょいと淋しい昼下がり。暇だし。
ハトさんをからかってみる気になりました。


e0054921_177219.jpg

くれくれオーラはあれだけ出しているのに
なかなか近寄ってこない、意外に用心深いのです。



e0054921_1792262.jpg


「おいこら、もっと遠くにパン投げろよ」
とか言っているに違いない。




e0054921_171135100.jpg


パンだけを的確に狙って突進。
こちらのカメラ準備状況などお構いなし。
ちょっと、まだ来ちゃダメ、早いから!
おびき寄せた鳩を軽く威嚇する私。






e0054921_17143529.jpg

がっつくハトたち。
いくら威嚇してもじりじり近寄ってくるのー。
したたかだわ・・・・・。
それを携帯構えて待ち受ける私。
スカートで結構すごい格好。



e0054921_17171579.jpg

至近距離!
私の昼食をつつく鳩子さん。
ここまで鳩をおびき寄せるのにパンのほとんどをちぎり投げてしまったことに気が付く私。
鳩子さん、その角度じゃダメだって。なんて独り言言いながら
鳩の動きを制しては餌を撒くという行為を繰り返す。
飴と鞭(?)作戦。





e0054921_17204342.jpg



じゃーん!
してやったり!
ほら、やっぱり鳥って顔が怖い!怖い!ちょっと気持ち悪い!

この角度の鳩子さんを映せてそりゃ大満足だったのだけれど
ふと気がつくと公園に結構人が集まってきていたんですね。
工事現場のおじちゃんとか。
ホームレスさんとか。
学生らしい男の子たちとか。
どっかの映画愛好会らしき撮影隊とか。

そこに鳩を求めてスカート姿で変な体勢で携帯構える私。
時々独り言あり。







とっても恥ずかしかった、夏の昼下がりだったのでした。
[PR]
by 2pinoko | 2008-07-25 20:48 | こんなことがあった。

二時起床

e0054921_222637.jpg



混ざりたいと騒いだら
止めないけど映画のチケット確保してからにしてねと言われ

止めないのだろうけれどいい大人が単身乗り込んでいくのはやはり憚られ
何より楽しんだ後濡れた服で映画館に入るのはどうなのとか考え直し
止めなかったこの人はどうせ他人の振りするに違いないという結論に達し


諦めました。







ぽにょぽにょぽにょ
[PR]
by 2pinoko | 2008-07-21 02:22 | こんなことがあった。

懺悔

もうね、誰に、というわけではないのだけれど、謝りたい。
そもそも誰も怒ってはいないのだけれど、神父様聞いてくださいと告白したいのです。
あえて言うなら自分に謝りたい・・・・・。


薔薇と椿


↑↑↑
この罠にはまってしまったのですね。

友人がメールで

 息抜きにどう~?

なんて教えてくれたから、じゃあ息抜きしてやろうじゃないかと
(まだ息抜きが必要なほど勉強もしていなかったのに)始めてみたら
腹立つのね、負けると。
対戦相手と平手打ちによる攻防戦を繰り広げるゲームなんですがね。
同じ女として負けられんと。
そもそもゲーム全般を苦手とする私がすんなりと勝てるわけがなく
必死になっておなごたちをひっぱたいて勝ち抜いてやっとクリア!
と思いきやなんかエンドロールの後に続編が出てきやる。
ここで逃げては女がすたるとばかり2にも果敢に挑戦するも
やはり2だけあって難易度アップ。
おなごたちの引っぱたき方も上手くなりふふんと迫りくる挑戦者をかわし
何とかこいつもクリアしてみたものの
なんでしょうね、この、すかっとするような、それでいて焦燥感と後悔まじりのこの気持ち。

これ、クリアするまでに3時間かかりました・・・・。
ええ、3時間無駄にしました。
3時間勉強するつもりで席について
まるっと3時間おなごたちをひっぱたき続けていたと。


どうせ、これ送りつけてきた友人も
私みたいな仲間を増やしたかったに違いない、違いない。




ごめんなさい、私が悪かったです。そんな気分。
今更我にかえって後悔。
でも、引っぱたいている最中は正直気持がよかったです。








よし、いまから頑張るかぁ。








追記:
ええと、たまたまこれを読んでくださった方も私のお仲間にしようという意図はありません(笑)
単純なゲームではありますが、私ははまりましたので
時間がある方はやってみてはいかがでしょうか。
あ、もしかしたら普通の方はそんな手間取るゲームではないのかも?
[PR]
by 2pinoko | 2008-07-08 17:31 | こんなことがあった。

