<   2007年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

生きる

e0054921_555185.jpg



どうも どうも ありがとうございます。

命を助けられました。

本当に、本当にありがとうございます。

お世話になりました。





私はあなたのおなかを閉じるのを、お手伝いしただけです。
貪欲な細胞の塊に、生命のずうずうしさを感じた。
ずうずうしく生きる。
どんどとそこに存在して、主張する。
生命活動があるのだと、ここに、そこに。

明日はどんなお話をしてこようかな。






早起きをして、人々の朝を観察してみる。
一日の始まりっていい。

ところで、もう1月も終わる、のだということに、今更気がついた。
やっぱりあっという間だ。
あらん、もう節分じゃないの。
そして今年もやってくる、製菓会社に踊らされる日。
私、その頃何やってるっけ?
・・・・・・・考えないほうがよさそう。


さあ、おはよう!
朝だよ。
[PR]
by 2pinoko | 2007-01-30 06:20 | 出会い。

気のせいではないようだ。

やっぱり、この盛り上がりは・・・・・・


e0054921_19361482.jpg




秋に比べて硬くなった、この筋繊維の塊は

気のせいではないようだ、気のせいではないようだ。






****************************************************


抱え込む覚悟ができた。

前を見ようと、ちゃんと見ようと、思い直した。

辛いだなんて微塵も感じさせてあげない。
こんな時こそへらへら笑って
ちっとも堪えていませんよって澄ました顔してやる。
何のために今までやってきたの?
私は、負けない。
泣くのはあなたの前だけでいい。

いつも通り世話好きで
抜けていて
ちょっと偉そうな
笑ってばかりの私でいい。
気づかせてあげない。








今日の木々は、優しかった。

で、今日も、シェイカーとプロテイン片手に
色んな思いと葛藤。
[PR]
by 2pinoko | 2007-01-28 20:07 | こんなことがあった。

今、私の前に広がる景色は。

e0054921_220691.jpg


心に響くのはどんなときか。

疲れたとき 山は私に優しく語りかける。
嬉しいとき 朝露はよりいっそう輝いて見える。

大切な人と一緒に見る景色は やっぱりいつもと違う。
一人で見上げる空は どこまでも広がっていて 
またぐるぐる 考える、考える。




今、私の前に広がるこの景色は
怖いくらいに静かで 美しく
私を見つめる、見つめる。

すべてを知っているのか。
すべてを知った上で、私を見つめるのか。





もう、流れる涙もなくなった。
まっすぐ伸びるこの線をたどって
新たな跡を残していく。
私もたどり着けるだろうか。
一緒にたどり着けるだろうか。

私の大切なもの。
もう、ここに従ってみるしかない。








足がだるいのは、何時間も立ち続けていたから。
モニターを見つめ、術野を覗き込む。
肉の焼けるにおいと
流れるオルゴールと
止まらない私の思考。
私はおかしくなってしまったのかも知れない。
支えが折れてしまっても
それでも信じたいと思う私はおかしいのかも知れない。



空から落ちてくる雪を街灯が照らす。
そこが異世界への入り口のようで
妙に輝いて見えた。
いや、どちらが本当の世界なんだろうか。
私がこうやって息をして 食物を摂取し 排泄し
笑い 悩み 怒り 泣いて 生活する
この世界こそ、実は虚構なのかも知れないと
そんな風にまで思えてくる。
誰かが、これは嘘なんだと一言言ってくれたなら
きっと私は簡単に信じることができるのに。






白菜をたっぷりことこと煮込んでスープにした。
きのことレーズンをバターとバルサミコで炒めてかぼちゃにかけた。
美味しいものを 食べなくちゃ。
[PR]
by 2pinoko | 2007-01-24 23:30 | つらつら。

冬の症状

e0054921_16421483.jpg


人恋しいとき
人であふれる都会のビル群を眺めていると
なおさら寂しくなってきて
広がる青い空と
うっすら遠くに見える山々と
冬のにおいに帰りたくなる

お家に帰ろう
野菜スープを作ろう
朝はゆっくりコーヒーを入れて
焼きたてのパンと美味しいジャムと
そして あなたと










毎日忙しく過ごしています。
どうしたもんだか、今日こそは寝坊してやろうと思っていたのに
しっかり早朝起床。
悔しいのでそのままランニングに出てみました。
数年前は運動後筋肉痛で悶え苦しんでいたわけですが
いつの間にか5キロ程度のその道のりアップダウンを
苦なくこなせるようになっていました。

すれ違う高校生たち。
皆寒そうに首をすくめ
遅刻しないように必死に自転車をこいでいて
そうそう、私だってスカートにハイソックスで
寒風吹きすさぶ中
毎日高校に通っていたんだからねぇ。
もう、無理。寒くて!!
生脚は出せません(笑)

高校を卒業してさほど経っていないと思うのに
確実に歳はとっていて
久しぶりに会った高校の同級生たちは
まったくもって綺麗なお姉さんになっていたりして
じゃあ、私は?
高校生の時には想像だにしなかった立ち位置にいるわたし。








訪れたい場所が増えました。
自分の見据えるべきものもわかってきました。
今、私がすべきこと。
私だから、出来ること。

待っているよ。
待っていてね。





明日も朝を感じに早起きしようか。
[PR]
by 2pinoko | 2007-01-17 17:36 | こんなことがあった。

透明か。

e0054921_7255122.jpg



本当に自分でもよくやると思うよ。
気がつけば1月も半ば。
最近世間の事情に疎いです。
早く新年のご挨拶をと思いつつ、もうそんな時期ではなくなってしまいました。

こんなまほろま。ですが、またお付き合いいただけると幸いです。



今年の正月は実に文化的且つ愉快な正月でした。
初日の出を眺めながら、この1年の決意をば。



      今できることを全力で








毎年同じようなことを言っている気もしますが
今年はやります。
もう決めたんだからね。




昨年は私にとっては本当に怒涛の1年で
年が変わったからといってもしばらくは何も変わりませんが
大丈夫、きっとできる。

まずは春まで。春まで、春まで・・・・・。









くじけそうになるよ。
でも、もうひと踏ん張りしなくちゃ。
春まで、春まで、春まで・・・・・・。

つらつら まほろま。
どうぞ本年もよろしくお願いいたします。

   
     
    猪突猛進を決意。 


                                     2007     ぴのこ 
[PR]
by 2pinoko | 2007-01-13 07:41 | つらつら。