タグ:日常 ( 116 ) タグの人気記事

11年目

e0054921_0191064.jpg


さっちゃんはね さちこっていうんだ ほんとはね
だけど ちっちゃいから 自分のこと さっちゃんって呼ぶんだよ
おかしいな さっちゃん


皆さんお馴染み童謡『さっちゃん』
どこが気に入ったのか不明ですが毎夜毎夜息子にせがまれ
3番まで繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し・・・・・・。

いまはさっちゃんブームのようです。

そして同様にバナナの歌もお気に入りの様子。


*******************************************************************

お久しぶりの更新です。

そして、8月 でまほろま。 11年目に突入いたしました。
めっきり更新回数は減ってしまいましたが。
ここを訪れてくれている方がまだいるのかは不明ですが
とりあえず、11年目です。
いろいろ思うところはあるのだけれど、とにかく時間がない。
なのでこうやって更新できると、久方の投稿が近況報告になってしまうのですが。

実は9月から就業停止となってしまいまして
病棟業務も当直も外来も全て押し付けて
ダラダラ生活をしております。
切迫早産の診断でした。
突然に私の仕事を分担しなければならなくなった先生方には
本当に申し訳なくて。

中の人はというと順調に育っており
もう出てきて良い頃だというのにいまだ腹の中におさまっています。
3週間前からそろそろですかね~と言われ
ビショップ スコアも良いにも関わらずこれですよ。
正産期に入ればすぐにお産になるかと思ったのですが
子宮口3-4㎝のまま陣発することなく年末を意識する時期となってしまいました。
あと数日で出てこなければ確実にカイザーなので困っているところです。

さて、切迫早産の診断のもと病休に入ったわけですが
同時に息子は保育園には預けられなくなりました。
自宅にはいるけれど安静でいられるわけもなく
まぁ仕事の負担が減っただけ良いのでしょうか。
とにかくエネルギー有り余る息子と濃厚な日々を過ごし毎日ぐったりです。
(担当医に言ったら怒られそうだ)
安静とは言えないような日々でしたが進行することもなくこの週数なので
まぁ良しとします。

子育てをするようになってから特にですが
行政の対応・サービスにはモノ申したいことが沢山。
この4月に保育制度が変わり、1年以上通園していた保育園に通えなくなり
どうにもならず職場の保育園に預けることになりましたが(たまたま保育園がある病院でした)
結果このような状況なわけです。
今後も上の子の預け先の当てはありません。

この2年間
子育ても家事も夫がその大半を担ってくれていたため
私は大変恵まれた「働くママ」ができていたのだと思います。
それでもこれだけ子どもをもち働き続けることの困難を感じるのですから
他の方はどれだけ大変なのだろうかと。
夫がここまで協力してくれて、やっと今の働き方ができているわけで。
(それでもオンコールや当直などの面で負担は軽減されている状況です。)
つくづく、子育てし難い社会であり国であると感じる今日この頃。
政治家さんのやっていることが全くの的外れとは言いませんが
そこじゃない。
と突っ込みたくなります。
まぁ私の場合、政策云々にかかわらず
特殊な世界に身を置いているせいも多分にあるのでしょうけれど。



****************************************************

e0054921_16551363.jpg


毎日朝晩の散歩が日課ですが
あまり夏らしい夏ではなかった一方で
12月に入ってもあたたかい日が続いています。
もう師走なのに、この陽気。
落ち葉を踏みしめ、青空に映える紅葉を仰ぎ
大きな深呼吸ひとつ。

とにかくあともう少し。
大きな腹と腰痛を抱えよたよたしておりますが
待ちたいと思います。
もう少し、もう少し。


ぴのこ
[PR]
by 2pinoko | 2015-12-16 17:07 | こんなことがあった。

一歩


まだまだ 上り坂の途中


e0054921_1684489.jpg


明けましておめでとうございます。

ノロやインフルエンザが大流行しているらしく
近所の幼稚園は一週間の学級閉鎖なのだそうです。
家の中でぬくぬく過ごしていますが、外来は大変なことになっているのだろうなぁ・・・。
同期が「インフルエンザにでも罹って仕事を休みたいと思うことがある」と漏らしていましたが
あれだけ暴露されているにも関わらずぴんぴんしているのが私たちなのです。


********************************

出産後実家に戻っておりましたが
母には私のこどもの扱いが雑に見えるらしく
そんなことをして大丈夫なのか もうやめなさい 信用ならない
等々ひどい言われようです。
小児科医なのに・・・・・。
乱暴に(笑)されても息子はすくすく成長中。



