<   2008年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

アンパンを食べている




「ねね、この雑誌のホテルのスイーツバイキングすんごく美味しそう。」

「おおお!これは行くしかないな。」

「だねだね、いついこっか。」

「じゃあ次仕事が休みのときに。」

「いいよ、私合わせるよ。やることといえば勉強だけだし。」




e0054921_0203821.jpg



そんなやり取りがなされ決定した甘いものまみれイベント。

・・・そういえば私、ダイエット中だった。





風鈴をベランダに移しました。
風が吹くたびにちりんちりんと優しく響いて
じとっと暑くてもクーラーを付けずに網戸でその音色を楽しみたくなります。

マッチングも予定していたものの半分を消化。
自分のダメ具合を確認しつつお勉強の日々です。
勉強しているととにかく山に行きたくなって
特に夏ですから。富士山に登りたくなって
の前に登山道具揃えないととかとか。
卒業旅行はどうしようとか。
関係ないことを考えたくなるのは人間の性。

勉強頑張るぞーとじぶんに何度も言い聞かせないとがんばれない性分なので
日々、目が覚めてから、「本日のノルマ」を脳内で唱えたりしています。

学生最後の夏休み。
それでも今までだってなんだかんだ休みの半分は試験勉強でつぶれていたことを思うと
いつもと変わらない夏休み、なのかも知れません。



**********************************************************



アンパン

ぼくの父はアンパンを軽蔑していたが
フォアグラは尊敬していた
そして生涯ニンニクを愛した
母のことも愛していたと思うが

母は父を意地がきたないと言っていた
戦争中息子のぼくにも内緒で
ひとりで乾燥イモを食べたという理由で
離婚を決意したこともあったそうだ

父は「雨ニモマケズ」に感動していた
一日玄米四合ト/味噌ト少シノ野菜ヲタベ
という食生活は自分には出来ないと
知っていたからであるまいか

九十一歳のときバルセロナへ行った
ガウディをきわめて罵った
イベリア空港のことは褒めた
昼食にキャビアが出たからだ

死んでから勲章をもらった
法をおかしてサンショウウオを食ったことを
誰も密告しなかったらしい
ちなみに父は哲学者だった


ぼくは今アンパンを片手にこれを書いている

               


                       谷川俊太郎『真っ白でいるよりも』より







アンパンと麦茶を盆にのせ窓際に運ぶ
本日の夕飯
ベランダで夕涼みしながら思い出した詩



ちりん ちりん 風鈴
[PR]
by 2pinoko | 2008-07-30 00:55 | こんなことがあった。

公園でハトと対戦

毎日暑い・・・・。

らふらと迷い込んだ公園で。
あら、日影はそこそこ涼しいじゃないの。
というわけで、一人公園のベンチで
思いっきりくつろいでいたお昼時。

e0054921_1734428.jpg



ふふふ、やっぱりハトさん登場です。
餌をあげるそぶりなんてこれっぽっちも見せていないのに
じりじり近寄ってくるこの図々しさ!

私、鳥ってあまり好きではないのです。
なぜって顔が怖いから。怖いでしょ、よくみたら。
でもちょいと淋しい昼下がり。暇だし。
ハトさんをからかってみる気になりました。


e0054921_177219.jpg

くれくれオーラはあれだけ出しているのに
なかなか近寄ってこない、意外に用心深いのです。



e0054921_1792262.jpg


「おいこら、もっと遠くにパン投げろよ」
とか言っているに違いない。




e0054921_171135100.jpg


パンだけを的確に狙って突進。
こちらのカメラ準備状況などお構いなし。
ちょっと、まだ来ちゃダメ、早いから!
おびき寄せた鳩を軽く威嚇する私。






e0054921_17143529.jpg

がっつくハトたち。
いくら威嚇してもじりじり近寄ってくるのー。
したたかだわ・・・・・。
それを携帯構えて待ち受ける私。
スカートで結構すごい格好。



e0054921_17171579.jpg

至近距離!
私の昼食をつつく鳩子さん。
ここまで鳩をおびき寄せるのにパンのほとんどをちぎり投げてしまったことに気が付く私。
鳩子さん、その角度じゃダメだって。なんて独り言言いながら
鳩の動きを制しては餌を撒くという行為を繰り返す。
飴と鞭(?)作戦。





e0054921_17204342.jpg



じゃーん!
してやったり!
ほら、やっぱり鳥って顔が怖い!怖い!ちょっと気持ち悪い!

