<   2006年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

久しぶりに夢を見た。



e0054921_18271244.jpg





どこか 遠くに 行きたい。

時間を気にせず すごせる ところ。




夢を 見た。

それは 猫。
それは 海。
それは 怪獣。
それは 桜。
それは 寂しがりや。
それは 大きな手。
それは やさしく笑った。
そして 私しかいないのだと 言った。

私は どんな顔をしていたのか 覚えていない。
何を 言ったのか 覚えていない。
その夢の結末を 私は 知らない。







************************************************



今日もやっぱり
おじ様 おば様
階段に苦戦していた様子。

隣を駆け抜ける私に何か言っていたようだけれど
音楽を大音量でかけていたため
なんと言っていたのかはわからない。

明日は早起きしないと。
[PR]
by 2pinoko | 2006-03-29 18:27 | こんなことがあった。

春ですよ 春ですよ

e0054921_17362874.jpg




私の好きな花


白木蓮

コブシ

花見月



春ですよ 春ですよ








おじ様達は階段に苦戦していました。
その横を、もうちょっとだから頑張ってと声をかけながら
ジャージで追い抜いていきました。

境内は気持ちがよくて
鯉は餌をねだってぴちゃんと水しぶきをたてました。




友人1と会いました。
スーツに悩んでいました。
隣の高校生はなんだか幼く見えて
やっぱり今私が制服を着ても似合わないよね、と思いました。
後輩たちはこれから部活に行くのだと言っていました。

街は春でした。

日に焼けた自分の肌が何だか不釣合で。

かわいいワンピースを見つけました。
どうしようか悩んで、結局買いました。
春だから。春なんだから。



友人1と別れた後
遠回りして帰りました。
木蓮と桜が1番きれいな通りを歩きました。


思いがけず友人2と出会いました。
仕事着だと気にしていましたがいつもと何が変わっているのか
私にはわかりませんでした。
ますますたくましくなっていました。
たばこはやめなさい。




深呼吸が気持ちのよい季節。




明日の予定は未定。それもまた良し。
[PR]
by 2pinoko | 2006-03-27 17:36 | 部屋の外には。

彼女が香港に行っちゃったんだって。

彼女が試験で忙しいから。

彼女が実習で忙しいから。

とにかく楽しく飲みたいから。

とりあえず、暇だから。







そんな理由から2人が3人になる。
それも結構頻繁に。
・・・・本当にトリオ率高いなぁ。

じゃあ映画に行こうか。
ご飯でも食べに行くか。
遠出して遊びに行く?
これから連続ドラマ鑑賞会するぞー。

こんな感じでいつの間にやら1日が終わる。






「おれ、気が許せるの君らくらいなんだよね。うん、大事にしなくちゃ。」



そう思っているのなら毎回私をいじめるのをやめてください。









今日は3人何して遊ぼう(笑)。



明日は私、帰省します。
[PR]
by 2pinoko | 2006-03-25 15:42

卒業

快晴。


メンバーは入れ替わり 4月からはまた新しい顔。

しっかり受け取りました。

継走します。





6年間 お疲れ様でした。

ご卒業おめでとうございます。
[PR]
by 2pinoko | 2006-03-24 15:44 | こんなことがあった。

友人からのメール

自室に戻ってメールボックスをチェックしてみると友人からメールが届いていた。



ちょっと紹介してみたい。

関連記事
  どう考えますか?
  考えてみる。  
  考えてみる<後編>

More
[PR]
by 2pinoko | 2006-03-22 11:40 | つらつら。

体調が悪いときに限って


窓の外が恋しくなり

大きく深呼吸して

それから思いっきり走り出したくなる。


ベッドの中から見える景色はちょっとずつ変化する。

さっきまで覗いていた青空は強風と伴にやってきたもくもく雲に連れ去られてしまった。

車の音 風の音 子供の声 

窓を開けたら春のにおいがするだろうか。

あ また少し 青空。






私の大好きな季節がやってくる。

早く 早く 外に出なくっちゃ。

見ておきたいものがいっぱいあるんだ。


だから今はオアズケ。

もうちょっと ベッドの中。
[PR]
by 2pinoko | 2006-03-21 14:10 | こんなことがあった。

とっても遠く

e0054921_0253338.jpg

携帯電話を見るのは寝る前のみ。

朝早くから分刻みで動いてばかり。

とっても遠くに来ています。

これは観賞用薩摩芋inトイレ。
や、思わず……。






下のエントリですが、時間がなかったため納得の行かない記事になってしまいました。いずれまた、ゆっくりと書いてみようと思います。
コメント、ありがとうございます。返せなくてごめんなさい。時間を見つけて更新しますので。





しばらくは、とっても遠く。
[PR]
by 2pinoko | 2006-03-13 00:25

考えてみる。<後編>

考えてみる。に引き続き。

出発時間が迫っているので、急いで書いたものですが。

More
[PR]
by 2pinoko | 2006-03-09 05:15 | つらつら。

言葉では足りない。

前エントリの続きではないのですが、ちょっと。









自分の大切な人が苦しんでいるのを知っていて
何もしてあげられないというのはつらいものです。

そう、私もあほアホちんなので
うまい言葉が見つからず 頓珍漢な笑いを取ってしまうのはいつものこと。

想っていることぐらいしかできない そんな自分がとてももどかしい。

どうすることが一番良くて
どうしてあげるべきなのかわからない私は
隣で寄り添っているくらいしか出来ないのに
それさえも出来ないとなると・・・・。

せめてね、近くにいれば
頭なでなでして お得意のくだらない話だって出来るのにね。
私のボケボケ話だって ちょっとは役に立つのに。




私の大切な人たちが いつも元気で 笑っていてくれればいい。

いつも いつも それだけ。
[PR]
by 2pinoko | 2006-03-08 20:09

考えてみる。

やっと落ち着き、パソコンに向かっています。
1年、早かったなぁ。
こうやってあっという間に卒業を迎えるのかも知れません。
6年は、長いようで短い。


下の記事についてご意見くださった方々、どうもありがとうございました。

今日はその話題について。
私は論述する能力に長けておりません。一介の医学生の思考ですので、至らぬ記述等あるやも知れませんが、ご容赦ください。
思うままをただ書き連ねた結果、長くなるとが予想されますが、よろしければお付き合いください。

More
[PR]
by 2pinoko | 2006-03-07 17:29 | つらつら。