家族が1人増えて 迎えた2014年

2013年の課題はそっくりそのまま残っていますが
信じてこの坂を一歩一歩登っていこうと思います。
大丈夫、きっとどうにかなる。


I hope it will be a brilliant year.
[PR]
by 2pinoko | 2014-01-21 16:11 | こんなことがあった。

2013年総括

今年も残すところあと5時間あまりとNHKアナウンサーが伝えています。
今年こそは余裕をもって総括を、と思っていたのですが
結局大晦日に慌てて投稿です。
というのも理由があるわけですがそれはおいおい・・・・

e0054921_19175111.jpg


平日だから空いているだろうと訪れたスカイツリーは意外に人であふれていて
あ、なるほど、今日はクリスマスイブであったと気が付きました。
でも、これで やりたいこと 『一回はスカイツリーに行く』 消化。

e0054921_20422541.jpg



実だくさん、具だくさんだった2013年。
この1年を振り返ります。


・ゆったり正月
新年に連休をもらうという何とも幸福な1年の始まり。

・寝耳に水 晴天の霹靂
どうしてこうもいろんな困難ばかりがやってくるのかと。
でも一緒に登ろうと決めた坂です、私が頑張らなくてどうする。

・異動交渉
思いがけない異動を言い渡される。
迷った末に「お願い」に。

・体重減少
回診の合間にトイレに駆け込み嗚咽。
食べなきゃ働けないし、オエオエ言いながら口にものを入れていました。

・異動
施設の性格や役割が変わればやり方が変わる。
上司が変われば方針も異なる。
そんなわけで慣れるのに四苦八苦。
なにより通勤が1番辛かった・・・・。

・力をもらいに
熊野古道に伊勢神宮
いわゆるパワースポットを巡って私利私欲にまみれたお願いをして回る

・お休み
大きなおなか抱えて今まで出来なかったことを1つずつ実行。
秋の宮島で妊婦のくせに生ガキをたらふく食して帰ってきたり。
舞台に行ったり一日寝てみたり朝ゆっくり公園を散歩してみたり。
そのくせ不定期の仕事は10か月に入るまで続けてみる。

・+2
息子がこの年末に生まれました。
職業がら危険なお産ばかり立ち会うのですが
自分がそんなお産をするとは思わず・・・・。
胎児心拍が下がったまま戻らなかった時には血の気が引きました。
緊急帝王切開となりましたが無事生まれてきてくれ本当に良かった。
そんな息子は今隣ですやすや寝ています。今年は(今年も?)病院で年越しです。
昨年は+1 
今年は更に+1
家族が増えてますますにぎやかになりそうです。



よく泣いた。
不安なことも多かった。
もうダメかなって何度思っただろう。
でも帰ったらあなたがいて 
元気にとびついてくるみつまめがいて
やっぱり私は幸せだなぁと思うのです。
ポコポコお腹を蹴飛ばされるたび、小さな命がまるで頑張れと言っているようで
「わかったよ、ママ頑張るよ。」と何度も話しかけてきました。
大丈夫、大丈夫、きっと大丈夫。


2013年もあと数時間

皆様、よいお正月をお迎えください。



       2013年大晦日 とある病院から       ぴのこ
[PR]
by 2pinoko | 2013-12-31 20:43 | こんなことがあった。

9周年とか 9か月とか

真っ青な空に紅葉した葉がよく映えて
お散歩の度にカメラを持ってこなかったことを悔やみます。


e0054921_12504373.jpg


大変、大変ご無沙汰しております。
気が付けばもう今年も残すところ1か月。
『まほろま。』9年目の年であったことも忘れ
もう今年の総括をする時期になってしまいました。

夏前に異動し、仕事内容は専門性に特化したものではなくなったものの
生活における仕事の割合や負担は増え
とにかく必死に毎日を過ごしておりました。
朝5時に起きて出勤、帰ってきたらとにかく食べて、寝る。の繰り返し。
当直では緊急カイザーによく遭遇し、新生児処置に朝はヘロヘロ。
そんなわけで、まほろま。9年目の事実に気が付かず11月になってしまったわけです。

