タグ:お歌 ( 15 ) タグの人気記事

11年目

e0054921_0191064.jpg


さっちゃんはね さちこっていうんだ ほんとはね
だけど ちっちゃいから 自分のこと さっちゃんって呼ぶんだよ
おかしいな さっちゃん


皆さんお馴染み童謡『さっちゃん』
どこが気に入ったのか不明ですが毎夜毎夜息子にせがまれ
3番まで繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し・・・・・・。

いまはさっちゃんブームのようです。

そして同様にバナナの歌もお気に入りの様子。


*******************************************************************

お久しぶりの更新です。

そして、8月 でまほろま。 11年目に突入いたしました。
めっきり更新回数は減ってしまいましたが。
ここを訪れてくれている方がまだいるのかは不明ですが
とりあえず、11年目です。
いろいろ思うところはあるのだけれど、とにかく時間がない。
なのでこうやって更新できると、久方の投稿が近況報告になってしまうのですが。

実は9月から就業停止となってしまいまして
病棟業務も当直も外来も全て押し付けて
ダラダラ生活をしております。
切迫早産の診断でした。
突然に私の仕事を分担しなければならなくなった先生方には
本当に申し訳なくて。

中の人はというと順調に育っており
もう出てきて良い頃だというのにいまだ腹の中におさまっています。
3週間前からそろそろですかね~と言われ
ビショップ スコアも良いにも関わらずこれですよ。
正産期に入ればすぐにお産になるかと思ったのですが
子宮口3-4㎝のまま陣発することなく年末を意識する時期となってしまいました。
あと数日で出てこなければ確実にカイザーなので困っているところです。

さて、切迫早産の診断のもと病休に入ったわけですが
同時に息子は保育園には預けられなくなりました。
自宅にはいるけれど安静でいられるわけもなく
まぁ仕事の負担が減っただけ良いのでしょうか。
とにかくエネルギー有り余る息子と濃厚な日々を過ごし毎日ぐったりです。
(担当医に言ったら怒られそうだ)
安静とは言えないような日々でしたが進行することもなくこの週数なので
まぁ良しとします。

子育てをするようになってから特にですが
行政の対応・サービスにはモノ申したいことが沢山。
この4月に保育制度が変わり、1年以上通園していた保育園に通えなくなり
どうにもならず職場の保育園に預けることになりましたが(たまたま保育園がある病院でした)
結果このような状況なわけです。
今後も上の子の預け先の当てはありません。

この2年間
子育ても家事も夫がその大半を担ってくれていたため
私は大変恵まれた「働くママ」ができていたのだと思います。
それでもこれだけ子どもをもち働き続けることの困難を感じるのですから
他の方はどれだけ大変なのだろうかと。
夫がここまで協力してくれて、やっと今の働き方ができているわけで。
(それでもオンコールや当直などの面で負担は軽減されている状況です。)
つくづく、子育てし難い社会であり国であると感じる今日この頃。
政治家さんのやっていることが全くの的外れとは言いませんが
そこじゃない。
と突っ込みたくなります。
まぁ私の場合、政策云々にかかわらず
特殊な世界に身を置いているせいも多分にあるのでしょうけれど。



****************************************************

e0054921_16551363.jpg


毎日朝晩の散歩が日課ですが
あまり夏らしい夏ではなかった一方で
12月に入ってもあたたかい日が続いています。
もう師走なのに、この陽気。
落ち葉を踏みしめ、青空に映える紅葉を仰ぎ
大きな深呼吸ひとつ。

とにかくあともう少し。
大きな腹と腰痛を抱えよたよたしておりますが
待ちたいと思います。
もう少し、もう少し。


ぴのこ
[PR]
by 2pinoko | 2015-12-16 17:07 | こんなことがあった。

押しに弱い




そのメロディは 街の灯りを
大粒の雨に変えてゆく
少年の故郷の歌 ブレーメン 君が遺した歌

『「BREMEN/ブレーメン』くるり




e0054921_3485137.jpg



雨の中リピート、リピート
お陰で麻酔科のイメージはすっかりこれ。



********************************************************

終わりました!
何がって、卒試と言いたいところだけれど
残念ながらそれはこれから立ち向かっていかねばならない敵でして
やっつけたのは病院の選考試験、というか、採用試験、と言っていいのかしら。
(そういえば私の友人の大学は卒試がないらしい。だからかどうか知らないが、この夏も国内・国外旅行を楽しんでいた。ウラヤマシイ。)

