<   2008年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

何が変わった


正式名称は何なのだろう。
ビービー草、だった。

e0054921_2431780.jpg



春だなぁって思う。

ポストの中にやたら「あなただけに」の文字を見ると
ああ、なるほど、4月も終わるんだなって。
もうすぐ5月なんだなって。

ガソリンスタンドの長蛇の列を横目に
待ち合わせ場所へと急ぐ。

何が変わった?



***********************************************************

1日中外にいて、花の観察をしたことがある。
1時間おきに、どんな生活をしているのか記録して
みんな生きているんだって実感した。

e0054921_249998.jpg



タンポポはいつだって特別だった。
登下校には欠かせないおもちゃ。

タンポポが咲くころ、外はのんびり暖かくなっていて
私はよくお出かけをしたがった。
行き当たりばったりで、あそこ曲がって、ここ行ってみたいとはしゃいだ。
甘い空気と青い空、それだけで楽しかった。
最近あまり空を見ていない。
鉄筋コンクリートから抜け出したくなる。

何が変わった?



**********************************************************


人々の問いに、いつも適当に言葉を濁す。
変わりたいのは私、変化を望まないのも私。
人は守るべきものがあるから強くなれるのだ。

大切な荷物を両手いっぱい抱えて
解放されたがっている小心者。無精者。
口を開けば不安ばかりがこぼれそうで
最近は厳重におくちちゃっくだ。何重にも。
見せない、あなたには。
知られてはいけない。



私の、何が、変わった?
[PR]
by 2pinoko | 2008-04-30 03:10 | 部屋の外には。

象は平和と森林保護を訴える


携帯から盗み撮り?

e0054921_17277.jpg





よく公園で子供を狙っていたりします。
盗撮だと言われました。

・・・・・・・・その通り。





***************************************************


かわいい生徒くんの処へ。

「・・・elephants are kind to each other and sometimes two elephants support, from both sides, a sick elephant ~~~~~~っで、はい、訳して。」
『え~象たちは互いに殺しあっている、そして時々~』
「待て。もう一度訳して。」
『象たちは互いに殺しあっていて』
「よく見てもう一度。」
『象たちは互いにころし』「ストップ!

よくある授業の一コマ。





それで、帰宅が遅かったのに、決めたのならやらなくちゃと
今日も一時間程度のランニングに出て
ゆったりゆっくり悠長にハーブの風呂に浸かったりして
日付が変わった今、睡魔と闘いながらプレゼンのパワポ作っていたり。
ふふふ、どうにか形になったけれどこれから勉強会の範囲終らせないと。
今日走らずしていつやるんだ、という気持ちでいたわけですが
あんたの何所に走る余裕あったんだと数時間前の自分に言ってあげたい。
程よい疲労感は眠気を誘い、集中力はもはやありません。
(だからこうやって休憩ばかりしてしまうんだ!)

あともうちょっとー。
えいえいおう。
[PR]
by 2pinoko | 2008-04-22 01:39 | こんなことがあった。

アタイ

冬が過ぎるとまた会いたくなるものなのです。

e0054921_22162836.jpg




そらのいろが、ちがう。


***************************************************




恒夫はいつジョゼから去るかわからないが、そばにいるかぎりは幸福で、それでいいとジョゼは思う。
そしてジョゼは幸福を考えるとき、それは死と同義語に思える。
完全無欠な幸福は、死そのものだった。

                                  田辺聖子「ジョゼと虎と魚たち」より




ひさしぶりに読み返ました。
映画もみましたが、あれはよかった。
原作は短編なので、映画はまた違った仕上がりをしています。
私は映画のラストの方が好き、なのです。

この時期に恋しくなるのは
冬の景色と、ジョゼ。





花見月がたのしみな今日この頃。
[PR]
by 2pinoko | 2008-04-20 22:46 | 部屋の外には。

Challenge

e0054921_1421283.jpg



後輩の悩み、聞いてきました。


******************************************************

今週からランニング再開しようかな、なんて。
今年はいろんなマラソンに出てみようかなと思っております。
ハーフマラソンとかね。

そして今年はいろんな山に登ろうかなと。
本格的な山登りってしたこともなかったし、姉が山岳部であったことからその辛さを重々知っていたのでしようとも考えてこなかったわけですが
今更、山に魅せられています。
週末だけを利用して初心者クラスから入門予定。
道具も揃えないと。
夏休みは上高地とか行きたいなぁ。
と、およそ受験生らしからぬ思考です(笑)。
いいのです、勉強も頑張るけれど
今年は全力で遊ぶと決めたのですから、ね。



3月にガラス工房で買った風鈴がいい音を奏でています。
風が気持ちのいい季節がやってきたんですね。
[PR]
by 2pinoko | 2008-04-13 14:50 | 部屋の外には。

