カテゴリ:このブログについて。( 6 )

○○であるということ

寝汗で目を覚ます。



野菜スープを久しぶりに作りました。
お料理を、数ヶ月ぶりにしたんです。
休日をもらったものですから。5月以来です。
ふとした瞬間にただ漠然と考えます。
何とはなしに。
「わたし」というものに付随する○○について。

いい歳、なんですよね、気がつけば。
そのうち結婚するかも知れません。
しないかも知れません。
我が家のジンクス・結婚年齢にそろそろ近づいている、という事実。



まほろま。
始めて5年半たちました。
こちらで語りだしてから4年でしょうか。
詳しくはこちらで。
まほろま。について

ヶルックドゥードゥーの声を聞きながらはじめての記事を書いていた覚えがあります。
最近耳を澄ませば聞こえてくるのはトラックと救急車のサイレンばかり。
あの頃と私は何も変わらないつもりでも
確実に歳を経た重苦しさは感じているのです。
結婚するかも知れない、なんて言い出すくらい。



ここのところ月1更新になってしまいました。
細々とまほろま。は続けていこうと思っていますので
これからもどうぞよろしくお願いします。
こんな気まぐれ更新なのですが
それでも定期的に遊びに来てくれる「あなた」がいて
ここにわたしの居場所を確認できるのです。



ただいま消火器内科で研修中。
何科にすすもうか未だ迷い中。

私という○○について、考え中。
[PR]
by 2pinoko | 2009-08-17 21:10 | このブログについて。

4年半


ずっと探している

まる さんかく しかく

いつもどれかが欠けていて また 下を見る

どこに落としてしまったのだろうかと

でもたまに空を見上げると そうだ 今は夏だったと

入道雲が懐かしい夏だったと 思い出すのだ


                    『まる さんかく しかく』より



e0054921_0132470.jpg

                                     頂きものの夏の空


そろそろ、まほろま。との付き合いも4年半になります。
こちらに越してきてからは3度目の夏。
一応エキサイトで語り始めてからを区切りとして毎年こんな記事を書いていますが
実はもう4年半も経ってしまいました。
その辺の話は昨年・一昨年前の記事をご参照ください。

続く
振り返って


考えてみれば私の学生時代のほとんどがこのまほろま。に反映されているわけです。
今読み返してみると恥ずかしいものも当然あったり・・・。
それでも、記事を削除したりするつもりはありません。
あの時の私のリアルが刻まれており、「私の場所」であったことは今と変わりません。

だらだらとこんな文章を4年半も続けていると
不思議なものでそれでもここを覗きに来て下さる多くの方がいらっしゃいます。
こんなまほろま。にお付き合いくださいまして、どうもありがとうございます。
来て下さる方のほとんど(というか、ほぼ)と私はお会いしたことも言葉を交わしたこともないのですが
どんな方が覗きに来てくれているのかな、と楽しく想像させてもらっております(笑)。
この場を借りてお礼申し上げます。
名前も顔も知らないあなたに励まされたり
勇気をもらったり、楽しい気持ちを分けてもらったり
またこの場を通じてお知り合いになれた方もいらっしゃったり
完全に自分のために始めたまほろま。とはいえ、嬉しいものです。

昔からまほろま。にお付き合い下さっているあなたも
ここで出会ったあなたも
なんだかんだ私のことを心配してくれるあなたも
そしてちょこちょこ覗きに来てくれるあなたも
(末っ子ぴのこは常に人恋しいので、コメント頂けるとさらに喜びます。)
いつもどうもありがとうございます。
よろしければ、これからも まほろま。 にお付き合いくださいませ。




*********************************************************

本当に早いもので、夏の私は医学生の就職活動(?)的なものの真っただ中でございました。
病院を探して、その試験を受ける。シンプル。
面接や試験があって、一応受けるからにはちょっとした対策をするのでございます。
小論や面接できかれる質問の答えを自分なりに用意するのですが、多いのは

・医師を志した理由
・この病院を志望した理由
・どんな医師になりたいか/医師としての抱負
・志望科とその理由
                etc.....