あなたに何を告げたい?

e0054921_41224100.jpg





いつも大切を いつもおいかけてるの
まけないわ
こわれてく だきしめるから
つめたいこと手を…




           CHARA 『大切をきずくもの』より





愛しているという強み
愛されているという強み

空気が柔らかい

笑顔が見たい




抵抗するあなたを無理やりに押さえつけて
手足を縛り
体幹を押さえつけて
それでも必死に叫び逃れようとするあなたに何人もが馬乗りになって
誰のために何のために私たちはしているのか
よくわからなくなるのです。

横でお母さんが泣いていました。
「きかない子だねぇ、ほら、静かにしなさいね」
目に涙をいっぱいにためて
既に髪は白く腰の曲がった小さなお母さんにあなたは訴えるのです。
体中で訴えるのです。



世間から忘れ去られたようにひっそり佇む街はずれの施設と
制度に取り残されてしまった生と
見つめる私と


***************************************************




夏が来る。
[PR]
by 2pinoko | 2008-06-21 04:15 | 出会い。

特集

普段、テレビをつけていても見ていないのがほとんど。

で、昨夜もBGM的についていただけのテレビで聞きなれた名前が連呼されるので顔をあげる。
部活の先輩が画面の中にいるではないか、いや、ほんと、驚いた。
やんちゃで有名な先輩だったが、しっかり研修を終えた様子
短髪にししっかり「おいしゃさん」だった。

元気そうで何より。




今日はお洗濯日和。
[PR]
by 2pinoko | 2008-06-18 13:23 | こんなことがあった。

ほくほく


いただいたアスパラ・第2弾


e0054921_16214570.jpg



後ろにQBが顔を出しているのが憎らしい。

アスパラは頂き物の中でも貰ってほくほくランキングの5位には入る、確実に。
だって、こんな立派なアスパラ、まずスーパーでは売っていない。
形は不揃いだけれど甘くて歯ごたえがあっておいしい。
素材がいいものはシンプルな食べ方に限る。


で、食後にマロンコロンを頬張る。


道内で有名なお菓子というとどうも六花亭のバターサンドや白い恋人が挙げられる傾向にあるが
これらはコストパフォーマンスがいいから内地へのお土産に買うくらいでわざわざ自分で買って食べようとは思わない。
白い恋人なんてコンビニでも買えそうじゃないか。(言いすぎか。)
いえね、そりゃ美味しいとは思うよ。
けれど、六花亭はバターサンド以外のお菓子の方が断然イケてる。絶対そう。
箱詰めの六花亭菓子はまさにきらきらパラダイス。ほら、あの緑色の味のある箱のさ。
ハスカップサンド(商品名忘れた)も見直した、あれも美味しい。
でも私の心を鷲掴みにして離さない、もう20年近くもキング・オブ・お菓子in北国の座を守り続けているのはあまとうの、マロンコロンである。

どのお菓子もおいしいと思うけれど
マロンコロンには美味しい以外の+αがある。
飽きが来ない上品なお味、さすが20年以上トップを爆走しているだけはある。
が、このマロンコロン、地元じゃ有名なお菓子だけれど(多分)
実は道内ではさっぱり知名度のない洋菓子である(多分)。
私なんてマロンコロンを最低でも2か月に一回は食さないと生きていけない体なのに。
しかも全種類・・・・。(カカオ・チーズ・アーモンド・ウォナッツ)
随分前からマロンコロン同じくファンだったRUTAOのお菓子は最近売れてきたというのに
肝心のマロさんはさっぱりである。
一歩地元を離れれば、その名は全く聞こえない。
もっとマロさんは賞賛されてもいいと思う。
あ、でも大量生産しないからこそマロさんの品質は保たれているのかしら?


