<   2006年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

寝不足の朝は 

e0054921_9482513.jpg

明日は遠足だから眠れない。
明日は運動会だから眠れない。

そんな経験、私にはない。




期待や不安、好奇心や憂苦
みんなみんな両手にしっかり握り締め
籠めがけて 狙いを定めて 投げる。
入れ入れ、あの中に。

もっとジャンプしてみる。
高く投げてみる。
届け 届け。

気になる籠の中の玉の数。


続く 寝不足の日々。
どんな強力な目覚まし時計だって睡魔の前に倒れたのに
口笛吹と子犬の前にパッと目覚める朝。

興奮して眠れない、そんな経験私には無い。
ではこれは何だろう?




どうやら今の私は
毎日「明日が遠足」
毎日「明日が運動会」


玉入れの籠の中が気になって とうとう週末。



蒲団と枕、ケットを干してみる。
[PR]
by 2pinoko | 2006-09-30 10:10 | こんなことがあった。

日常を語る

母から例のごとく大量の食料が届いた。

元気の無い私のためにいつもより若干愛情いっぱいのダンボール。
あふれんばかりの生鮮食品を消費すべく私は朝から台所に立ち
クラスの誰より野菜を摂取している自信がある。

昼は春雨ヌードルかマカロニスープを食べる。

夕飯は朝食の残りを食べて ランニングに出る。
本当は明るいうちに走りたいのにそうも行かず
かといって走らないという選択肢を選べない私は
後ろから人や車が来るたびにびくびくしながら走っている。
なるべく 人通りの多いところを選んで
歩道がある道を選んで
秋の風を感じたりしながら 
夜道を走っている。
行って帰ってきて今ではおよそ50分。
残りの10分で筋トレ。
ゆっくり半身浴をして それから課題に取り掛かる。

そうなるともう既にいい時間で
一日実に詰まった動き方をしたと思うのだが
ふとした瞬間に心乱されて 
懐かしい場所に帰りたくなる。
懐かしい人に帰りたくなる。





母と姉からそれぞれ電話が来た。
遊びに来るという。
もちろん私は暇ではないけれど
最近の私を気遣ってか遊びに来るという。
実はこんなことは初めてで
姉などこちらへきたことも無い。
事情もよく知らずに それでも元気付けてやるか!なんて
思ってくれるのは やっぱり家族だから。
しっかり大人な歳になりましたが
彼らにしてみれば私はいつまで経っても末っ子甘えん坊。
この母の娘で この姉の妹でよかったと
心の底から思った。


阿呆なことでゲラゲラ笑い
今日も仲間のありがたさを感じる。
ありがとう ありがとう。





不安な気持ちで起きていた。
AM3:40
種明かしは週末に。 
種明かしは週末に。




来週は楽しいことが待っている。
作るよ、秋のジャンボスイートポテト。
発表だって無い、準備もぬるい。
おじいちゃんと歩いて 血圧測定しなければ。


今日の朝は何を作ろうか。
キノコたくさん野菜スープかな。

種明かしは週末に。
種明かしは週末に。
[PR]
by 2pinoko | 2006-09-29 04:23 | こんなことがあった。

短い 長い


一日が短くて
一週間が長い


e0054921_16311452.jpg


週末を楽しみにして 言葉を反芻して

今週残るはあと3日

改めて スタート
深呼吸して 週末から スタート
興奮して眠れない私がいる







毎日大学から帰る時間帯の空が綺麗だから
絶景スポットを求めて歩き回るのが私の日課
ピンクに染まった空を追いかけて
時には不法侵入してみたり そ知らぬ顔で

一人で空を見上げたまま立ちすくす時間は
余計なことを考えないですむ


もう1年以上前に無くしたと思っていたものが
引き出し奥の箱から出てきて
大事そうにしまわれていたそれを見ると
胸が痛んだ



もっと大人になれると思っていたのに
私はまだまだ子供で
どれもきちんと対応できず
うまい言葉も見つからず
目を逸らした隙に大切なものは通り過ぎ
時間と労力を惜しんで行動した結果を直視出来ずにいる



夕日を見るとなぜか心が安らぐ
暗くなるまで
秋の風と 秋の匂いに包まれて
日の沈んでいく様を 刻々と変化する自然を
仁王立ちになって 見つめている











毎日走っておりますが。
体重が変わらないとはこれいかに。
[PR]
by 2pinoko | 2006-09-27 02:43 | こんなことがあった。

中華料理はいけるかい

e0054921_15411520.jpg



ね~ 僕たちまだぁ?



まーだーよ










めんこちゃんの成長にびっくりした私。
大丈夫 君なら 乗り越えていけるよ。
がんばったね えらかったね


*****************************************************


たとえば 君が老酒を おかわりしたなら
どさくさにまぎれて 恋人になれる

中華料理はいけるかい





うん、いけるよ。
[PR]
by 2pinoko | 2006-09-23 15:52 | 自閉ちゃんと私。

空が高い

e0054921_15471027.jpg


空が気持ちがいい。



時間が許せば夜1時間近く走って
筋トレしてからお風呂に入ります。
夏休みと引き篭もり生活でなまりになまった体は
少し正常化してきたようです。

まぁ痩せられたら嬉しいのだけれど
何よりも体力向上のため走っています。
舞台にあがるために。
この1年で有終の美を飾れるかしら?