首都圏のみの受験で考えている人は結構情報収集や対策に力を入れていて
まさに「受験!」って感じだったんですが
私はマッチングに対してそこまで熱くなれなかった為・・・・
人気病院にはそれだけ人を集める魅力があるのでしょうが、私はそこまでこの就職先に一生懸命になれませんでした。
こんなこと書いたら怒られてしまうかしら。
でも、何より卒業して国試通って医者になるのが最優先事項だと思うのです。
あはは、絶対落ちないし!なんて言ってられる余裕は、残念ながら私にはないもので。
それでも何も知らずに受験したらば、実はかなり倍率高くてびっくりしたり。


そんな選考試験も、今日が最後の一つだったので、終わってほっとしております。
今日のところは、一対一の面接を3回、つまり3人の面接官とお話してきました。

「ここが第一志望だよね?」

「はい。」(と答えておく。実は、迷ってます。例え第一志望でなくても「第一志望です」と言うのが定石)

「じゃあここにきてくれるよね、ぜひ来ていただきたい。マッチング登録の順位も君の返事如何で決まるんだよ。」

(!?どうしよ、まだ迷っているとか言えない・・・でもなんか期待されている!)

「登録締め切り前に病院から君の所に直接電話行くと思うからね。」

(!!!!!!!)


・・・・・こんな感じでした、最後のほうは。





あとは、受けた病院の順位をつけてマッチング協議会に報告するのみ。
でも、迷っているんですよね、この順位をどうすればいいのかと。
うーん・・・・・そろそろ登録開始なのに、どうしようかしら。




ちびめんこに会いたいなと。




オーケストラバックに演奏されてます。





  くるり  『ブレーメン』



ブレーメン 前の方を見よ
落雷の後に人の群れ
ブレーメン 壊れた小屋の中
少年は息を引き取った

クローゼットは丸焦げで
少年の遺したものはみな
要らぬ要らぬと捨てられて
鳴りやんだ昔のオルゴール

楽隊のメロディー 照らす街の灯
夕暮れの影をかき消して
渡り鳥 少年の故郷目指して飛んでゆけ

ブレーメン 外は青い空
落雷の後に薔薇が咲き
散り散りになった人は皆
ぜんまいを巻いて歌いだす

そのメロディーは街の灯りを
大粒の雨に変えてゆく
少年の故郷の歌 ブレーメン君が遺した歌

楽隊のメロディー 照らす街の灯
夕暮れの影をかき消して
渡り鳥 少年の故郷目指して飛んでゆけ



[PR]
by 2pinoko | 2008-08-25 18:43 | こんなことがあった。

あなたに何を告げたい?

e0054921_41224100.jpg





いつも大切を いつもおいかけてるの
まけないわ
こわれてく だきしめるから
つめたいこと手を…




           CHARA 『大切をきずくもの』より





愛しているという強み
愛されているという強み

空気が柔らかい

笑顔が見たい




抵抗するあなたを無理やりに押さえつけて
手足を縛り
体幹を押さえつけて
それでも必死に叫び逃れようとするあなたに何人もが馬乗りになって
誰のために何のために私たちはしているのか
よくわからなくなるのです。

横でお母さんが泣いていました。
「きかない子だねぇ、ほら、静かにしなさいね」
目に涙をいっぱいにためて
既に髪は白く腰の曲がった小さなお母さんにあなたは訴えるのです。
体中で訴えるのです。



世間から忘れ去られたようにひっそり佇む街はずれの施設と
制度に取り残されてしまった生と
見つめる私と


***************************************************




夏が来る。
[PR]
by 2pinoko | 2008-06-21 04:15 | 出会い。

聞こえる




久しぶり♪
これから国家試験に向けて忙しくなっていくと思うから
今のうちにみんなですぐ連絡できるようにメーリス作ろうと思うんだ。
あとでYahooからメーリス関係のメール行くと思うからヨロシク





e0054921_13564165.jpg



うしゃ!一発目送ったる!
佐藤のナイスな提案で始まったよ、この企画!みんな元気してる?
どんな話題を送ればいいんだろうか?
とりあえず大掃除したんで、みんなの受け入れはバッチシだ!
いつ来てもいいんで!
ウェルカムよーこそー××へ~♪(SMAP!)