スタンダードなものはこんなもんでしょうか。
一般企業の面接ときかれることは変わりませんね。
その他には結構医学的なことをきかれたり
倫理的な問題を問われたり、趣味のことだったり
ほんと、もう、いろいろです。
この前は音楽の話で面接官と盛り上がってしまいましたし。

そして、改めて真面目にこれらの質問と向き合ってみると
4年前と今では確実に考え方が変わったなぁと実感しました。
私の大切な人たちがいつも笑って幸せでいてくれればいい。
それは昔も今も変わりませんが、何もその手伝いは医療に限った話ではない。
むしろ、医療の手の及ばない部分で私にできることがある。そう強く思うようになりました。



私は平凡な人間です。
教科書を一度読んだくらいで暗記できるほどの記憶力はなく
人と異なる特殊な能力があるわけでもなく
出来れば勉強しないで一日映画館とか山登りとかDVD三昧とかH2全巻読破とかしたいし
出来ればとか言ったけど時々これ実行しちゃうし
試験前には毎回落ちるかもと不安になるし
試験後には落ちたこれと泣きそうになるし
そんな凡人ぴのこは秀才や天才や時に変人に囲まれて本当に自分は医者になれるのだろうかと不安に思ったこともありました。


だから ぴのこ なんです。
ちゃんとお医者さんにならなくちゃ。
ピノコは不完全な形で生まれても、元気で愛らしい女の子として暮らしています。
ブラックジャックの一番の理解者、時にお荷物、それでも大事な荷物、自称奥さん。
私にはブラックジャックに憧れるピノコが合っている。
そうして、私は「ぴのこ」になりました。
ピノコ と ぴのこ。

マッチングだの卒業試験だの国家試験だの
にわかにこれらが現実味を帯びて(いえ、現実として迫ってきて)
「医師になる」というビジョンがはっきりとしてきました。

ブラックジャックを夢見たぴのこでしたが
平凡で不完全で元気いっぱいなお医者さんぴのこになりたい。
今はそう思います。









私も夏になると、探し物をして空を仰ぎます。
まる さんかく しかく
この先も探し続けるのでしょう。



こんなぴのこ 

こんなまほろま。

これからもどうぞよろしくお願いします。





 


                             3年目の節目に     ぴのこ
[PR]
by 2pinoko | 2008-08-15 00:26 | このブログについて。

続く


      先に進みたくなる道

e0054921_21535089.jpg




最近いろんなことを忘れる。

ごみ出しに始まり
基準値
DVDの返却
同期の名前(!!)
家賃の振込
外人さんの名前の疾患


そしてすっかり忘れていた。
まほろま。エキサイトで始めてから、いつのまにか2年たっていたらしい。




このような形でネットでつらつら語り始めてから、実は3年半になります。
そのへんの話は昨年の記事参照で。

で、2年たったという話。
まほろま。との付き合いは3年半。
侮ることなかれ、3年半の年月を。

私が得たもの 失ったもの
喜び 悲しみ
穏やかな日々 苦難の日々
木々と花々 空と風
これは私の記録です。



アウトプットしていくことで自らを補完していく私にとって
ここは必要な場所のようです。
こうやって気の向くまま思いつくままにやっているわけですが
このまほろま。をいったいどんな人がみてくれているのだろうとか思うことがあります。

私の素敵があなたの素敵なら幸せ。
よろしければこれからもお付き合いくださいませ。




************************************************



空があまりに奇麗だと
大学病院に行くのが馬鹿らしくなって
そんな日は一日窓の外ばかり見ています。
とまぁ、こんな不真面目な学生です。

国家試験に合格して医者になることより
ずっとずっと難しいことがここにある。



今夜はお鍋にしよう。
愛をいっぱい詰め込んで
誰かのために 笑顔のために おいしいのために
今夜はお鍋であったまろう。
お料理って やっぱり愛だ。
具だくさんの愛だ。
[PR]
by 2pinoko | 2007-10-18 17:02 | このブログについて。