桜絨毯

穏やかな生活

e0054921_5173364.jpg



穏やかな生活、地に足のついた、常識的な生活。
それが果てし無い檻に思えた。
どこまでも続く、優しさと常識という柔らかい縄に絡めとられた、見えない檻。




*******************************************

また朝になってしまった。

数ヵ月後に卒業試験、国家試験をひかえる「受験生」は最近勉強もせず本ばかり読みふけっている。
ちょっとだけ、寝る前に。が、気がつくと東の空は明らみ始め、ここで寝てしまえば朝は起きられないと思えば結局そのまま起きていることとなる。
今日も早い。





実習期間が終了しても、自分の担当していた患者さんが退院するまでは様子を見に行くようにしている。
他科の実習があるので、もちろんできる範囲でちょっと顔を出すだけなのだけど、それでも一度受け持ったなら経過は気になるものだし、何より、彼らの笑顔が見たい。
そうやってちょこちょこ顔を出すうちに、一ヶ月間の実習中に誰一人退院することのなかった私のチームの患者さんも、一人二人と退院されて行き、3月の末には2人を残すのみとなっていた。
診察しながら。
「○○さん、私明日から春休みで、しばらくここに来なくなるんです。また4月に、と言いたいところなんですが、その頃には退院していていただかないと。」
「そうだなぁ、悪くもならないんだけど、よくもならねぇ。でも今度は外来で会いたいなぁ。」
今年度の実習が始まる前に確認すると、お2人とも退院されていてほっとした。
これで、全員、退院。
そう思っていたのに、棚を見ると見慣れた名前のカルテが。
一か月前、やっと退院されたおばあちゃんだった。
いつもニコニコ癒しだったおばあちゃんは、ぐったりとして生気が全く感じられなくなっていた。
経過が長い病気というのは、良くなったり悪くなったりを繰り返すもので、このおばあちゃんの場合もサイクロイド曲線を繰り返しながら、だんだんと弱っていく、そういう病気。
それでも病勢が落ちつけばおうちで過ごしていただくのだが、入退院を繰り返すうち家にいる時間より入院期間の方が長くなってきた。
そして、今回の入院。
次の退院は難しいだろう。

檻の中から自分を眺めていた。








新歓に顔を出す。
一年生に5年前の自分の姿を重ねる。
私もこんな風に考えていたんだろうか。
後輩たちが必死に明日もおいでよと勧誘している横で、まあ、他もいろいろ見ておいでよ、色々まわって御馳走してもらっといで、この時期しかないんだし、うちも他もいいことしか言わないから適当にあしらっとけばいいさーと言えば、ちょっと先輩真面目に勧誘してくださいよと怒られる。
仕切りも幹事もすべてから解放されれば勝手なものである。
私がしゃべった一年生たちは、皆再受験だのなんだので、新歓慣れしていた様子。
年齢を聞けば何だ、同い年ですかと子供のころのアニメ話で盛り上がってしまった。
まったく気楽な新歓、まったく気楽な六年生。


今週末はちょっと春を訪ねて歩きたい。
[PR]
by 2pinoko | 2008-04-11 06:22 | 出会い。

いちめんのなのはな

一面の菜の花一面の菜の花

でも一面の菜の花(つぼみ)一面の菜の花(つぼみ)

そして一面の菜の花(食用)一面の菜の花(食用)

e0054921_22272430.jpg



両手いっぱいの菜の花 たいそう美味しく頂きました。




*******************************************************


初めてでした。



術中気分が悪くなる学生というのはよくいるものです。
オペを見ていて気持ち悪くなる、というパターンもありますが
朝食とらず低血糖・貧血(特に女子多し)・睡眠不足による体調不良
とまぁ、理由は色々です。
息苦しい・ガウンは暑い・身動きが取れない状態で立ちっぱなしなわけですから
気分が悪くなる人、実は結構いるのです。

「すみません、体調悪いので手下ろします」
と抜ける人を私はいつも介抱する側だったのですが

初です。私が倒れかけました。

手洗い中におかしいなぁとは思ったんですよね。
ちょっと、体調が、優れない、気がする。と。
まぁでも私のことだ、大丈夫でしょうとそのままオペに入ったわけです。

おかしい。
妙に息苦しい。何でこんなに汗が出るんだろう。
どうして眠くもないのにこうも欠伸ばかりでるものか。

それでも踏ん張りました。先生に質問したりして。
(でも立っているのに必死で何と答えてくれたのかさっぱり覚えていない)
ここで手を下すわけにはいかない!とさらに踏ん張る私。
頭の中で与作が流れてた。よくわかんないけど与作だった。踏ん張れると思ったのかな(笑)

が、だんだんと暗くなる視界。
何度瞬きしても目の粗い網戸から見ているよう。
画素数の非常に悪いモニターのようにすべてがアバウトに黒く見え始めたのです。


こ・・・・これは・・・・・貧血というものでは!?