メーリングリストのアドレスを見て吹き出してしまった。
らしい、そう、私たちらしい。
その後いくつか続くやり取り、ふふ、みんな相変わらずだなぁ。
「なにニヤニヤしてんの?」
「ごめんごめん、ちょっと面白いメール続いてて」


一本の糸につながる。







おっ★みんなちゃんと生きてるな♪いいぞいいぞ!
何か3月に集まれるんじゃないかという匂いがしますな。
ちょい計画しますかな。

山田さん、頑張って!終わったらまた鴨ビールですな!
鴨焼酎もありですぞ!

ぴのこねぇは今頃人波に流されて、○谷あたりでしょうか?

団長はもう終わったかな?やっぱり静岡に残る流れでしょうか。
茶!みかん!エスパルス!

Wは今頃地元かそっちか、はたまたひひょっこりひょうたん島か、といったところでしょうか?
今年の直木賞にはノミネートされましたか?

佐藤は外国いっぱい行ってるかい?
パツキン美女やラテンなギャルは如何様ですか?

代々木は何気にちょくちょく会ってます。
何しろ今や地元が一緒(笑)!
石○井公園のスワンボートに今度2人で乗ろう!








そんなわけで7人、元気、な様子。











ではでは、メリークリスマス!








ちょっとケーキを食べすぎて、摂取カロリーが心配なところ。
クリスマスソングじゃないけれど
急に聴きたくなってね。
全力疾走の前の充電、充電。


メリークリスマス!




鐘が鳴る 鳩が飛びたつ
広場を埋めた群衆の叫びが聞こえる
歌を 歌をください
陽が落ちる 油泥の渚
翼なくした海鳥のうめきが聞こえる
空を 空をください

歩み寄る 手に手に花を
歳月こえて壁ごしに「歓喜の歌」が聞こえる
夢を 夢をください

こだまして 木々が倒れる
追われて消えた野の人の悲しい笛が聞こえる
森を 森をください

時代が話しかけている
世界が問いかけている
見えている 聞こえている 感じている

だけど なにもできないこの部屋で
膝を抱えてひとりうずくまっているいらだち
教えてくださいなにができるか
光っている道を心ひらいて歩いていきたい
なにができるか 教えてください



                            『聞こえる』

[PR]
by 2pinoko | 2007-12-25 00:56 | 出会い。

陽を待つ




なぜ伝わっていかないのだろう。

私の声は届かない。
空気を震わせる一筋の音が欲しい。
心を震わせる音が。




e0054921_23352294.jpg




必ず同じ道を通って帰宅してしまう。
確かめてしまう。
確かめずにはいられない。

雪の上は静かだ。
ただ、静かだ。
大きく息を吸い込んで冬を噛みしめる。

考えずにはいられない。


*********************************************************



そう
行かなくちゃ このバスに乗れば
間に合うはず
外はまだまだ 灰色の空
くすんだ窓に指でかいた(花びら)

人はそれぞれのLIFE
新しい場所を探して でも君とは離ればなれ
陽が暮れて 見えなくなっても
手を振って 夜になっても


ああ さっきから風が冷たい
雲のように 自由になれるはず
失ってしまったものは
いつの間にか 地図になって
新しい場所へ いざなってゆく

ジュビリー
歓びとは 誰かが去るかなしみを
胸に抱きながらあふれた
一粒の雫なんだろう

なんで僕は 戻らないんだろう
雨の日も 風の日も
なんで僕は 戻らないんだろう


                      くるり『JUBILEE』





[PR]
by 2pinoko | 2007-12-19 00:19 | 部屋の外には。

秘密

  
    ね、ね。
    これで学外出てもいいと思う?

    まぁジャケットで見えないけれど・・・・。
    そんなに面倒?着替えるの。 
    あ、せめて聴診器はおいていきなよ。
 


e0054921_1974351.jpg




そんなわけで今日の空き時間に街中をてくてく。
雨上がりの空気は重みがあって
優しい風 が吹いていました。


*******************************************************


考えていました。

伝えるべきか否か 迷っています。
伝えるのならどうしたらいいのか 
どうやって“それ”を告げればよいのか わからないのです。

今日もてくてくしながら
今メールをしてみるか やっぱり電話か
でもきっとつながらないから それならどうやって伝えるか。
画一化された文字で伝えるのは嫌だし
かといってうまく自分を説明できない私が自分の口でどこまで伝えることができるのか
じゃあ手紙を書こうか いやそんなこと出来ない