振り返って

まほろま



まほ(真秀)とは
「ま」は接頭語、「ほ」は高くぬきんでいるもの

・物事が完全であること。
備えるべき条件がよく整い備わっていること。また、そのさま。
・遠慮なく、正面きって事をすること。
あらわに内心を行動に出すこと。また、そのさま。
・まともな態度をとること。
まじめにきちんとした態度をとること。また、そのさま。
・正式であること。また、そのさま。
・十分に相手を見極められるような逢い方であること。
十分であること。また、そのさま。
・まともに向き合うこと。
隔てを置かず、直接に対座すること。また、そのさま。

これらの意に、接尾語が付き、総じて「すぐれたよい場所」を表す











ネット上で日記を書き始めてから2年半となります。
エキサイトに移ってから八月の末で1年になりました。
なので今日は『まほろま。について』


 もともとネット上で日記を書き始めた理由はタイピングの練習でした。

 私の実家にはPCというものがありませんでした。(今年の夏にやっと我が家にPCがおかれるようになりまして。)よって、PCにろくに触れたこともなかった私は、大学生になって初めて手にしたPCの文字入力に大変苦戦することとなります。よって、この苦手を克服するために思いついたのが、PCを使って日記を書いてみること。はじめはネットで公開などせず、細々やっておりましたが、だめなんですよねぇ。なかなか続かないんですよ、これが。打ち込むのに時間がかかる→今日はいいか→忘れる→放置 の流れが出来上がってしまいました。で、更に打開策を考えたわけです。人に読んでもらうこと前提ならば続くんじゃないか・・・・。いまやブログって誰もが気軽に使用するツールですが、三年近く前は、そこまで話題になっていなかった気がするのですが。(単に私が疎くて知らなかっただけだけかも知れません。)なので、ネット上で誰もが気軽に日記を書くことが出来ると知ったとき、私は大変驚いたのでございます。

 そんなこんなで始めたネット日記。初めの目的はタイピングスキルの向上。(以前の私はひどいものでしたよ、両手使って文字入力なんて神業ではないかと思っていました、といえばどんなにダメダメであったか想像に難くないと思われます。)しかし、その目的もだんだんと変化していき、私にとって必要な場所となっていったのです。誰も、私を知らない。知らないからこそ私はここで本音を言える。皆の知らない私を出すことができる。辛い時期でもあったので、日記を書くとによって私は精神の安定を得ていたと言えます。顔も知らない、話したことのないあなたに助けられ、励まされ、今の私があります。その節は本当にありがとうございました。
 そして私はオープンになりすぎていたところもありました。いくら匿名性を保っているといっても完全な「匿名」ではないのです。思うところも多々。onでもoffでも私でいられる場所が必要でした。そうやっていろいろ考えた結果、こちらにお引越ししてきたのがちょうど1年前です。以前からの私の日記をご存知の方は、雰囲気がずいぶんと変わったと思われたことでしょう。よく、裏と表という言い方をしますが、日記に綴られていた私は裏ではなく、また実生活上の私は表ではありません。内外に換えても同じですね。日記上の私は内ではなく、今の毎日大学に通う私が外なわけではない。私にとってはどの形も結局私の1部であり、前述の概念にあてはまるようなものではありません。全てが必要でした。私を区別せずに存在しようと試みる場所・それがここです。前にも書きましたが、完全に自分のためにつらつら綴ってます。
 
 今でこそ数人の知人がこのブログの存在を知っていますが、基本的に私が「ここにいる」ということを人に教えていません。大学の友人も知りません。(ひょんなことから気が付いてしまった人もいるのかしら。そんな方はこちらへ)それはもともと知人に読んでもらうことを目的としていないからです。自分が、好きなように、想うがまま、表現することが出来るように。以前医学生ブログ集ともリンクしていましたが、何ヶ月か前にそれもやめました。輪を広げるつもりでリンクしていたのですが、結果的にそれがランキングに関連したことが不満であったのが理由です。何度も言いますが、誰かの評価を期待しているのでも見返りを求めているのでもなく、完全に自分のためですから。
 
