<   2007年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

風光る




ラストスパート。




走りきれるよう祈っていて下さい。
[PR]
by 2pinoko | 2007-04-30 20:05 | つらつら。

並べる・並べる

イソジンのにおいがすっかり手に染み付いてしまった。

e0054921_223927100.jpg




子供の泣き声に生命力を感じた。
ごめんなぁ、また怒らせちゃったなぁ。
早く元気になるんだよ。


思いがけずお休みをもらってしまった。
嬉しい休日、なわけなのだけれど、私は気が気じゃない。
予定を詰め込まないと。忙しくしないと。
って、それじゃあお休みの意味がないかしら?


もしゃもしゃ野菜を食べて
夜はただひたすら走りたい。
息切れしてへばっている後輩に喝を入れつつ
春の風を切って走る。

もう待たないと決めた。
もっと忙しくなればいい。



玄関のハナミズキのつぼみが大きくなってきた。
毎日靴を履いてから木を仰ぎ見ておはようと心の中で呟く。
寂しかった私の元にも春はきちんとやってきて
おいてけぼりにされてはいないんだと気がついた。

これから、私の大好きな季節がやってくる。
新緑の季節をどんな気持ちで迎えられるのだろう。
私の素敵があなたの素敵ならもっと幸せ。



色とりどりの幸せを所狭しと店先に並べる。
あなたの幸せが私の幸せなら素敵。
[PR]
by 2pinoko | 2007-04-26 23:07 | こんなことがあった。

トルコ旅行記~第8・9日目・最終日~

prologue
1日目・イスタンブールへ
2日目・イスタンブールとアンカラ特急
3日目・カッパドキアとダンスの夜
4日目・大移動で恥じらいビキニ
5日目・ローマ遺跡とプロポーズ
6日目・ぺルガモンからイスタンブールへ
7日目・歩き回ってトルコビール



********************************************************
8月14.15日 最終日

e0054921_12584493.jpg



さてさて、ここで2日かけて帰国です。

HOPE TO SEE YOU BACK IN ISTANBUL SOON.


良い旅でした。
また是非訪れたい国です。

帰りのモスクワでの乗り継ぎはスムーズ、トイレの場所も熟知しているくらいですから(笑)?



成田に着くと、父と母が迎えに来てくれて
銀座でお寿司をたらふく食べたのでした。
トルコ料理は野菜も多いし油っぽくもなく
毎日の食事に飽きることはありませんでしたが
やはり日本食が一番!

旅行代金も比較的安価
専属ガイド運転手つきで余裕を持ったスケジュール
歴史が好き・遺跡が好き・建築が好き・雑多なところが好き
そんな方にはトルコをお勧めしています。


さてと。
時間の取れる学生のうちにマチュピチュに行きたいが!
そんな金銭的余裕はないなぁ、でも行きたいなぁ。

これにて私のトルコ旅行記は終わりになります。
よし、次はカンボジアとベトナムだ。
[PR]
by 2pinoko | 2007-04-23 13:16 | 旅記録

トルコ旅行記~第7日目・歩き回ってトルコビール~



prologue
1日目・イスタンブールへ
2日目・イスタンブールとアンカラ特急
3日目・カッパドキアとダンスの夜
4日目・大移動で恥じらいビキニ
5日目・ローマ遺跡とプロポーズ
6日目・ペルガモンからイスタンブールへ



************************************************
8月13日 Sat.  第7日目・歩き回ってトルコビール


e0054921_2149397.jpg


この日は2人だけの自由観光。
ゆっくり観光できるように早く起きようね、なんて言っていたのに
2人してしっかり寝坊・10時ごろホテルを出た。

7日目・続き
[PR]
by 2pinoko | 2007-04-22 14:20 | 旅記録

抜け出して、午後。

e0054921_60751.jpg


桜を見ると泣きたくなるのはいつの頃からだったか。

移ろわないで欲しい。
そう願う一方でわかっているんだ
移ろいゆくから美しいのだと。
とどまる事がないから
涙を誘うのだと。


歳を重ねる毎に想いは深みを増し
様々な情景を映し出す。


怖くなるのはその先が見えないから。
正体がわからないから疑問が不安を掻き立てる。

走れ、走れ。


優しい夜風と、国道を走る車の音
淡く光る雲、ワインの香り
胸を突き刺す痛み、あなたが生きているということ
偉そうな自分、ただひたすら笑っている自分
明るくなっている空、日向ぼっこのお弁当
CTとMRI、辞書とイヤーノートを駆使するロッカールーム
お散歩したい午後、ごろんと横になりたい午後

