<   2008年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

思い出すこと



e0054921_1914573.jpg






「その人」を見つめなければいけない



そう言ったあの人が他界して1年
今年もまた同じように茹だるような暑い夏が来て
同じように秋の風はやってきた
私はまた窓の外ばかり見ている



記憶だけが鮮明で
風化しない思い出はまた私の決心を鈍らせる


いったい私は何をやっているのだろう
いつまでも中途半端なまま









秋に会いに行った
[PR]
by 2pinoko | 2008-10-30 19:19 | 部屋の外には。

A~D 今日は秋晴れ


e0054921_23394785.jpg



稲荷寿司 ミートローフ 昆布巻き


秋のお弁当。



********************************************************


日常


D「B'zにのりのりになってふんふん頭動かしてて、勉強どころじゃなくなっちゃうの。で、気がついたら警備員さんが横にいたりするんだよね。可哀そうな子見る目で『しめますよ~』って言われんの。」

B「ああーわかるわかる。私チャイコとか聴きながら盛り上がっちゃって、足でリズム取ってたりするんだよね。結構激しく。ロシアの作曲家はだめだね、みんな情熱的で。絶対下の階に響いてるわー。」

A「勉強疲れるとさー歌っちゃうんだよね『こんな~時代も~ああったねと~♪』外見ながら。夜中とか。中島みゆきに限る。」

C「ははは!それ、廊下に響いてるよ、きっと。」

B「医局に聴こえてるって。」

D「『Cの歌が一時間続いたらやばい、止めに行こう』とか先生たち思ってるんだよ(笑)。まだ止められたことないんでしょ?」

B「まだ『時代』だから大丈夫なんじゃない?」

A「あれか。森山直太郎とか歌ったら心配して様子見にきてくれるか。」

C「いきて~ることが 辛い~なら~」

D「あははは!確実に様子見に来るね。そして廊下通る人みんな怖れを成して逃げていくに違いないね。」

A「あ、それいいかも。勉強やりやすくなるじゃん。」










今日は秋晴れ。
外がすっかり秋の匂いで、何度も何度も深呼吸をした。
少し紅く色づいた空を見あげる。
それだけで泣きそうになる。
秋の空には不思議な力があると思う。



朝からのどがイガイガする。
この前の風邪は酷かった。
やっと治ったところなのに、また別口にアタックされたか。

朝からホットミルクしか飲んでいないのも駄目かな。
ちょっとバターを多めにして、パンを焼く。
今日のランニングはお休み。




きっとまた、今週末も秋を感じに出かけるのだろう。
週末のために、頑張る。
[PR]
by 2pinoko | 2008-10-21 20:42 | こんなことがあった。

遠足

e0054921_14371955.jpg




おおきくなる


おおきくなってゆくのは
いいことですか
おおきくなってゆくのは
うれしいことですか

いつかはなはちり
きはかれる
そらだけがいつまでも
ひろがっている

おおきくなるのは
こころがちぢんでゆくことですか
おおきくなるのは
みちがせまくなることですか

いつかまたはなはさき
たまごはかえる
あさだけがいつまでも
まちどおしい


           谷川俊太郎 『こどもの肖像』より







****************************************************


走ると決めたので
昔ほどではないにしても
夜はてってけ走るようにしています。
距離も時間もぐっと短く3キロですが。
あれ、そっちの走るじゃないって(笑)?