わたくし生来健康でして、ええ、もう健康優良児でして
朝礼の時にふらっと倒れる生徒を心配しつつも実は羨ましいと思っていたくらい
そういうものとは無縁でございました。
ですから、ちょっと体調悪いかも?と思っても、根性とか気合いとかそういうもので我慢して
そのうち忘れてしまうんですね、自分が具合悪かったということを(笑)。
今回もそうやって頑張って踏ん張ってみたわけですが、このままだと倒れる=不潔にしてしまう
と(やっと)理解できたので自己申告してみました。
「先生・・・・・どうやら私、貧血みたいです・・・・。」

先生も驚いてました。
ついさっきまで質問しまくっていたわけですから、私。

体力には自信があったのですが、こういうこともあるんですね。
恥ずかしいなぁ。凹・・・・・・。








そんなわけで、最終学年幕開けです。
[PR]
by 2pinoko | 2008-04-09 00:41 | こんなことがあった。

野菜スープの話


春ってそういう季節らしい。

e0054921_22303622.jpg





あい     
   
あい  口で言うのはかんたんだ

愛  文字で書くのもむずかしくない

あい  気持ちはだれでも知っている

愛  悲しいくらい好きになること

あい  いつでもそばにいたいこと

愛  いつまでも生きてほしいと願うこと

あい  それは愛ということばじゃない

愛  それは気持ちだけでもない

あい  はるかな過去をわすれないこと

愛  見えない未来を信じること

あい  くりかえしくりかえし考えること

愛  いのちをかけて生きること
                  
                谷川俊太郎 「みんなやわらかい」より







**************************************************


部屋のポストに配達ピザのチラシが入っていました。
おおう!どこのピザ屋も美味しそう。

よし、四月はピザにワインだ。
[PR]
by 2pinoko | 2008-04-07 00:20

7-1


オヤブン バナナ イタバシ ヤンチャ ダンチョウ ウラバン
鳥取が抜けた。

e0054921_21373250.jpg




皆の元気な顔が見られて嬉しかったです。
次回は国家試験後で。
もうオールはきつい年齢ですので、温泉一泊旅行にしましょう。

バナ子は元気でしょうか?
かわいがってあげてくださいね。






都内は真新しいリクルートスーツに身を包んだ若者が目立ちました。
新社会人さん、一週間お疲れ様。
私もとうとう最終学年となってしまいました。

長かった、けれど、あっという間でしたね。
この一年は勉強も遊びも頑張ります。
[PR]
by 2pinoko | 2008-04-05 21:39 | こんなことがあった。

満喫中

ここ数週間でどれだけ移動しているだろう。

何千キロ?


e0054921_1261885.jpg



①ある病院にて。
 キムワイプでUSのゼリーふき取っているのを見て
 そのバブリー使用法にカルチャーショックを受ける。
 あり、もしやこれがスタンダード?

②桜並木と春の暖かさ。
  同時にお花見の人の多さに気おされる。

③お出かけしたらば菜の花摘み放題だという。
 とりまくって全部調理したら大量のおつまみが出来上がって食べずぎる、午後10時。

④よし、春スキーと出かけたら
 およそ春とは思えない吹雪と悪路に混乱するスキー客、とフィットの2人。

⑤牛に振り回されて落下。
 再度挑戦するも落下。
 やっぱりジャージとスニーカーで遊びに来てもいいと思うよ(笑)。

⑥強風にひよってそそくさと避難。
 車内から眺める桜と街並。

⑦ここ数ヶ月まともにしていなかったお料理とか。
 (ここのところ専ら先生方かバイト先のお母さんによって養われておりましたので。)
 コロッケの切り口が綺麗ではないのはご愛嬌で。
 残り物を全部詰め込んだコロッケは「野菜コロッケ」以外の名づけ方がわからない。
 何品目?





***************************************************

実は、デジカメを失くしました。数ヶ月前に。
買った当時一番安いカメラだったし、機能だってたいしたものがついているわけではない
元を十分に取るくらいは使用していたのでまぁ仕様がないかという気にはなるのですが
今、新しいカメラを買うべき、なのか。

カメラを手にして手当たり次第風景を切り取るようになってきたら
これがなかなか楽しくて、すっかりはまってしまったのです。
楽しくなってくると、もっと綺麗に撮ることのできるカメラが欲しくなるものです。
が、しかし。そのようなカメラはそれなりなお値段もするわけでして。
下手の横好きが好き勝手撮っているのに、いいカメラを使用するのももったいないような気がします。


どうしようかしらー。
[PR]
by 2pinoko | 2008-04-03 12:53 | こんなことがあった。