はたしてこんなところに
いまだに遊びに来てくれている方がいるのかはわかりませんが
学生の頃からずっと支えになってくれていたこの場所は
細々続けていくつもりですので
これからもよろしくお願いいたします。

e0054921_12514499.jpg



実は先週からお休みに入り
旅行に出かけたり今まで長いこと放置していたお家の大掃除をしたり
舞台を見に行ったり
こんな風にソファーで横になったりして過ごしています。

中の人が9か月目に入り
そろそろ本格的に準備を、と思っているところ。
(実は、まだ何も買ってないんですよね、ふふふ・・・・)


e0054921_12523779.jpg


先日の旅行では妊婦は控えるようにと言われている生ガキもがっつり食してきました。
勤務も当直も辛かったのですが中の人はいたって元気で
ゼイゼイしながらもとりあえず何でも出来る。
こんな調子なので週末はまだ仕事をいれてます。






我が家に新しい家族が増えます。
おてんば柴犬とうまくやっていけるのか、そこが心配なところ。


さて、来週はどこに行こうか。
[PR]
by 2pinoko | 2013-11-23 13:37 | こんなことがあった。

みつまめの話

今年の目標、月1更新は早くも破られ
もう春がやってきてしまいました。
毎年、毎年、あんなに待ち遠しかったのに
今年は「え!?もう来ちゃったの?」というくらいの突然の来春です。


桜の蕾ほころびお散歩が楽しいこんな季節にご報告。
昨年の12月より、我が家に家族が増えました。

e0054921_12211421.jpg


黒柴の女の子
名前は「みつまめ」です。
かなりのお嬢でわがまま娘です。
旦那君には誰かさんに似ていると言われてしまいました。。。

全く犬に興味がない方にもご紹介。
うちのおひー様です。

e0054921_1224983.jpg



来たばかりの頃はこんなに小さかったのに




e0054921_12283284.jpg
サークルにやっと手が届くくらいだったのに・・・。

今ではサークルを飛び越え
出てやったわ!
と言わんばかりの得意げな顔でぴのこ夫婦に突進してきます。



e0054921_1231687.jpg



e0054921_12342712.jpg



e0054921_12321559.jpg

いやン。階段なんておりたくないのよー。


お嬢ですから。






みつまめさんが我が家に来て早々
新年早々
いろんなことがいっぺんにやってきて
大変な時にまめはうちの子になってしまったと思ったものですが
こんな時だから我が家に来てくれたのかなと最近は思います。

はじめは全く予定のなかったリビングの、しかも中央に大きなサークルを陣取り
我が物顔で悠々と馬のアキレスをカジカジしているまめさんを見て
2人で癒されているのです。

ようこそ、我が家へ。



*****************************************************


人生には越えなければいけない山が幾つかあって
不意に現れるものなのだそうです。

頑張って登り切ろうと思います。

今年のおみくじは 大吉 ですから。
[PR]
by 2pinoko | 2013-03-20 17:18 | +1

7周年 あちこちダメ

中国整体院にて

ここもだめ、あそこもだめ、ここは悪い、ひどすぎる

あまりに連呼されたので
生来健康だと思っていた私の体は実はやばいのではないかと心配になってきた。
それくらい、コリがすごいらしい。
体が辛くて週1の頻度で通っている。
きっちり2時間。お金はかかるものの整体に通う時間が出来たというのはありがたいことなのだろう。



e0054921_19294399.jpg




**********************************************

実はまほろま。この夏で7年になりました。こちらに引っ越す前から考えると8年半。
最近はめっきり更新の頻度が減ってしまって申し訳ないのですが・・・。
まほろま。始めた頃はまだ医学生で
組織のスケッチ、そして試験に苦しめられていた頃でした。
キャンパスライフって!?当時のTVドラマ「オレンジデイズ」をみて思っていました。
漠然と外科系に進むものと考えていたし
当時の加熱していく医療報道に心を痛めたりもしていた。

今では「きっとならない」と確信した小児科医になっているわけです。
そんな私の近況です。


①異動しました
今回で3回目の異動です。
異動して数か月たちますが、かなり生活スタイルが変わりました。
週に1回はお休みがあるのです。これがかなり違う。
当直の回数が減りました。
帰宅時間も早まりました。タクシー帰りも今のところない。
一番うれしいのは「自分の病院にいられること」
前の勤務先では諸事情により、どんなに忙しかろうと急変があろうと
後ろ髪引かれながら別の病院へ行かねばならないことが多々あり
これが一番のストレスでした。
今は自分の患者さんを最初から最後まできちんと診られる。
「先生の外来に入れてください。」といわれると、ちょっと嬉しくなります。