でも最近の食生活はひどいもので
試験が終了したにも関わらず一度も料理をしていません。
野菜好きの私が料理してない。
買い物にも行っていない。
こんなこと初めてだなぁ。
(ああ、でもお金がなくなったときはそんなこともあった気がする・・・)

そしておかしいことに
体重がいつのまにか落ちていて
まぁそれは食べていないからなんだけれど。
この私が!食べていないって
そりゃあみんなびっくりしてしまうよね。

元気です。
後悔もしていないし、自分で決めたことだから。
でも苦しいのはどうしてなんでしょうか。
笑ったらね、ほら、しっかり立てと
私が私を励ましてくれる。
そうしたら優しくなれる。
元気です。
ちょっと体がついてきていないだけなんだと思います。

でも夜になると何かせずにはいられなくて
走ります。
だから最近のランニングは
体力向上のためではなくて
考える時間をつぶすためなんだと思います。


朝食リンゴヨーグルト
朝と昼に分けてきちんと食べたよ。
ありがとう、嬉しかった。
ちゃんと寝られているよ。
ありがとう。


今日は向き合えたらいいと思ってる。





空がきれいだ 空がきれいだ
どこに行こうか
この瞬間しかない私を連れて
どこへ行こうか

つくづく面倒くさい生き物に生まれてしまったと思う。
猫になりたい。
[PR]
by 2pinoko | 2006-09-20 15:47 | こんなことがあった。

トルコ旅行記~第4日目・大移動で恥じらいビキニ~

prologue
第1日目・イスタンブールへ
第2日目・イスタンブールとアンカラ特急
第3日目・カッパドキアとダンスの夜

****************************************************
8月10日 Wed.  第4日目・大移動で恥じらいビキニ
e0054921_353341.jpg


朝は早めに起きてカイマクル地下都市へ向かう。
なかなか混雑していた。

第4日目 続き
[PR]
by 2pinoko | 2006-09-17 02:52 | 旅記録

その気持ちがふんわりショコラ

懐かしい が やってきた

私のところに やってきた


どきどきした

どきどきさせられた


おかちめんこ

おかちめんこ


私ってかわっているの?と尋ねたら

はじめのオーラからして

と 即答されてしまった

そうなの?そうなのか?


楽しい夜だった

焼酎のロック 続いて ロック


本心を知る 本心を伝える

思いやりを知る 胸が痛くなる


いつの間にかお酒を飲むようになって

いつの間にか現実を見据えるようになって

いつの間にか淋しい表情をするようになった


時の流れを 感じた



ようこそ 私のところへ

不精なホストだけれど

どうぞ どうぞ ごゆるりと





*追記*
ってことなので、数日ランニングはオアズケしちゃうんですが・・・
しかも今日はおいしいご飯にお酒まで飲んでしまいましたが・・・!
きゃあー
見逃して?
[PR]
by 2pinoko | 2006-09-15 01:34 | こんなことがあった。

トルコ旅行記~第3日目・カッパドキアとダンスの夜~

ええと。
もう1年も前の話になりますがトルコへ行ってまいりました。
旅行記を書きたかったんですが、画像を扱えない私。
とかなんとかやっているうちにあれよあれよと時間はたち、もう去年の話になっちゃいましたね。
でもこれは完成させたいので、これからちょこちょこ旅行記更新します。

トルコが終われば今年のアジア旅行記を。


それでは!
prologue~2日目はこちら



***************************************************
8月9日(火) 3日目・カッパドキアとダンスの夜
e0054921_1761025.jpg


アンカラ特急を降りたのは早朝、駅はまだ霧がかっていた。

第3日目続き         
[PR]
by 2pinoko | 2006-09-12 16:30 | 旅記録

不意に


テレた。

テレテレた。




テレテレテレテレテレテレテレれん。
[PR]
by 2pinoko | 2006-09-11 01:30 | こんなことがあった。

振り返って

まほろま



まほ(真秀)とは
「ま」は接頭語、「ほ」は高くぬきんでいるもの

・物事が完全であること。
備えるべき条件がよく整い備わっていること。また、そのさま。
・遠慮なく、正面きって事をすること。
あらわに内心を行動に出すこと。また、そのさま。
・まともな態度をとること。
まじめにきちんとした態度をとること。また、そのさま。
・正式であること。また、そのさま。
・十分に相手を見極められるような逢い方であること。
十分であること。また、そのさま。
・まともに向き合うこと。
隔てを置かず、直接に対座すること。また、そのさま。

