タグ:旅 ( 28 ) タグの人気記事

どこまで行こう(6)


五月の上旬に 夏が間違ってやってきた

e0054921_5533330.jpg


それはそれは暑い日で
日傘を持ってこなかったことを後悔した。



e0054921_555857.jpg



やっぱりさ、のど渇いたと思わない?

いいよ、飲んで。

いや、私一人というのはやっぱりよろしくない。

まぁ確かに暑いね、誰もが。

ここなら昼間っから飲んでもなんだかオサレな感じ。

はは、何それ。

二人で飲めばさらにオサレな感じ。

よくわかんない誘惑。







そんなわけで道連れ作ってキンと冷えたのを木陰で一杯・・・・。







e0054921_643112.jpg


さらに飽き足らず氷まで食す。

歩いて歩いて歩いて
笑って歩いて
真剣にお土産選んで
真剣になりすぎたあまり怒られて
懐かしいもの見つけてちょっとノスタルジックになって
自分には真っ赤なお箸一膳と麹を買って
あっという間に日も暮れる。







あんまり遠くまで来ちゃったから帰るの大変だね
夜中になるかな、おうちに着くの。
またおいしそうなお店探しながら帰ろうか。

次のぶらり旅を楽しみに 帰路についたのでございます。
[PR]
by 2pinoko | 2008-06-10 06:27 | 旅記録

どこまでいこう(5)


いけるとこまで行ってみる ってのも 手だよね

e0054921_0513577.jpg




ひたすら山を登り続けて
秘湯に到着。
目的はここにあり。

午前中といえど、日差しは強く
額から汗が流れおちる。

これは風呂あがり飲みたくなるに違いない。
[PR]
by 2pinoko | 2008-06-06 13:10 | 旅記録

どこまでいこう(4)


 よくござたなっす 

e0054921_13392511.jpg





旅も佳境 


立ち寄ったお蕎麦屋さんでお昼ごはんです。

この地方の方言かしら?
[PR]
by 2pinoko | 2008-05-27 22:19 | 旅記録

どこまで行こう(3)


懐かしいにおいがした

e0054921_1351991.jpg




私は花の名に疎い。
いつも見ている「それ」を名とともに認識すると、物事はそれだけで意味を成す。
最近は草木を写真にとって持ち帰り
「お名前探し」をするようになった。

来週、山登りに行こうかな、と。
ぴのこ、初登山です。
はじめは、まぁ、初心者クラスからね。
付き合わされるあなたには悪いけれど、思いっきり楽しむよ?



さてね、そんなこんなで旅の続き。

もう何百キロ移動したかしら?
[PR]
by 2pinoko | 2008-05-20 02:08 | 旅記録

どこまで行こう(2)


  大きな木が出迎えてくれた

e0054921_13532568.jpg



窓の外に広がる緑が心地よくて
初夏の訪れを感じた。

だいたいあっち、いつも通りの行き当たりばったり。
[PR]
by 2pinoko | 2008-05-18 23:34 | 旅記録

どこまで行こう (1)


「どこまでいこう。」

e0054921_13454322.jpg




GWどこかに行きたい。

どこに?

こんな時だから行きたい。

リクエストは?

遠出、遠出。

じゃ、何千キロも移動してみる?

おちびさんとお友達になった。
[PR]
by 2pinoko | 2008-05-12 22:46 | 旅記録

取り急ぎ


ほんのちょっとだけ 皆さんにも お裾わけ。

e0054921_22535580.jpg






ただいまです。
[PR]
by 2pinoko | 2008-05-05 22:54 | 部屋の外には。

To XX or not to XX (2)


 港育ちだから?

 港育ちだから。


e0054921_18142028.jpg





お盆過ぎの海。


昔よく訪れた海はお盆を過ぎると白波がたった。
水からあがると唇は紫になって
キャーキャー言いながらおばさんの家のお風呂に飛び込んだ。

海も 空も 風に揺れる木々も
見ていて飽きることはない。



****************************************************


帰ったらどうするの?

さあ どうしようかな 学生に戻れるかな。

そう。

きっとぼーっとしてるうちに 休みも終わるしね。

そうだね。

いいところだったね。

思い付きだったのにね。















・・・・するべきか  否か

考え続けても答えが出なくて
結局わかったのは私は人を信じたいということだけだった。

うたかたは『泡沫』と書くのだった。
そんなことをふと思い出した。





2本の足で しっかり立つ。
それが出来ないうちは どうやっても私の我侭でしかない。
いつもみたいに笑っていればいい。
それでいい。

一緒に帰ろう。




**************************************************


帰り 駅でフカヒレラーメンを食した。
贅沢贅沢!と笑いながら。
それはそれは美味で
五臓六腑に染み渡るってこういうのかね、なんてまた2人で笑った。
[PR]
by 2pinoko | 2007-10-08 19:03 | 旅記録

To XX or not to XX (1)



 二人で楽しもうって 言ったでしょう?

e0054921_031428.jpg



「おねえちゃんもここ座るか?」
「ううん、大丈夫。」


おじさんたちとご一緒に。
おじちゃん、私高校生じゃないって。




行ったことないなら 行ってみようか。
そういうのりで 残暑厳しい中リサーチもなしで
ふらふら出かけていったのです。

そのときの気分まかせ 風まかせ。





***********************************************


e0054921_071623.jpg



360度広がる景色


「一周だいたい20分くらいだって。」

「じゃあその間に実りある会話をしよう。」

「好きだね、最近そういうの。」

「テーマを設けると充実した時間をすごせる気がする。」

「じゃあ・・・・こぶた。」

「・・・・たぬき」

「きつね」

「ねこ」

「・・・・・・・・・・・・・。」

「・・・・・・・・・実りない。」

「そして20分もたない。」






歩いて 歩いて 歩いて そして歩いた。
湖に向かって歩いた。
喫茶店を探して歩いた。
美術館を探して歩いた。
絵本に癒されて笑った。
あまりに気に入って購入しようとしたオブジェが4万円だった。
やめた。

程よい疲労感と
おいしいワインで
夜になった。
一人で考える時間があることがいけないらしい。
 
あっつい あっつい あっつい ある夏の日。
[PR]
by 2pinoko | 2007-10-05 00:56 | 旅記録

「仕様がない」と「仕方がない」(4)


  発とうかなぁと思うんです 明日

  そうですか じゃあ明日はどこに行きましょうか

  去る前に必ず寄るところに

  そうですか じゃあ明日も歩きましょうか


e0054921_19291167.jpg





バスを降りて えっちら おっちら
人が少ないわき道をのぼる

関係者以外お断り?
[PR]
by 2pinoko | 2007-09-27 21:41 | 旅記録