②通院始めました
異動を契機にかねてから不調を感じていたため受診することにしました。
時間休がとれるのも、今の職場に異動したからこそで
今までは外勤や当直の関係上なかなか難しかったものですから。
当然他の患者さんと同様に受診するわけですから
大きな病院だと・・・・・・・・・・・・・・待たされます。
いえね、自分でも待たせたりすることは多々あるし
仕様がないことなんですけれど
採血結果はとっくに出ていることはわかっているけどー、まだ呼ばれない、みたいな。
そして働く女性にとって(まぁ女性に限った話ではないのですが)通院ってのは本当に優しくない。
日中しか大きな検査できないのはわかるけどさ!!
診てくれているDr.も私が同業者であることはわかっているので
「次、この日は大丈夫?」ときいてくれるけど。。。どの日だっていいわけないじゃん!と思いながら
「何とかします。」と答えてます。
(大変なんだ・・・自分の患者さんを他の先生に頼み、外来の患者さんを振り分け)

いろいろ調べた結果「原因不明」なんですが
おかしいことには変わりない。というわけで、しばらく通院です。


③引っ越しました
引っ越したのは今年の2月なのですが。
異動のたびに引っ越しは嫌なので、しばらくはここにいるつもりです。
そのつもりで間取りや内装、家具にもこだわりました。
一番は大きなダイニングテーブルとそれに合わせて作ったベンチ。
大きな板を選ぶところから始まり、注文してから届くのに1か月以上かかりました。
人が集まれる空間にしたかったのです。
引っ越して半年以上、よく仲間が遊びに来てくれますが
実は片付いたのはリビングだけで
他の部屋は半物置と化してます・・・・。なかなか片付かなくて。
ものが多いのが一番の原因なのでしょうけれど。


④憧れの「お稽古」
余裕が出来たため時間を作ってお稽古、始めました。
着付けです。
グループレッスンなんて出来ないので
個人契約で好きな時にかなり不規則に通わせてもらっております。
急患が入ればよくドタキャンになってしまうのですが
先生も嫌な顔一つせず「ほな、次のレッスンいつにしましょか?」と言ってくださる。
ありがたい。
浴衣から始め、名古屋帯のお太鼓は出来る様になりました。
が、今年は花火も見られず、今年買った浴衣にも袖を通しておりません・・・。
着物でお出かけする機会も今のところなく。
来月のコンサート、着物で行こうかしら。


⑤夏休みですはい、現在夏休み中。あさってから仕事です。
今回は旦那君の希望もありタイに行ってまいりました。
がっつり遺跡めぐり、アユタヤからさらに北上してスコータイまで。
写真はアユタヤの仏像ですが、これって自然にできたものではなかったんですね。
修復過程である人が木の根元に顔を置き忘れてしまったらしい。。。アバウト!!
次はモロッコに行きたい。と思っていますが、旦那君の同意が得られません。




職場がかわって外の景色や香りは音を楽しむ余裕が出来てきた気がします。
懐かしい鳥の鳴き声を聞いただけで、今日も一日頑張られる。
ぼーっとしたり、散歩を楽しんだり
これらがないとやっぱり私はダメみたい。

まほろま。
気まぐれメモ帳ですが、生存確認できるくらいの更新はしたいと思います。
どうぞ、よろしく。
[PR]
by 2pinoko | 2012-09-16 19:42 | こんなことがあった。

秋の夜長


この時間に家に帰れるのは幸せなんだと思う。

e0054921_17483134.jpg


余裕がないと、思う。




お久しぶりです。
元気にしてますが、あまり元気とも言えず
正直なところよく体調は崩しているし余裕がない、と思う。

ずいぶん前回の記事と空いてしまったのは
更新するほどの暇さえなかったわけではない。
仕事や睡眠やたまにもらえる休みのイベントが優先されてきたから。
自宅のパソコンの前にちゃんと座るのも2.3か月ぶりだ。
気が付けばまほろま。7年半、こちらに越してからは6年目です。


****************************************************

久しぶりにこうやってつらつら綴っているのは
このやり場のない気持ちをどうしたらいいかわからなかったから。
昨日も当直だった。

辛い出来事があった。
たらればを言い出してもきりがない。
その時の状況と瞬時の判断がすべてだから。
誰にとっても困難な出来事だった。
自分が誠意をもって全力で治療にあたっていても
悲しい結果になることも、その気持ちが伝わらないこともある。
敵意と不信感いっぱいのご両親を前にして