この角度の鳩子さんを映せてそりゃ大満足だったのだけれど
ふと気がつくと公園に結構人が集まってきていたんですね。
工事現場のおじちゃんとか。
ホームレスさんとか。
学生らしい男の子たちとか。
どっかの映画愛好会らしき撮影隊とか。

そこに鳩を求めてスカート姿で変な体勢で携帯構える私。
時々独り言あり。







とっても恥ずかしかった、夏の昼下がりだったのでした。
[PR]
by 2pinoko | 2008-07-25 20:48 | こんなことがあった。

二時起床

e0054921_222637.jpg



混ざりたいと騒いだら
止めないけど映画のチケット確保してからにしてねと言われ

止めないのだろうけれどいい大人が単身乗り込んでいくのはやはり憚られ
何より楽しんだ後濡れた服で映画館に入るのはどうなのとか考え直し
止めなかったこの人はどうせ他人の振りするに違いないという結論に達し


諦めました。







ぽにょぽにょぽにょ
[PR]
by 2pinoko | 2008-07-21 02:22 | こんなことがあった。

日影から

e0054921_14175048.jpg




ガタンゴトン ミーンミンミンミー

チチ チチチチチ

カンカンカンカンカンカンカン

グゥエ グェ

ピロービロピロ ピローロー
[PR]
by 2pinoko | 2008-07-19 14:17 | こんなことがあった。

踵返し



e0054921_853370.jpg



こーれーはー なーにー!?
[PR]
by 2pinoko | 2008-07-18 07:12 | 部屋の外には。

 背伸びをしよう


いい風が入ってくる。

e0054921_22433083.jpg



今年の冬に風鈴を買った。
ウィンドウベルとはまた違った音を奏でる。

風鈴の音に耳を澄ませる、日曜日の午後。



******************************************************

映画『おくりびと』の音楽にやられた。



生き物地球紀行 オープニング
映像の世紀 オープニング
Pyotr Il'yich Tchaikovsky  Concerto for Violin in D major, Op. 35
映画『Piano Lesson』 愉しみを願う心
映画『ニュー シネマ パラダイス』のテーマ曲
(エンリオ・モリコーネの音楽は全て素晴らしいけれど、この映画は数多い彼の作品の中でもピカイチだと思う。)


素晴らしい音楽っていっぱいあるけれど
これらの曲は共通してぞくっとくるんだなぁ。
ココ以外のどこかに気持ちを馳せて
動き出したくなる、そういう気分にさせる。

今回、このぞくっとリストに『おくりびと』の曲が加わった。
座って勉強している場合じゃない!そんな気持ちにさせる。

出かけなきゃ!出かけなきゃ!だって夏だよ!
[PR]
by 2pinoko | 2008-07-14 23:03 | 部屋の外には。

懺悔

もうね、誰に、というわけではないのだけれど、謝りたい。
そもそも誰も怒ってはいないのだけれど、神父様聞いてくださいと告白したいのです。
あえて言うなら自分に謝りたい・・・・・。


薔薇と椿


↑↑↑
この罠にはまってしまったのですね。

友人がメールで

 息抜きにどう~?

