<   2007年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ジュースのみてえ事件


      「あっつい   あっつい」
e0054921_21194611.jpg






これは小学校1年生の頃の話。


私の実家は小高いところにある。
7歳の子供にとって学校から家までの道のりはとてつもなく長く辛いものに思えた。
ギラギラ光る太陽の熱はアスファルトでその威力を増し
より一層「歩いて帰宅する」気力と体力を奪い去った。
今歩けばたった20分程度の道のりを、2倍も3倍もかけていたのだから
大人に比べて2倍、3倍道中の冒険があったわけだ。


その日は暑かった。とにかく暑かった。
通学路を歩く黄色い帽子の子供2人。
元来怠け者の私たち、この日は特に「歩いて」帰ることが嫌だった。
ゆっくりゆっくり歩きながら、偶然自分たちの母親が車で通りかかって
拾って帰ってくれないかとか、そんなことばかり考えていた。
どうにかしてこの暑さと上り坂を回避できないものか。


 「あープール入りたいよお」
 「あっついよお」
 「ジュースのみてぇ」
 「アイス食べたい」
 「冷たいもの食べないと死んじゃう」
 「アイス!ジュース!」


ぎゃーぎゃーぎゃー。 
子供2人、ふらふらこんなこと叫びながら歩いていれば人は見過ごせないものか。
  「おら、これやるから。」
通りかかった工事現場のおっちゃんが、近寄ってきて差し出したのは200円。
一人100円。


私たちは呆然として遠ざかっていく軽トラックを見送っていた。
あまりのことでお礼を言うのも忘れていた。
かくしてピカピカのランドセルを背負った子供2人は水を得たわけだ。
都合のいいことに近くには駄菓子屋さんがある。
7歳の子供にとっては名札の裏に電話賃として潜める10円硬貨でさえ尊いものである。
100円もあればお菓子がどれだけ買えるだろう。
あんなにも拳に握り締める100円に輝きを感じたことはなかった。






その100円で私たちは何を購入したのか。

ジュースだったのか、アイスだったのか。
当時のジュースはまだ100円で購入できた。
が、アイスなら60円のものなら2人で3つは買える。
それともアイスとお菓子を組み合わせたのか。
もしくは悪知恵を働かせてそのお金で
「お母さん!死にそうだから迎えに来て!」
とレスキューコールを入れたのか。

実は、キラキラ100円硬貨を何に使ったか覚えていない。
覚えているのは100円を手渡されたところまで。
  
自分たちの文句たらたらに対して
見知らぬ強面のおっちゃんがお金を恵んでくれたことが可笑しくて
私たちの間では『ジュース飲みてえ事件』として
2人の共通の、しかも強烈な思い出として残ったのだ。







暑い日が続く。
特に手術室に手洗いで入ると蒸して暑くて。
術用ガウンを脱ぐと、手術着が背中に張り付いた。
休憩時にアイスを買ってボーっと外を眺めるのが最近の日課。
MOWが美味しい。ということに気がついたり。
さっぱりしたいときはスイカバー。



今日は pino をつまみながら 思い出した 
     『ジュースのみてえ事件』
[PR]
by 2pinoko | 2007-05-29 22:18 | つらつら。

黄緑と緑を混ぜたくらいの

     