ただ、悲しかった。

そしてまた、たらればと反芻する。


*********************************************


今日は月が見えない。

写真は夏の花火。
もう「夏」が過ぎ去ってしまった。
[PR]
by 2pinoko | 2011-10-17 19:46 | つらつら。

2010年総括

e0054921_20461363.jpg


お酒を浴びるように飲む直前のぴにこ画像でこの1年を締めくくりたいと思います。



・救急室での年越し
胸水を用手的に抜いておりました。
当直明けに同期と初詣に。
化粧ってなんだっけ っていう数ヶ月間。

・不審者侵入
玄関入ってすぐのところに下着を干していたにも関わらず
盗られたかどうかもわからず。
結局自宅には帰れず病院暮らしスタート。

・はじめての執刀医
緊張して肩がしばらくカチカチに。
男まみれの外科研修。

・引越し
お金もないのに結局引越し。
1日230円のお昼が許された金額。
りんごが夕飯とか。

・マイナー必修スタート
精神化があまりにヒットしてしまって本気で悩むことに。
産婦人科では「お母さんはよくわからんパワーを秘めている」のを理解して研修終了。
地域医療ではALSのおじさんの茶飲み友達に。

・日本で一番忙しい
話にはきいていたけれど本当に忙しかった・・・・。
ここのドクターたちの給料は3倍くらいにしてもいいと思う。

・勢いとタイミング
全くその気がなかったわけではないんだけれど
いろんなことが重なってそういうことになりました。
頑張ります。

・2度目の麻酔三昧
本当に本当に疲れると泣けてくるものなんだと。
ぎゃん泣きして困らせました。
科長に鍛えられた麻酔科。奥が深い麻酔科。

・まさか買うことになるとは思わなかった
大きな、大きな買い物をする、という決定を下す。
下しちゃったよ。

・悩む
結局進路をどうしようかと・・・。
昨年と全くかわりません。



振り返ってみれば変化の多い1年でした。
まるで1年前には考えていなかった展開です。
それでもあとは私の進路さえ決まれば一通り落ち着く予定。
しばらくは慌しい日々が続くわけですが・・・・。

医師である。という自分にやっと違和感を感じず仕事が出来るようになってきました。
皆さんに無理を言ってまだ自分の進路を決めかねていますが
麻酔科か小児医療をやろうと思っています。
数ヵ月後には答えが出ている予定。

今日デパートへ行ったら人酔いしてしまいました。
でも皆、幸せそうな明るい笑顔なんですよね。
普段とちょっと違った特別感・幸福感 さすが年末パワー。


2010年
いつも私をあやすのに苦労するあなたも
あたたかい言葉をくれるあなたも
呆れながらもつきあってくれるあなたも
研修を共に頑張っているあなたも
陰で応援してくれるあなたも
 
今年1年、大変お世話になりました。

レジデントももうすぐ終了しようとしています。
医学生ぴのこからスタートし、研修医ぴのことなり
来年には○○科医ぴのこになるわけですから不思議な感じがします。

冷え込む年末。
どうか皆様よいお年をお迎えください。



                          2010年1月30日 ぴのこ








                        2010年12月30日
[PR]
by 2pinoko | 2010-12-30 21:47 | こんなことがあった。

睫毛あれこれ

まつげ【睫・睫毛】
(目(ま)つ毛の意)まぶたのふちにある毛。

      ―岩波書店 広辞苑 第五版―

eyelash
 睫毛、まつげ(目瞼縁から生え出ている硬い毛).=cilium

       ―メディカルビュー社 ステッドマン医学大辞典 改定第五版―
  

e0054921_7541657.jpg




最近は一日のうちに数回睫毛について考える。

睫毛反射は日に数回は確かめるし。
(そういえば学生の時は睫毛反射って何だか知らなかったなぁ・・・・。いきなり試験の選択肢に出てきて、友人たちとなにこれ!?と頭を悩ませていた覚えがある。そもそも睫毛(しょうもう)反射ではなくて睫毛(まつげ)反射だと思っていたし。)
看護師さん達の睫毛バッサバサだし。
そして子供ですよ、子供。何、最近の子供のバッサバサくるりん睫毛!

