<   2006年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

The Giving Tree

断然英語版がいい。


1本の木が、1人のやんちゃな少年に緑あふれる遊び場を与える存在になり、やがて心地よい木陰やおいしいリンゴを与える様子を描いていく。

少年を喜ばせることがこの木の喜びだった。
しかし少年の願いをかなえるためにこの木が払う代償はしだいに大きくなっていく。

少年が「お金が欲しい」と言えば、寛大な木は自分のリンゴを売ってはどうかと言い、
「家が欲しい」と言えば、材木として自分の枝を切ってはどうかと提案する。

And the tree was happy.

やがて成長した少年は、木と遊ぶには大きくなりすぎたから代わりにボートが欲しい、とねだる。寛大な木は、自分を根元から切り倒せばその幹でボートを作ることができるだろう、とかつては少年だったその男に言うのだ。
男は無分別にもこの木を切り倒してしまう。

And the tree was happy...
but not really.


このようにして寛大な木はすべてを捧げ尽くしたが、やがてかつての少年は老人となって、腰を下ろして休める静かな場所を求めて戻ってくる。

”I don't need very much now,"
said the boy,
"just a quiet place to sit and rest. I am very tierd."
"Well," said the tree,
straightening herself up as much as she could,
"well, an old stump is good for sitting and resting.
Come, Boy, sit down.
Sit down and rest."

And the boy did.

And the tree was happy.





the tree は she で語られる。
she なのだ。

これは私の大切な絵本。
近所のスタバでコーヒーを飲みながら、この絵本を読んでいた。
やっぱり最後の1ページになると涙が溢れてきて
そそくさと店を後にした。
外で読むものじゃあない。
人通りの少ない通りを絵本片手に、春を探しながら歩いた。
彼女の愛に、泣かないことはない。


散歩するには気持ちがいい日。







*********************************************



スターバックスのお姉さん、ゆみさんが
気になって仕方がない 今日この頃。

お姉さんなんていってるけど 
ゆみさんを見る限り
実は私のほうが「お姉さん」な可能性のほうが高いわけで。

気が付けばアイドル(?)も
甲子園の高校球児も
スラムダンクのゴリでさえ
皆年下だったりして
本当に今更ながら、ちょっとショック。

それはさておき。
ゆみさん、素敵な方です。
だから私、行っちゃうんだなーきっと。
[PR]
by 2pinoko | 2006-04-30 15:18 | つらつら。

雑感

e0054921_23431097.jpg


太りました。
ああ、わかってます、理由は新歓ですよね、明らかに。


「最近、太ってしまった・・・。どうしよう。」

「いいんじゃない?気にするようなもんでもないし。」

「よくないよ。思いのほか3キロも!これは由々しき事態です。」

「いいよ、僕が許すから。」

「だめだよ!許しちゃ!」

「でもなーぴのこちゃんがおいしそうに食べてくれないと僕が悲しいなーいやだなー。」

「・・・・・そうかな。」

「そうだよ。だからダイエットなんてやめればいいんだよ、うん。」



そして痩せない原因も↑ココにあります・・・・。



****************************************


頼まれればやりますけれど
自ら進んで仕事をしたいと思いません、私は。
人を手伝ったりとか、協力したりしなければならない場面だとか
自分が動くことが最適であれば、自分が助けになるのであれば喜んで手を差し伸べますが。

みんなそんなものだと思っていたわけですが
「仕事」がないことにストレスを感じる人もいるんですね。
ちょっとびっくりです。
「やらなくていいよ。」
の一言が、重くのしかかるようで。

そんな人は一方通行になりがち。
損ですね、それって。

最近、ちょっと驚いたこと。


***************************************

最近急激にアクセス数が増えました。

何かと調べてみたなら福島県医師逮捕の件でリンクを貼って下さっているところがあるようで。
私のブログでは基本的に時事問題や医療についてあまり触れないようにしています。というのも、そもそも私がこんな片隅でつぶやいている目的はそこにないから。具体的なことはあまり書かないようにしています。故意的に。
今回の事件に関連して、私なりにいろいろ思うところがあったので、悩んだ末記事にしました。皆さんの意見や考えも聞かせていただきました。コメントをしてくださった方、メールを下さった方、TBしてくださった方、本当にありがとうございました。
だからこそ、この事件についての大きな動きはのせていく責任があるかなと、先日の記事を書いた次第です。