             「じゃあ、ノリで。」
e0054921_22585635.jpg





ロープウェーで頂上まで行ってみればヒールで歩くにはちょっと無理がある。
あたし、靴で大丈夫だから。
君は必要でしょう、雪に長靴。




今はきっときれいな新緑。



*********************************************


最近の私。


何だが頑張ってます。
育ってます。

カレーばかり食してます。
再度熱上昇。

映画ばかり見ています。
見ながら寝ていたりします。

ちょっとわけあってある人に困ってます。
いろんな人がいるもんだ。

吸収すべきことが多い。
引き出し、整理は大切です。

いつもアザが絶えません。
しかも治りが遅いのです。

リアルに金欠です。
にも関わらず、欲しいものは6万円・・・・・。

週末飲みが定着しつつあります。
あれれ。

夏の旅計画中です。
が、リアルに金欠です。













また、1週間が始まる。
[PR]
by 2pinoko | 2007-05-27 23:52

週末 雨フル 

あの頃の まだ雪の残る景色 今は
e0054921_16584711.jpg



アカシアの香りがいい。
もう、そんな季節なんだね。

しばらく街の人生活をしていましたけれど
また明日から 久しぶりに
山に行こうかと思います。



今はどんな景色が広がっているんだろう。


自分のために疾走することを決めてから
俄然やる気が出てきております。

来週は手術の長いところに行くのだし
頑張らなくちゃね。
緑に元気をもらってきましょう。





さぁて。
これから、美味しいお酒、飲んできますよ。
[PR]
by 2pinoko | 2007-05-25 17:42 | こんなことがあった。

白くま、頬張る。

    わいわい   がやがや  
e0054921_165459.jpg



「あ~今日も天気がいいねぇ。気持ちがいいねぇ。」

「うん、気分がいいね。」

「よし、お嬢さん、何が食べたい?」

「え?おごってくれるの!?じゃあアイス!!私ね、白くま!」

「え、悪いねぇ、俺はチョコアイスがいいな。」

「男に買ってあげるとは言ってません。」

「え~今日は太っ腹だね!班員全員の分買ってくれるなんて。」

「だからそんなこと言ってないって。」

「俺、このアイスー。」

「だから!」

「いやいや、ご馳走様です!はい、4人分のアイス!」

「なんなの、この罰ゲーム的な展開は。僕は女の子だけのつもりで・・・・」

「ごちになります!」




というわけで、友人(犠牲者)のおごりのアイスで昼食後休憩。
桜の木下に皆ケーシーで腰を下ろして、のーんびり。
通行人は皆声をかけて通り過ぎる。
 
 のどかだねえ
 お、いいね、アイス休憩
 あら、楽しそう





 
あたしが食べるは白くま。
本場の白くまについて講釈たれつつ
背伸びしつつ
うん、今日もいい日だった。



*****************************************


「先輩!なんだか毎日針のあと増えていきません?」


ええ、そうなんですよ。
かわいそうな私の腕。
もう刺すこともないかな、なんて思っていたら麻疹が流行しちゃうから
抗体検査の為にまた採血でございます。



画像はGW登った山でパシャリ。
残雪で楽しむスノーボーダーたち。
あまりに楽しそうだったので、ね。

わいわい がやがや


 



 
[PR]
by 2pinoko | 2007-05-22 20:49 | こんなことがあった。

居間、東の端、KAWAI

    裸足で過ごす喜び。

e0054921_14584530.jpg




どうしてピアノが手元にないのだろう。

まあるい
弾力のある
甘くて優しい
空気を振るわせる
一筋の音が欲しい。




母が、家にあるピアノを送ろうかと言い出した。
どうやら引き手がいなくなった今
音の狂いだしたピアノは淋しい思いをしているらしい。

ピアノの音が好きだ。
あの音に埋もれて休日を過ごしたい。



*****************************************************


私の血管は、実に実に針が刺しやすい
ということを再確認した そんな1週間だった。

そして、いろんな人に『いい人』を連呼された。
いい人、では駄目らしい。
悪い女になってみるといいらしい。
悪い女って(笑)


魅力ある悪い女って どうやったらなれるもんなんでしょね?
[PR]
by 2pinoko | 2007-05-20 01:20 | 部屋の外には。

ある日の記録

e0054921_22424343.jpg


エコーを本気で外で出来ないものかと考えた
                        

そんな 穏やかで 暖かで 気持ちの良い 午後でした。







*******************************************************



公園でみんなでジンギスカンを焼いて食べました。
私の練習台になった男の子は
脂肪肝ではないことを喜んで
肝腎コントラストをプリントアウトし記念に持って帰りました。
そして、今日も元気にビールを流し込んでおりましたとさ。



5月に入って嬉しかったことだけを思い出す。

・幸せの種が送られてきました。
 がんばって育てています。

・春の山を歩いて山菜とワインで語り合いました。
 らびゅー

・発達した筋繊維をうまくフォローしてくれそうです。
 たいへんたいへん、ありがとう。

・痩せだったあの子が退院したと聞いてほっとしました。
 よかったなぁ、元気になったか。

・メール不精の私は返信するのが大変だった、のでした。
 幸せものです。

・思いがけず、ケーキとクジ子と愛を下さいカードをもらいました。
 歳はとらなくてもいいけれど、これなら歳をとるのも悪くないと思いました。

・私に気を使ってか、体中臭くなるジンギスカン。
 今もアイヌねぎ臭いよ。

・走るの、止めました。
 両手いっぱい広げても足りないこの何かをつかみたい。




今日はゆっくり寝ましょう。
[PR]
by 2pinoko | 2007-05-15 00:00 | 部屋の外には。

伝えたいこと

e0054921_3393445.jpg



以下、私の愛する3人へ。






こんな気まぐれ辺境地であるまほろま。を
様々な方が見に来てくださっているようなので若干気が引けるのですが。

More
[PR]
by 2pinoko | 2007-05-14 04:56 | こんなことがあった。

あたし、であるために

e0054921_11533534.jpg



皆さん、ありがとう。

何とか私、走りきったよ。
何度も挫折しようとして
逃げ出そうとして
でも、結局走ることをやめられなかった。
長かったなぁ、この長距離走は。


走るの、止めます。

もう、走る必要がないから。



8ヶ月もの間、私は私自身を苛め過ぎてしまったから
心から季節を楽しもうと思うの。


ハナミズキが咲いて
緑が風が気持ちが良くて
そのうちアカシアも香り始める。









私を助けてくれた多くの人に 心から ありがとう。

あたし が あたし で あるために

ゆっくりのんびり寄り道して
えっちらおっちら のらりくらり
誰かの笑顔のために
あなたの幸せのために
歩いて行こうと思います。



私の大好きな5月だよ。
[PR]
by 2pinoko | 2007-05-11 12:12