ということで、睫毛について語ってみたいと思う。


【睫毛エクステが横行している】
睫毛エクステの普及率は数年前と比較しても劇的に上がったと思う。
私の所属病院含め、研修で数箇所回った病院でも看護師さんの睫毛エクステ率は高かった。
若手女性ドクターにも増えた気がする。
もうね、不自然に睫毛が長いの。
瞬きしたら風が起こるんじゃないかってくらい。(いい過ぎ)
多分ああいうものはエクステできる量も長さも調節できるものなんだろうけれど
擬態語で表現するならバッサバサ以外のなにものでもないと思う。
横から見るとびっくりするわけ。だって瞼に傘があるんだもん。
もっと自然に出来ないものかと。
女性の化粧が年々濃くなっていってしまうのと一緒で、毎日見慣れていると違和感も感じなくなるのだろうし
もっともっと、と増殖されてしまうのだろうか。
エクステしている人に限ってもともと睫毛が長い人だったりして、する必要ないのになぁと思うわけです。
私と同じようにぎょっとしている人はいると思うのだけれど、他人の美容に関してのことだからあまり大っぴらにも言えず。
・・・・・無い方がかわいくない?

かく言う私は睫毛が短い奥二重。
そりゃ長い睫毛には憧れているわけで。
だから睫毛に目が行っちゃうのかしら。



【睫毛は進化しているのか、退化しているのか】
最近の子供の睫毛がヤバイ。
子供ちゃんは黙って採血も点滴もさせてくれない。
よってタオルでグルグル巻きにし2人がかりで馬乗りになって処置をするわけだが、お陰でよく顔が観察できる。
何であんなに睫毛長いんですか。しかもくるりんってしているのさ。
麻酔導入後なんてその睫毛まで触れちゃう。
術者と麻酔科医の「何ですかね、子のこの睫毛。エクステ並ですよね。」の会話も弾む。
子供の体に比して相対的に睫毛が長くみえるわけではないと思う。
本当にね、長い子は長いのです。
時々短い子に遭遇すると、応援したくなっちゃうもの。
ここでいくつか説が出てくるわけです。

子供の頃は皆睫毛が長い、しかし成長するにしたがって短くなる 説
たまたま私達の遭遇している子供達の睫毛が長い 説
空気が汚れているため睫毛が長くならざるを得なかった 説
睫毛が長くなるのは進化の過程である 説

②は否定的だと思う。それくらいバサバサくるりん率は高い。
周囲の意見で多いのは③もしくは④
これは進化なのか、退化なのか。





謎深まる子供ちゃん。
謎深まる秋。

皆さんはどう思いますか。






写真はアンデスの中で出会った子供。
彼らの睫毛までは確認していない。
[PR]
by 2pinoko | 2010-10-10 09:17 | こんなことがあった。

野菜のカレー



昨日はのんで帰ってきた。






e0054921_13402939.jpg




冷蔵庫のポカリに手を伸ばすと横には見慣れない豚肉。
キッチンの流しには野菜の切れ端がごちゃごちゃに散乱していて
水しぶきの飛び散ったコンロ周りと

鍋いっぱいのカレー。



アスパラは最後に入れるんだよ。色がかわっちゃうでしょ。
うん、それ失敗その壱。
ずいぶん粘稠度が高いんじゃない?
うん、それ失敗その弐。それに辛いんだ。
うちにルーもあるのに。スパイスも。もっとまろやかにする?
うん。
ずいぶんいろいろ具が入ってるんだね。
いや、ぴのこ仕様だから。俺だと肉だらけになる。






今日の仕事は休み。
当直も日直もなし。

カレー食べてパソコンに向かった。
スライドを作ってしまわないと。

PCのスリープを解除した液晶画面にまず出てきたのはYou tube。

かぼちゃ~下ごしらえのコツ~
kitchensmile — 2008年02月20日 — 硬いかぼちゃを切ります。まず種を取って、お好みの硬さに切り分ける。硬いので手を切らないように注意して下さいね。
カテゴリ: 教育
タグ:
かぼちゃ ひとくち大 種を取る






嫌いなかぼちゃを目の前にしてどう調理していいかわからず
You tubeで検索してフムフムと学んでいるその姿を想像するとおかしくて。
動画で。種のとり方とか。包丁の入れ方とか。かぼちゃの。カレーの作り方ではなくて。
かぼちゃのね。


一人ちょっとほくそ笑んで
美味しかったと、もっと言ってあげよう
そう思った。







このまとまりつかなくなって若干やる気をなくしているスライドも
がんばれそうだ。
[PR]
by 2pinoko | 2010-05-23 13:35 | こんなことがあった。