 私の欲求を満たしてくれるものとしてこの『まほろま。』が存在します。私にとってのまほろまでありたい、いや、既に、こうやって日記をつけはじめた当初から、まほろまであったのでしょう。日記をつけ始めて2年半、綴る内容は変化したかもしれませんが変わらないのは『まほろま。』であること。日々感じたことをアウトプットすることでインプットし、次のアウトプットを補完する。そうやってつらつらやっております。
 そして何より、こんな自分勝手な私のメモ帳を、名前も知らない、顔も知らない(もしかしたらお互いは気が付いていないだけかも知れません)あなたが見ていてくれているという緊張感、また実生活であまり露出することのない自分を知ってくれているという安心感が私にこのブログを続けさせるのです。
 




 いつまで続くかはわかりませんが。
 当分まほろま。は私に必要な場所であり、つらつらやっていくことは確かです。悩んでみたり、感動したり、阿呆なことで笑ってみたり、誰かに優しさをもらったり、ご飯が美味しいと幸せになったり、やみくもに頑張ってみたり、怖がって動けなくなったり、だらだら過ごしてみたり、そんな私の生活の断片を記録することで続いていくとでしょう。
 1年の節目に。こんなまほろま。ですが、これからもよろしくお願いします。











************************************

ふう、やっと一息。つかの間の休息の後、またどんどん忙しくなるようです。
えっちらおっちらマイペースで寄り道好きの私は急かされるのが苦手。
のらりくらり、どうにかして敵をかわしていかなければ。

これから夏の旅日記中心で更新します。
まずは昨年のトルコから!今更!(笑)

ああ、今日の空は奇麗。
明日は何しよう、何を想おう。
こうやって考えられる時間が、好き。
[PR]
by 2pinoko | 2006-09-09 18:17 | このブログについて。

まほろま。について補足

こちらは医学生ぴのこが思いつくままを記録しているブログです。
メモ帳です。

時々まじめに語ったりもしますが「誰かのために」ではなく完全に「自分のために」つらつらやっております。


医学を学んでいる身ではありますが、医療問題について語るつもりはありません。
時事問題についてもここで語ることはあまりないかと思われます。
というのもこんなところでつぶやいている目的はそこにはないからです。


コメント歓迎です。
私のぼそぼそつぶやきに対して思ったこと・感じたこと等ありましたら気軽に書き込んでください。
リンクはフリーです。
まほろま。を通していろんな方々とつながりを持てたら嬉しいです。


もし!万が一!
ぴのこが誰だかわかっちゃったよーなんて方いらっしゃいましたら。
それは勘違いです。気のせいです。
きっとあなたの思っているぴのこはぴのこではございません。
それでもやっぱりあきらめられないという方。
そっとしておいてあげてください。
僕の知っているあの人はぴのこかも知れない!と思ったままそっとしておいてあげてくださいな。
ま、多分違いますけれど。



こんなまほろま。ですがよろしければお付き合いくださいませ。
[PR]
by 2pinoko | 2005-08-23 22:39 | このブログについて。

はじめましての方も、またお会いしましたの方もこんにちは。

こんにちは。



はじめまして。



ようこそ。
















今まで違うところで日記を書いていたんですけど、ぴのこの都合上こちらに引越しさせていただきました。
はじめはそんなつもりはさらさらなかったんですけど
結果的に2つも自分のページを持つことになりまして。
自分を書き分けているとなんだかおかしな気分になってくるものです。

もういいやっ!
どっちの自分もそのまんま出せるものをつくっちゃえ!




と、いうことで。


こちらにまとめてお引越し。














まずはじめに。

ぴのこはパソコンに弱い です。






それはもう。







ページを改装するにもリンクを張るにも画像をアップするにも
やったら時間がかかっちゃうの(;_;)




見苦しいページになるかもしれませんが
ご勘弁ください。















しばらくは今夏のトルコ旅行記をちょこちょこ書いていこうかと思っております。

















どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by 2pinoko | 2005-08-22 01:39 | このブログについて。