あれ、気がつけばアスパラさんではなくて
マロさんについて熱く語っているし。

なんだかよくわからなくなっちゃったけれど、うっかり北海道に来ることがありましたら
小樽の老舗洋菓子店「あまとう」のマロンコロンをお買い求めくださいな。
私のお気に入りはチーズです。



*****************************************************


ええと、のんびりしていたわけですが。
どうやら早いと採用試験は一ヶ月後らしいです。わお。


まったく私らしいというか何というか
この時期になっても実は病院見学予定を消化しておりません。
今月ひとつ、来月もひとつ、いや、もしかしたら二つ。
マッチングだなんだと騒ぐのは性に合わないので
「え、これから!?大丈夫!?」
と同期に心配されつつも、まぁ何とかなるですよとへらへらこたえることにしてます。

何とかするつもりでいますので
何とかします。うん。

卒試まであと何日と数えて、あいや~ な気分になりました。

よし、勉強も遊びもがんばるぞう。
[PR]
by 2pinoko | 2008-06-12 17:01 | お勉強。

あまりに

お腹が減ったので。

大量にいただいた立派なアスパラさん使って
リゾットを作りました。
ミルクベース、鶏だしとキッチンのスパイス適当
月桂樹と少々のカレー粉、そしておじゃがさんを細く切って
(以上、現在ぴのこ家にある食材すべて)
したらば、こいつがオイシイ。
大変な美味。
自分で作っといてなんですが。
そしてあまりに適当であった為二度と作れないであろう皿です。

そしたら食べすぎたんですね、こんな夜中に。
食べすぎました、ええ。
苦しいです。
若干きもちもわるいです。

え~実は勉強会の範囲がまだ終わらないので(いつもぎりぎり)
摂取したカロリーを消費すべくこれからまたガンバリマス。




今月末、すてきなおともだちが遊びにやってくることになりました。
不思議なひとなんですね~
(本人見ているかもしれませんが。)
笑いまくって頬筋つかれること間違いなしですね。
今から楽しみです。
どこに連れて行こうかな、どこに飲みに行こうかな、何を作ろうかな
そんなことばかり考えています。

今月はせかせか動かねばなりませんが
きっとどうにかなるに違いありません。
そして楽しみがあれば、私も頑張るに違いありません。
というのが私の最近のクチグセ。

もう、6月、早いね。
さぁ。はりきっていきましょう。
[PR]
by 2pinoko | 2008-06-01 01:05 | こんなことがあった。

雨ニモマケズ


・・・・・・ねえ、みんな、朝よ?

e0054921_749153.jpg




そろそろ起きてもいいのではないでしょうか。
ここ私のうち・・・・・・。




朝ごはん作らなくちゃ。



******************************************************

本日、本当ならば山登りのはずだったのですね。
昨晩より用意していたのにね、全国雨模様なのだそうです。断念!

気がついたらもう5月が終わるらしくて
マッチングや模試の話題が現実味を帯びてきたので
重い腰あげてこれからの予定を確認してみたら
あらー、病院に願書出すの来月頭からじゃないのさ。
マッチング登録しなくちゃ。
7月には選考試験受けているらしいよ、まぁ分かってはいたのだけれどちょっとあまりに自分に自覚がなかったというか。
ああ、模試も受けなくちゃ・・・・。

医学部の就職システムというのはきっといわゆる普通の「就活」とは少し異なっていて
マッチングシステムに自分を登録するところから始まります。
で、次に自分で初期研修先を選んで、試験をうけます。
面接だったり学力試験だったり論文だったりまぁ選考方法は病院によって異なりますが。
そして、受けた病院に希望順位をつけて、マッチング協議会に報告するわけです。
病院もそれぞれ試験を受けた学生の順位を同所に登録。
で、コンピューター上で学生と病院の希望をマッチさせたうえで
10月16日その結果が一斉発表となります。
つまり、全国の卒業予定の医学生の就職先はこの日、一斉に決まるのです。
中には、アンマッチとなった人もいるので2次募集に応募するわけですが、大抵どこかにマッチするもんです。


これぞ就職活動ってものはありませんが、大学病院以外を受けようと思えば見学に行ったり実習をしにいったり
そこで先生と仲良くなって顔を覚えてもらえれば採ってもらえたり、とかね。
だから中には2度3度実習行ったりする人もいまして。
さてと、前置きが長くなりましたが、私、自分が受けようと思っている病院にまだ見学すらいってません(笑)!
さすがにこれは駄目ですね、ええ、しってます、駄目です。
きっと願書出した後とかに見学行ったりするんだろうなぁ、ははは。順番めちゃくちゃ。