そんな私の記事を、ずいぶんとたくさんの方が読んで下さっているようで。論述する能力に長けていない自分の文を読まれるのが恥ずかしいのはもちろんのこと(リンク先から考えて現役の先生方が多いと思われるので。しかも記事自体は納得のいかないものになってしまいました。)
きっと私は、他の多くの福島県の事件関連の記事と違う書き方をしているので、訪れてくださった方々にとっては期待はずれのような気もします。

リンクを貼ってくださった方がどのような意図で私のブログを選択したのかはわかりませんが、ホットな話題を期待して訪れてくださった方には申し訳ないな、と思う次第。

もし、上記のような経緯でこちらにいらした方には申し訳ありませんが、福島県の事件についての動きをこのブログ上で逐一追ってゆく気はありませんのでご了承ください。
[PR]
by 2pinoko | 2006-04-28 00:08 | つらつら。

その瞬間のために

e0054921_15233052.jpg


瞬間①
待って待って

ゲルを覗き込む瞬間が 好き


こうあって欲しい 希望的観測があって
想像もしなかった 面白いものが発見できたりして
正体不明のわくわくを 覗き込む瞬間が たまらなくいい

さぁ 次は どう動こうか







e0054921_153041100.jpg


瞬間②
待って 待って

スプーンで皿から口に運び入れる瞬間が 好き



今回は欲張りに ルー2種類
長かった
実に長かった・・・・
あがりっ放しのカレー熱
やっとこ解熱ですかね

でも また間を置かずに 行ってしまいそうだ








e0054921_15343361.jpg


瞬間③
待って 待って

春に会いに行くのが 好き



眠っていた春たちを お散歩がてら訪ねて歩きます
今回はお散歩に留まらず
ずいぶんと足を伸ばして 追跡中

川べりで お堀で 公園で 湖畔で
ぼうっと眺めているだけで いい
歳を重ねるということは いろいろな感情に出会うこと
桜の傍らで 思うこと 想う人 

春は 北上中
[PR]
by 2pinoko | 2006-04-24 15:47 | こんなことがあった。

We Can Do It !!

e0054921_12465641.jpg

大爆笑。

お歌が良かった。ああ、歌いたい。

もう、おバカ過ぎる。




e0054921_1252233.jpg
ステキなのはこのゲイさんたち。
あはははは!!
私のお友達に似てるわ。(え。)


e0054921_12545526.jpg
ヒトラーと鳩をこよなく愛する男。
B群人格障害でしょう。
反社会性人格障害。
自己愛性人格障害。








落ち着きを見せ始めた私の生活。
週1映画館生活にもそろそろ戻ろうかな。


******************************************************



e0054921_133411.jpg


学生の特権。
平日・休日関係なしに桜前線おっかけちゅう。

さあ、これはどこの桜?

今週末も桜を訪ねて歩きます。
でも、寒いんだって。雨なんだって。
桜は満開になると必ず雨に降られますね。

桜を見るためだけに
時間を使い貧乏旅。
海超え、川超え、山越えて。
GWまでは追跡します。


********************************************************



追加情報。


福島県警本部の産婦人科医師逮捕に関する不当な「表彰」の撤回求め要求書提出
[PR]
by 2pinoko | 2006-04-21 13:15

今日は歌いたい。

朝日新聞、福島、2006年4月16日

医師逮捕事件  富岡署を表彰 

警察署長会議に80人

 県警は14日、今春の人事異動後初の警察署長会議を開いた。県内全28署の署長や県警本部の幹部ら80人が参加。重大事件を解決した警察署などへの表彰があり、 富岡署が県立大野病院の医師を逮捕した事件で、県警本部長賞を受賞した