なんて教えてくれたから、じゃあ息抜きしてやろうじゃないかと
(まだ息抜きが必要なほど勉強もしていなかったのに)始めてみたら
腹立つのね、負けると。
対戦相手と平手打ちによる攻防戦を繰り広げるゲームなんですがね。
同じ女として負けられんと。
そもそもゲーム全般を苦手とする私がすんなりと勝てるわけがなく
必死になっておなごたちをひっぱたいて勝ち抜いてやっとクリア!
と思いきやなんかエンドロールの後に続編が出てきやる。
ここで逃げては女がすたるとばかり2にも果敢に挑戦するも
やはり2だけあって難易度アップ。
おなごたちの引っぱたき方も上手くなりふふんと迫りくる挑戦者をかわし
何とかこいつもクリアしてみたものの
なんでしょうね、この、すかっとするような、それでいて焦燥感と後悔まじりのこの気持ち。

これ、クリアするまでに3時間かかりました・・・・。
ええ、3時間無駄にしました。
3時間勉強するつもりで席について
まるっと3時間おなごたちをひっぱたき続けていたと。


どうせ、これ送りつけてきた友人も
私みたいな仲間を増やしたかったに違いない、違いない。




ごめんなさい、私が悪かったです。そんな気分。
今更我にかえって後悔。
でも、引っぱたいている最中は正直気持がよかったです。








よし、いまから頑張るかぁ。








追記:
ええと、たまたまこれを読んでくださった方も私のお仲間にしようという意図はありません(笑)
単純なゲームではありますが、私ははまりましたので
時間がある方はやってみてはいかがでしょうか。
あ、もしかしたら普通の方はそんな手間取るゲームではないのかも?
[PR]
by 2pinoko | 2008-07-08 17:31 | こんなことがあった。

雨の日に


私は、雨の日より晴れた日が好きだ。
太陽の香りが好きだ。
なのに私の大切な人たちは揃いも揃って雨の日が好きだという。
しとしとと雨が降る日、室内で、しかも隅に小さくなって、本を読むのが好きだという。
マグカップに熱いコーヒーをいれてDVDを見るのが好きだという。

e0054921_21185669.jpg



私は、雨の日より晴れた日が好きだ。
青空を見上げて深呼吸するのが好きだ。
それでも、私の大切な人たちが雨の日が好きだというから、雨の日を愛す努力をした。
私は非常に影響されやすい。

そうしたら、雨の読書もコーヒーも、そう悪いものではないと思うようになった。
人を知りたければまず相手の好きなものを認めようとすること、好きになってみること。
雨の音を聞きながらベッドの中でぐうたらする休日も贅沢だと思うようになった。

が、やっぱり私は雨の日より晴れた日が好きだ。
晴れた日が好きだが雨ならしょうがない。
めげずにお弁当を作ってどうにかなるさで出かけてしまったわけで、雨の日に。






e0054921_211219100.jpg

こちら、用意したお弁当。
こうやって見てみると、タンパク質が多い気が・・・・・。
見えないところでお野菜も結構使っているのよ?
だし巻き玉子・キャベツとコンビーフ炒め・はんぺんチーズ挟み焼・アスパラベーコン・ピーマンの肉詰め・きゅうりの洋風漬け
さて、私の担当はどれでしょうか。




e0054921_2114618.jpg

そして、メイン『爆弾にぎりめし』けっこうでかい。
(注)一人分

自分のおにぎりは自分で好きなように作る。
というルールのもと作成したら、私のはこうなった。
だって食べたかったんだもん。



e0054921_21154961.jpg

中身はそのとき冷蔵庫にあったものなわけだけれど
まず顔を出したのはワカメじゃこと梅干し
ほくほく。


e0054921_2116472.jpg

このゾーンは佃煮味噌とホタテの漬け
残念、ぬか漬けもあったのだけれど気がついたら全部食べちゃってた。









そんなわけで、このお弁当を朝からルンルン作って
もちろんお出かけして
もちろん雨の中
もちろん屋外で
(そしてもちろん屋根付き)
食して満足したわけです。

でも、やっぱり、青空の下でお弁当のほうが好きだなあ。

私は雨の日より晴れた日が好きだけれど
雨に濡れた木々は美しいと思う。
雨に咲く花は美しいと思う。
[PR]
by 2pinoko | 2008-07-04 00:45 | こんなことがあった。