それが、私の、春。
[PR]
by 2pinoko | 2007-04-21 06:00 | 部屋の外には。

e0054921_54547.jpg

[PR]
by 2pinoko | 2007-04-21 05:45 | 部屋の外には。

if

e0054921_1933833.jpg


もし 万が一 私が医者にならなかったら。

ほら もしかしたら 万が一 気が変わってしまうかも知れない。
そうせざるを得なくなるかもしれない 万が一 億が一。
予定が未定なのが人生ですから。

その 万が一 億が一
白衣を着ず、聴診器も使わず、消毒液臭い病棟にも出入りせず
やたら英語や略語を使う必要もなく
生と死を意識的に見つめることもなく
また、無意識に通り過ぎていくこともなく
誰かに%で示される人生を説明する必要もない
そういう道を選択しなければならないことがあったなら。




私はパン屋さんで働かせてもらおう。

人がパンを選んでいる時の顔が好き。
「どれにしようかな、これかな。」


******************************************************

ぼけたリンゴ丸々2個。
小麦粉適当。
重曹適当。
卵2個。
バター適当。
牛乳適当。
干しブドウ、適当。
蜂蜜少々。

ほとんどがごろごろリンゴ。
そんなパンケーキを今日もストーブの上でじっくりこんがり焼き上げた。
見た目は豪快・簡単手間なしのパンケーキだけれど
子供の頃から母が作ってくれた思い出の味。

時には胡桃やイチジクをたっぷり入れて
休みの日の朝食の定番だったのだけれど。
走ることにいっぱいいっぱいでそんな休日 忘れていたよ。

焼きたてのパンケーキ
手作りジャム
ヨーグルト
香りのよいコーヒー
そんな休日を楽しみにまた 頑張る。










やっぱりパン屋さんで働こう。
[PR]
by 2pinoko | 2007-04-16 19:33 | つらつら。

トルコ旅行記~第6日目・ぺルガモンからイスタンブールへ~



prologue
一日目・イスタンブールへ
2日目・イスタンブールとアンカラ特急
3日目・カッパドキアとダンスの夜
4日目・大移動で恥じらいビキニ
5日目・ローマ遺跡とプロポーズ



*****************************************************

8月12日 Fri. 第6日目・ぺルガモンからイスタンブールへ
e0054921_21402619.jpg


仁は朝食をとらなかった。
はぁ、やっぱり昨晩のことが理由でしょうか。

現地ガイドの仁。ドライバーのスレイマン。
今日で彼らとはさよならだ。

大移動、イスタンブールへと戻る。

6日目・続き
[PR]
by 2pinoko | 2007-04-15 00:05 | 旅記録

トルコ旅行記~第5日目・ローマ遺跡とプロポーズ~

どうも放置しすぎました。
夏の旅行の記録も作りたいのに、まだトルコが完成していない。
つい最近行って帰ってきたような気もするのにね、ずいぶん時間がたってしまいました。

近いうちにカンボジア・ベトナムも仕上げないと!


prologue
1日目・イスタンブールへ
2日目・イスタンブールとアンカラ特急
3日目・カッパドキアとダンスの夜
4日目・大移動で恥じらいビキニ


******************************************************
8月11日 Thu. 第5日目・ローマ遺跡とプロポーズ

e0054921_22194486.jpg

やっぱり日本人。
温泉が目の前にあるなら入らにゃ損!ということで朝食前にAと朝風呂を決意。
何か悪いことをしているかのように急ぎ足で温泉にむかった。

5日目 続き
[PR]
by 2pinoko | 2007-04-12 23:08 | 旅記録

愛とはなんですか?

久しぶりに包丁を握った。


大根のポタージュ、おなべにいっぱい。
残っていた白菜も最後に加えて煮込む。

ウマウマ。






今日の手術は8時間くらい。
途中休憩で抜けるたび、ついでに外をフラフラ。
暖かいのね。
空も 木々も 春色
お散歩する患者さんも 春色
洗濯物を取り入れたら春の香りがした。
そして、いつぶりなのだろう、本当に久しぶりに 夕焼けを、見た。
淡くピンクに光る空が一番綺麗に見える場所を求めて歩き回ったのはたった数ヶ月前のことなのに、もう何年も前のことのように感じる。
全てが、ずっと昔にあったことのように。
いや、なかったのかも知れない、そんなことは。


移ろわないで欲しい。


1年生は元気でかわいい。
私も数年前はあんなだったのかなぁ。



また今年も忙しく4月は過ぎていく。
忙しいほうがいい、そのほうがきっと走りきれる、きっと。








***************************************************


愛とはなんですか?

野菜スープですから。
[PR]
by 2pinoko | 2007-04-11 22:00 | こんなことがあった。