 綿貫茂本部長は冒頭の訓示で、当面の重点課題として1.職員の意識改革を基礎とした合理的・効率的な業務の運営2.重点を指向した犯罪抑制対策の推進3.犯罪の徹底検挙による、県民の安全・安心の確保 4.効果的な交通事故防止対策の推進5.国際テロ対策の強化―などを挙げた。






この件に関してはすでにネット上でずいぶんと話題になっているようで。

以前福島で起こった産婦人科医逮捕について。
私なりにいろいろと思うことの多い事件だっただけに、その後の報道にも必ず目を通すようにしていました。

 どう考えますか?
 考えてみる。
 考えてみる<後編>
 友人からのメール

この事件に関連しての私のエントリですが、納得のいかないものになってしまいました。
また期を改めて書いていこうとは思っています。
 

 


しかし、まだ裁判の結果も出ていない件で表彰とは・・・・。








これは今日の話。
いつも診ていただいている整形外科の先生と。

何科に行きたいのかと聞かれて、まだ未定だと軽く答えると、やっぱり小児科や産婦人科なのかなと聞き返されました。
私が返答に困って笑うと、ああ、なるほどといった風に頷かれてしまった。
おそらく彼の感じ取ったであろうことを私が意図していたわけではなかったのですが。
まだまだ先の話だからゆっくり考えるといい。
彼はそう言った後に、そういえば、と付け加えてこういいました。

「また、問題になりそうなことがあったね。」

実はこのとき、私には何の話なのがかわからなかったのですが
きっと彼はこの朝日新聞の記事のことを言っていたのでしょう。



**********************************************





525,600 minutes, 525,000 moments so dear.
525,600 minutes - how do you measure, measure a year?
In daylights, in sunsets, in midnights, in cups of coffee.
In inches, in miles, in laughter, in strife.
In 525,600 minutes - how do you measure a year in the life?
How about love?
How about love?
How about love?
Measure in love.
Seasons of love.

525,600 minutes!
525,000 journeys to plan.
525,600 minutes - how can you measure the life of a woman or man?

In truths that she learned, or in times that he cried.
In bridges he burned, or the way that she died.

It’s time now to sing out, tho the story never ends let's celebrate remember a year in the life of friends.
Remember the love!
Remember the love!
Remember the love!
Measure in love.
Seasons of love!
Seasons of love.




                     Seasons of Love  『RENT』より




今日は歌いたい。
[PR]
by 2pinoko | 2006-04-19 00:48 | こんなことがあった。

大雑把さんが夜に思うこと

事務作業に追われています。

パソコンに長時間向かっているとどうにも疲れて
またこの手の作業があまり得意でないこともあって
後ろの無印ビーズクッションに倒れこむことが多いのです。
世界遺産やってる。うーん、一休みしようかな。
仰向けになった状態で右を向けば、本棚。
実家にほとんどの名作を置いてきてしまいました。
だから、ココにあるのは新しい作品ばかり。

一番下の棚にはハードカバーのものと絵本がずらっと。
私はハードカバーの本をあまり買いません。
文庫本になるまで待ってしまう。
ああ、そっか。
この段の本は全部彼くんがくれたものかー
と眺めてみて初めて気がついたり。
そうそう、全てクリスマスにもらった本だ。



そうやって ぼーっと眺めていて初めて気がついたことがもうひとつ。
彼くん、毎年クリスマスには本と絵本と決めていたようです。
思い返せばそうだった。必ずそうだった!気が付きませんでした。(コラ。)
誕生日には必ず身に着けるものをくれていました。
それにも今はじめて気が付いてみたり。
その他のお祝いには決まってかわいいお菓子と雑貨。
いつもありがとうともらっていましたが、彼なりに考えがあったようです。
確かに。次がその次を補完してゆくような。
そうだ、そういうのが好きな人だ、物事に関連性と統一性を持たせるのが好きな人だ。


全く気が付いていなかった自分がちょっと情けなくなり
同時に彼くんになんとなく申し訳なくなった

そんな夜なのでした。
[PR]
by 2pinoko | 2006-04-17 00:22

金メダルトーナメント全面対決!!