そうやって同じことを何度も何度も考えているのです。

“それ”は私の頭の片隅にどんな時もでんと居座っていて
勉強していても ご飯を食べていても
検査を見ていても opeを見ていても
飲んでいても 走っていても
テレビを見ていても 寝ている時でさえも
ふらっとやってくるのです。
「ちょっとあんた、どうするつもりなのよ。」と。

それをもう1カ月近くずっと繰り返していると 
まるで恋する女の子みたいで。
あの人に伝えるべきかしら でも決心がつかないわ
毎日がどきどき
「恋する乙女」がごとく寝ても覚めてもそれに悩む自分が
てんで馬鹿らしくなってきて 私はてくてく決心したのです。
  よし 今日 私は やる。
大きく息を吸い込んでもう一度
  うん きっと 伝えるべきなんだ。






決心してロッカーに戻ると
伝えるべき時期を逸していたことが判明。
だめみたいだ しばらくは。
伝えられたとしても それは一か月先の話になってしまいました。

また私は一か月近く 寝ても覚めても
あなたと“それ”について考えなければならないようです。
恋する乙女がごとく。








         

  美しく実る稲穂に 愛を知る 夢も終わる
  駆け出した 風に逆らい 夕焼けが僕らを染めていた

  あり得ない明日に憧れ 何度でも無理にふくらまし
  そんな日々を軽くなでられ なんでだろう 涙が止まらない
  なんでだろう 君から逃げられない

  誰にも会えない気がしてた クジ引きだらけの街にいて
  もうウソはつけない 無性に何か飲みたい
  初めて本気でカワイイ蜂に刺された

  泣き笑い ドラマよ続け 夕焼けが僕らを染めていた
  夕焼けが世界を染めていた

  ケモノになれないケモノでも 優しくされたら燃え上がる
  遠い国の景色 今 君に見せたい
  最後の花火を二人で打ち上げようよ

  泣き笑い ドラマよ続け 夕焼けが僕らを染めていた
  夕焼けが世界を染めていた


   

                      『稲穂』  

[PR]
by 2pinoko | 2007-10-29 20:15 | つらつら。

理想

e0054921_2245580.jpg


初恋

 砂山の砂に
 砂に腹這い
 初恋のいたみを
 遠くおもい出ずる日



           石川啄木作詞・越谷達之助作曲







歌いたくなった。
野外で真昼間から歌うにはちょいと不快指数が高いけれど
またギターを持って行きませんか?



ぴのこちゃんの理想ってどんな?と聞かれてあげてみた。

・誠実な人
・趣味が共有できる人
・美味しいものが好きな人
・ピアノが弾ける人
・お酒を一緒に楽しめる人
・おバカなことで笑える人
・自然を楽しむ心をもっている人
・スポーツが好きな人、運動するのが好きな人
・細かいことを気にしない人
・一緒にお料理が楽しめる人
・話の聞ける人
・一緒にいて安心できる人
・私の感覚的発言についてこられる人
・映画が好きな人



飽くまで理想ですが。理想と現実は違うのが世の常。
で、これは絶対というのを残して削ると3つが残る。
さて、どれが残ったでしょう。



数日ちょいと休憩、8月からまたわたわた頑張ります。
[PR]
by 2pinoko | 2007-07-30 22:45 | つらつら。

ひとつずつ 減りました



後輩からもらった色紙に、こんなことが書いてあった。


ぴのこさんは大人の女性って感じです!飲み会のときのお話は今後の参考にさせていただきます!



こら、あたし。
酔っ払って何を話した!?




***************************************************

どうしましょう、何にもしたくないのですよ。

プリズンブレイクは全部観ちゃったし
3日連続映画に行っちゃったし
部屋の大掃除もしちゃったし
買ってきた本は楽しみだったくせに5分と集中して読めないし
こんなだから勉強なんて出来るわけもなくて
じゃあ気分転換に春のお散歩、とか思っても思いのほか外は寒いし
しかも雨だし
ピアノでもあればいいのだけれどここにはないし
ギターはあるけれど私のものではないし
いや、私のものだったとしても弾けない自分にイライラするだけだし
スケッチブックを広げてみたけれど今は心地よく絵なんか描ける気がせず
姉からの電話も
父からの電話も
結局居留守を使ってしまう始末。