最近はバッハ。
ショパンは駄目だということが判明。
自分の気持ちが高揚してきて勉強にならないのさ。
ラヴェルもいい。
チェロはヴィバルディ。



ご報告。
マッチング結果も発表になりまして
4月からの勤務先が決まりました。
無事第一希望にマッチいたしました。
いつもののらりくらりよりはもちょっと頑張ることにして
また楽しみな春を迎えられるようにしましょう。

走れ 走れ。
[PR]
by 2pinoko | 2008-10-19 14:37 | 自閉ちゃんと私。

A~E 昼下がり




日常。






A「誰だよ、このハゲチョビンと思ったら先生だったんだよね」

B「手術室だと見えるの眼だけだしねー。」

C「これがあの有名な・・・!かっけー。っとか思ってたのに病棟だとハゲオヤジだからね。」

A「くそーぬらりひょんのくせにあんないやらしい問題作ってさー。あのおやじめ、自分で自分の 植毛もなってないくせに微妙に捻った感が気に入らない。」

D「あーあれだね。精神科医なのに宇宙の声が聞こえるみたいな。」

D「あとあれだね。糖尿病専門医、だけどメタボ。」

A「ヘビースモーカー呼吸器内科医」

D「もやしっ子整形外科医」

B「・・・・・・みんないるね。」










A「Cがさぁ、吐いたらしいんだよ。かぼちゃスープ」

C「うっ。だってそれはたべ・・・」

A「美味しくて食べたけど食べ過ぎたってんでしょー。吐くまで食べるなよ。」

C「それは胃の容量より食べたから吐いちゃったわけで」

A「んなのわかるよ。自然法則くらい。入れ物に入れすぎりゃものは溢れる。幼稚園児でもわか る。」

D「あーあ、またいじめられてるよ。Eさん助けてあげたらどうすか。」

E「それはそれはカボチャが可哀そうだったねぇ。」

B「あはははは!かぼちゃ!」

C「でも美味しかったんですよ。それで食べ過ぎちゃったんです。すごくすごくすごく気持ち悪く てつらかったんですよ。」

E「それでもカボチャが可哀そうだよ~」

A「そうだよ、ああ、きっとかぼちゃは俺何のために生まれてきたんだろうって言いながらトイレに流されていったんだよ。」

D「ああ、俺、カロチンとか豊富なのに・・・・。雨の日も風の日も大きくなれよと一生懸命育ててくれた兼業農家水虫持ち広(50)と最近思春期の息子のベッド下に隠してあるものが気になる清子(46)、ごめんよ、今宵俺は下水へ流されていくよ・・・。」

B「あははは!気になる、思春期の息子!」

E「でも結局かわいそうなのはかぼちゃだよ~罪はないのに~。」

C「・・・・・・すみませんでした。」








[PR]
by 2pinoko | 2008-10-08 21:57 | こんなことがあった。

柿と梨

e0054921_9311969.jpg



映画『おくりびと』を観てきました。

一週間に1度の映画館通いを続けてきましたが
ここのとことは月1のペース。


前評判に違わず良い作品でした。




ここのところ暑かったり寒かったりとっても気まぐれなお天気です。



**************************************************



e0054921_9315379.jpg




友人たちと美味しいお店めぐりをしています。
ちょっとお高いお店でもランチなら、ということで
毎回お店を変えてお出かけしています。

こちら、サツマイモのポタージュ。
お家でも作ってみようかなぁ。



**************************************************


イツノマニ10月。


芸術の秋というわけではないけれど
やたらクラシックをきいています。
やはり、勉強するときはドビュッシー
それと最近ははまっているのは同じ曲を
演奏者・シンフォニーを変えての聴き比べ。
ほとんどピアノ曲ですが。
ラヴェルとチャイコフスキー、ラフマニノフのコンチェルト(みな同じ曲)を何枚かずつ買ったところで
今月が危機的状況になったので今のところ新しいものを買うのはひかえています。
演奏者が変わるとまた違った世界観が広がるのね。

お金が尽きた今、図書館でCDレンタルをちまちましています。






おっし。

今日も秋の空気を感じに行ったら
切り替えて「きちんと」お勉強しないとね。
[PR]
by 2pinoko | 2008-10-04 09:32 | こんなことがあった。

三豕渡河


イツノマニ10月


イマチニブ10月




似てない?




*********************************************************



ああ新米 新米新米 んまいまいまい
    
           ぴのこ 心の俳句

[PR]
by 2pinoko | 2008-10-02 03:13