①最近はまっているのはムシキング
全部の虫の名前はもちろんのこと、全長、生息地まで頭に入っているんだって。
ホワイトボードに言われるまま、虫の名前を書き記す。
対戦対戦、戦意喪失、勝利、優勝、ムシキング。



②女の子とおててつないで
うまくなったんだよ、僕!
はい、手出して!走るよ!



③キラキラ光るのが気になるの
紙筒に光る弾を詰めます。
撃ちます。
ばんばんばん。



④嫌だって表現できるよ
でもすぐ手が出ちゃうの。
邪魔しないで!
言葉で言えるように。
今後の課題。









久しぶりにめんこちゃんを抱き上げたら
思った以上にずしりと重くて、驚きました。

おっきくなったなぁ。
[PR]
by 2pinoko | 2006-04-16 00:05 | 自閉ちゃんと私。

あたしは何でできているの?


ぴのこの55%は元気玉で出来ています
ぴのこの28%は株で出来ています
ぴのこの9%はミスリルで出来ています
ぴのこの8%は成功の鍵で出来ています




そうかぁ。
半分は皆の元気で出来ているのね。
その通り。


で、ミスリルって何?
ロード・オブ・ザ・リング?





私が思うに 私の構成成分は

甘いもの 皆の笑顔 お歌 お山 絶対チョコレート メグスリノ木茶 のんびり お野菜 面倒くさがり 混ざって混ざって ゴリラ 大きい哲 好奇心 好き 臆病 手拳 医事と意地 苔植物 にゃーんにゃん 不安 ドキドキ 頑固 堅いものと硬いもの ありがとう 秘密基地 ぐっパーぐっパー イライラ お帰りなさい カフェイン アスレチック 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



もっともっと、足りない足りない。
とっても単純な私は、なかなか複雑な構成をしていると・・・思われる。







************************************************





そんな私の 本名***で成分分析。

***の48%は蛇の抜け殻で出来ています
***の41%は情報で出来ています
***の8%は気の迷いで出来ています
***の3%はミスリルで出来ています




あらん。抜け殻。

ドキリ。




              成分分析













~おまけ~

うちのお父ちゃん(+++)。
まぁ 宇宙と交信しちゃうような人(笑)なんだけどね。


+++の98%は欲望で出来ています
+++の2%は白い何かで出来ています



大爆笑。
[PR]
by 2pinoko | 2006-04-14 22:11 | つらつら。

たゆたう



考える。
想定しうる全てのパターンと
正当性と妥当性と妥協点と

それでも ためらう。





漂う。


思したゆたふ。
[PR]
by 2pinoko | 2006-04-13 13:27 | つらつら。

いつも作りすぎる


私は比較的 よく料理をする方だと思います。


でもそれには理由があって
うちのママンが大量に野菜たちを送ってくれるから。

同級生の話を聞くと
作っている時間がないだろうからと
レトルトや冷凍食品を送ってくれるおうちが多いようで。
それに反し、うちの母ちゃんの玉手箱はこれでもかってくらい
生鮮食品が詰まっています。
12月から、野菜をスーパーで買っていませんよ。

だからね。
それらを毎日消費するのに必死です。
毎日何品目とっているかしら。





で。
今は新歓なんですって。
ってお母さんにも説明したのにね。
毎日外食だって。
だから作っている時間もないって、無駄だって言ったのに。

のに。
送ってきました、野菜箱!!!
お母さん!!きいてた!?私の話!!

無駄にするのは心苦しいので
朝から豪華朝食です。
せっせと料理してます。
で、作りすぎます。
食べ過ぎます。


今日も作りすぎたみたい。
そして、食べ過ぎたみたい。
午後の授業、寝てしまいそうだ。
[PR]
by 2pinoko | 2006-04-11 12:04 | こんなことがあった。