本当に、何にも出来ないのです。



冷蔵庫の中のアスパラ、もうそろそろ食べてしまわないと。
立派な椎茸もこのままだと悪くなっちゃう。
と、思いはするのだけれど。
どうも、お料理する気にならない。
困った、困った。




しっかり下降型スパイラルにはまっているようだよ。
もうちょっと頑張ってみて、それでもダメだったら
脱出計画実行しようと思います。

スタコラサッサと逃げる。




まだ眠くない。




『棗のうた』

毎晩棗を一つずつ食べたので
毎晩棗は一つずつ減りました

もしも棗が一つも無くなったら
私は何をして 夜を過ごせばよいのでしょう

毎晩棗を一つずつ食べたので
毎晩棗は一つずつ減りました

減りました 減りました

   
[PR]
by 2pinoko | 2007-04-01 00:04 | こんなことがあった。

あとちょっと

               「そうだ!乗っかっちゃえ!いけいけー!」

e0054921_232527.jpg



                   「どうだ、まいったか!」

                    「うわぁやられたぁー」







もっとゆっくり大きくなっていいんだよ。
もう、卒業。
おねえちゃん、おいていかれちゃったみたいだ。

あと、何回?
あと、ちょっと。
残り、僅か。




****************************************************

『桜夜風』

吹き抜ける桜夜風
春はもうそこに静かに待つ
拭えない震える日々は
何を語るのだろう
夜の声が誘う

歩き出したら道にまかせて
水溜り越えあてもなく
立ち止まらずにいつかの場所を
ふとした瞬間に思い出さぬよう

吹きさらし子犬に涙
君も一緒に泣いてくれるか
行く道の果てに見える
まばゆい星たちが
瞬いて手を振る

桜通りをつらつら歩く
躓きながらあてもなく
行くは荒野か楽園なのか
野良犬が駆けていく先は何処

去り行くひとよ この道のように
全て何処かに続くなら
季節と共に散った願いも
いつの日にか花を咲かせるだろう

時は遥かに風が優しく
涙を美空へ拭い去る
戻らない日々と笑顔の影も
澄んだ夜に溶け

抗う時よもうさようなら
弓張り月の向こう側へ
吹き抜ける桜夜風
春はもうそこに待つ
一人静かに待つ







山の上の風は冷たくとも、匂いは微かに春を含んでいます。
待ち焦がれた、春。
私の長距離走も、きっと終わりはすぐそこ。

桜夜風はあなたを連れてきてくれるでしょうか。



ただただ、走る、一点を見つめて、走る。

荷造りをしています。
大量の荷物、さながら夜逃げ。
本当にこのまま逃げてしまおうか。
いや、私には責任がある、義務がある。



春はもうそこに待つ。
ひとり静かに待つ。
[PR]
by 2pinoko | 2007-03-07 23:57 | 自閉ちゃんと私。

程よい疲労感

快晴。

e0054921_23375936.jpg



こんな日が続くのはやっぱりどこかが狂ってきたから。







久しぶりのギターの音は優しかった。
弦を弾く指は優しかった。






何もいわずに 気持ち通じ合えたら
たぶん素晴らしいだろう

そして君との ままならぬ恋は終わり
今宵 うわべのつき合い まるめて捨てちまおう

たとえば 君が涙流して 悲しんでる時
ここぞとばかりに そばにいてやれる

言葉の重み感じたい もっとまだまだ いろんなこと知りたい
君は俺となら どんなとこ行きたい
中華料理はいけるかい 中華料理はいけるかい

テーブルをはさんだ ちょっと遠い二人より
触れる肩先の 緊張感がいい

土曜の夜連絡 ここんとこなしのつぶて
静かな雨が 会いたさ かきたてる

今から俺が 雨に濡れて そっちに行くから
温かいコーヒーで 迎えておくれ

気持ちの重なり見つけたい 君は俺のどんなこと知りたい
そして俺となら どんなとこ行きたい
中華料理はいけるかい 中華料理はいけるかい

たとえば 君が老酒を おかわりしたなら
どざくさにまぎれて 恋人になれる

言葉の重み感じたい もっとまだまだ いろんなこと知りたい
君は俺となら どんなとこ行きたい
中華料理はいけるかい



                             山崎まさよし『中華料理』

[PR]
by 2pinoko | 2007-02-19 00:22 | こんなことがあった。