正直な話、初期研修はどこで行ってもそんなに変わらないだろうと思うのですね。
大学病院はやっぱり市中病院に比べて余裕があるけれど、教育システムは充実しているし
市中病院は忙しい分1,2年目のできることが多い
集まる症例も違う
でもスーパーローテーション(数年前から初期研修の2年間で決められた科を回ることになっています。内科外科のメジャーどころに加え、救急・麻酔・精神・小児・産婦・地域医療)では数ヵ月で科を変わらねばならないわけで
本当にどこに行っても大きく変わらないと思ってしまう。
それでも自分の生活や3年目からの後期研修を考えて、どうしても悩んでしまうのです。
うーん、とりあえず受けてみます。
そして、相談してもう一度決めます。
その前に来月あたりに候補の病院全部、見学兼ねた実習行ってきます、まずそこか!笑


ちょっと医学生らしい日記をかいてみましたが
読み返してみて、やっぱり私不真面目学生だ、しみじみと感じました…・。
どうも同期がマッチングに対してぎらぎら燃えているほど熱くもなれないし
というかあそこまでがっつけないし(コラ)
そもそも私は卒業試験に対しても国家試験に対しても絶対的に危機感が足りないのだと。

まぁ、どうにかなります。どうにかします。
いつものらりくらり、なかなかエンジンのかからないまま二十余年生きてきたので
ここが頑張りどきなんだわ~と思ってスタートするくらいがいつもののらりくらりになって調度いいのかも知れません。
今日の山登りもまたまた付き合わされるあなたには悪いけれど
延期、であって、中止、ではありませんから。
さて、いつがいいかしら~




今日は私がお勉強するための雨なのかも知れません。
[PR]
by 2pinoko | 2008-05-25 08:58 | こんなことがあった。

コクとキレ


イチゴさんにお花が咲きました。


e0054921_15101770.jpg



後ろに見えるは手作り出来る飲むお酢のセット。
どんなお酢を入れてもよいようなのですが、せかく寝かせるのならおいしいお酢にしたいものです。
そのうちお酢探しに出かけましょう。
そしてさらに後ろに見えるは濁酒さんです。
破裂しないようにね、時々蓋を回して空気を逃がしてあげなくちゃならないんだとか。

ワンピースもあなた仕様のカットソーも
着てお出かけするのに良い天気。


またひとつ、歳をとってしまいました。
今年もまた、感謝感謝です。



コクがあって キレのある一年でありますように!
[PR]
by 2pinoko | 2008-05-17 21:10 | こんなことがあった。

成長日記


いただきますまで、おやつを我慢することができるようになりました。

e0054921_261616.jpg




あの空間は誰もが優しく、愛情に満ちていて、笑顔が絶えない。
だから心地よいのだろう。

子供抱えてあっちゃこっちゃやっていると
本当の親子みたいねと先生に言われてしまう。
ちいママだね、なんて。
確かにいてもおかしくない年齢になってるんですよね、と苦笑い。
ちびめんこちゃんと時々「うちのこになるかい?」「うー」なんて会話しているのは
内緒、内緒。






で。
・・・・・・・・一年生の名前が覚えられないのが悩み。


「ええと、何くんだっけ?」
「あ、〇〇です。」
「どうも、よろしくね。また名前きくかも知れないけれど。ええと私は、、」
「あ、知ってます。ぴのこねえさん、ですよね。」
「え!?ねえさん!?なにそれ。」
「って教えられました、先輩に」

ねえさんが姉ではなく、姐で教えられているのではないかと。
そんな気がしてならない。





****************************************************



お出かけ記録をつけたいわけですがなかなか写真を整理出来ずにいます。
そうこうしているうちにだんだんと溜まっていくわけで。
そのうちに、そのうちに。

本日は後輩たちがおうちにやってきて
冬仕様だった私のお部屋を春夏色に模様替えをしてくれました。
人手があるのをいいことに
ベランダ掃除して、ラグ踏み洗いして、白衣アイロンかけて、掃除機かけといてと
人遣い荒い家主をやりまして
すっかりおうちが奇麗、きもちすっきりいい気分。
sweetsもお酒も御馳走様。
自転車で一時間迷ってもめげない君なら大丈夫、応援してます。
就活大変だろうけれど、頑張れ。たまには息抜きに遊びにおいで。
社会人一年生お疲れ様。給料日楽しみにしてます(笑)。
幹部さんたち、陰ながら応援してます。
可愛い後輩をもって姐さんは幸せです。



明日はゆったりお出かけしてきます。
[PR]
by 2pinoko | 2008-05-11 02:45 | 自閉ちゃんと私。