これらの意に、接尾語が付き、総じて「すぐれたよい場所」を表す











ネット上で日記を書き始めてから2年半となります。
エキサイトに移ってから八月の末で1年になりました。
なので今日は『まほろま。について』


 もともとネット上で日記を書き始めた理由はタイピングの練習でした。

 私の実家にはPCというものがありませんでした。(今年の夏にやっと我が家にPCがおかれるようになりまして。)よって、PCにろくに触れたこともなかった私は、大学生になって初めて手にしたPCの文字入力に大変苦戦することとなります。よって、この苦手を克服するために思いついたのが、PCを使って日記を書いてみること。はじめはネットで公開などせず、細々やっておりましたが、だめなんですよねぇ。なかなか続かないんですよ、これが。打ち込むのに時間がかかる→今日はいいか→忘れる→放置 の流れが出来上がってしまいました。で、更に打開策を考えたわけです。人に読んでもらうこと前提ならば続くんじゃないか・・・・。いまやブログって誰もが気軽に使用するツールですが、三年近く前は、そこまで話題になっていなかった気がするのですが。(単に私が疎くて知らなかっただけだけかも知れません。)なので、ネット上で誰もが気軽に日記を書くことが出来ると知ったとき、私は大変驚いたのでございます。

 そんなこんなで始めたネット日記。初めの目的はタイピングスキルの向上。(以前の私はひどいものでしたよ、両手使って文字入力なんて神業ではないかと思っていました、といえばどんなにダメダメであったか想像に難くないと思われます。)しかし、その目的もだんだんと変化していき、私にとって必要な場所となっていったのです。誰も、私を知らない。知らないからこそ私はここで本音を言える。皆の知らない私を出すことができる。辛い時期でもあったので、日記を書くとによって私は精神の安定を得ていたと言えます。顔も知らない、話したことのないあなたに助けられ、励まされ、今の私があります。その節は本当にありがとうございました。
 そして私はオープンになりすぎていたところもありました。いくら匿名性を保っているといっても完全な「匿名」ではないのです。思うところも多々。onでもoffでも私でいられる場所が必要でした。そうやっていろいろ考えた結果、こちらにお引越ししてきたのがちょうど1年前です。以前からの私の日記をご存知の方は、雰囲気がずいぶんと変わったと思われたことでしょう。よく、裏と表という言い方をしますが、日記に綴られていた私は裏ではなく、また実生活上の私は表ではありません。内外に換えても同じですね。日記上の私は内ではなく、今の毎日大学に通う私が外なわけではない。私にとってはどの形も結局私の1部であり、前述の概念にあてはまるようなものではありません。全てが必要でした。私を区別せずに存在しようと試みる場所・それがここです。前にも書きましたが、完全に自分のためにつらつら綴ってます。
 
 今でこそ数人の知人がこのブログの存在を知っていますが、基本的に私が「ここにいる」ということを人に教えていません。大学の友人も知りません。(ひょんなことから気が付いてしまった人もいるのかしら。そんな方はこちらへ)それはもともと知人に読んでもらうことを目的としていないからです。自分が、好きなように、想うがまま、表現することが出来るように。以前医学生ブログ集ともリンクしていましたが、何ヶ月か前にそれもやめました。輪を広げるつもりでリンクしていたのですが、結果的にそれがランキングに関連したことが不満であったのが理由です。何度も言いますが、誰かの評価を期待しているのでも見返りを求めているのでもなく、完全に自分のためですから。
 
 私の欲求を満たしてくれるものとしてこの『まほろま。』が存在します。私にとってのまほろまでありたい、いや、既に、こうやって日記をつけはじめた当初から、まほろまであったのでしょう。日記をつけ始めて2年半、綴る内容は変化したかもしれませんが変わらないのは『まほろま。』であること。日々感じたことをアウトプットすることでインプットし、次のアウトプットを補完する。そうやってつらつらやっております。
 そして何より、こんな自分勝手な私のメモ帳を、名前も知らない、顔も知らない(もしかしたらお互いは気が付いていないだけかも知れません)あなたが見ていてくれているという緊張感、また実生活であまり露出することのない自分を知ってくれているという安心感が私にこのブログを続けさせるのです。
 




 いつまで続くかはわかりませんが。
 当分まほろま。は私に必要な場所であり、つらつらやっていくことは確かです。悩んでみたり、感動したり、阿呆なことで笑ってみたり、誰かに優しさをもらったり、ご飯が美味しいと幸せになったり、やみくもに頑張ってみたり、怖がって動けなくなったり、だらだら過ごしてみたり、そんな私の生活の断片を記録することで続いていくとでしょう。
 1年の節目に。こんなまほろま。ですが、これからもよろしくお願いします。











************************************

ふう、やっと一息。つかの間の休息の後、またどんどん忙しくなるようです。
えっちらおっちらマイペースで寄り道好きの私は急かされるのが苦手。
のらりくらり、どうにかして敵をかわしていかなければ。

これから夏の旅日記中心で更新します。
まずは昨年のトルコから!今更!(笑)

ああ、今日の空は奇麗。
明日は何しよう、何を想おう。
こうやって考えられる時間が、好き。
[PR]
by 2pinoko | 2006-09-09 18:17 | このブログについて。