カテゴリ:こんなことがあった。( 137 )

たんたんたん

気がついたらアカシアの季節は終わり
車の窓からからみえる合歓の花にちょっと癒され
出勤前には傘の必要性を確認し
溜まった洗濯物に憂鬱な気分になり
せめて一ヶ月に一回くらいはお休みが欲しいなんて同期と愚痴って
結局同じ。

病棟から窓の外ばかり見ている。

パソコンが突然切れるという難病に侵されてしまったため
早く修理に出さなければと思いながらも伸ばし伸ばし、結局1ヶ月たってしまった。

カメラもって、お弁当もって、一日どこかふらっとどこかへ
そうだな、やっぱり山がいいかな。

たんたんたん。










************************
【得したこと】
●笑顔ベースの顔
事例1:仏さん
事例2:マドモアゼルドクター
事例3:癒し系ドクター

●体力
事例1:地下から7階までの往復に耐えられる。
事例2:体調不良者続出の中ひとり元気
事例3:無理な体勢での制止可



【損したこと】
●笑い顔のため目が細まるが故に
事例1:「先生アキバ系?猫コスプレしてそう」
事例2:「先生もんじゃ焼きみたな顔だね」(←目との因果関係は不明)

●背
事例1:回診時一人小走り
事例2:救急ブースの点滴かけるバーに手が届かない→ルート採血が遅れる
事例3:モニターが見えない

●睡眠とらないと使い物にならない
事例1:未明の外来では患者さんに同じことを何度もきく
事例2:何だか色んなことがどうでも良くなる→洗濯物が・・・・
事例3:クマが出来やすい



【あいやー!な事】
●無言のプレッシャーに思考停止
事例1:「おまえ死んだほうがいいよ」
事例2:「俺の言ったことだけやってろ!」
事例3:「お前とterminorogy が共有できないな」






たんたんたん。
[PR]
by 2pinoko | 2009-06-29 23:49 | こんなことがあった。

白いしめくくり

雪山最後の写真でしめくくり。春薫る雪山です。

e0054921_20451829.jpg



近況報告



勉強しなくちゃ
本読まなくちゃ
でも眠くて無理、ぐぅ。


わからないことは看護婦さんにきいてばかりですが
皆優しく教えてくれるので安心してます。
医者がうまくやっていくにはまず看護婦さん。


「先生一年生なんでしょ。いいよ、失敗しても何回もやって。私入りにくいから練習になるわよ。」

お勉強させていただいてます。





場所は変われどやっぱり窓の外ばかり見て過ごしてます。



みなさんに自慢したい(はっきり言っちゃう)旅の画像がいっぱいあるのだけれど
そのうち、そのうちに・・・。
初任給は4月の諸々の必要経費をしゃっぴくとまるで赤字。
どうにか暮らせるようになったら一眼買って
時間がある時にはお散歩に行きたいですね。



久しぶりの一年生。

元気でやってます。
[PR]
by 2pinoko | 2009-04-22 01:33 | こんなことがあった。

国家試験まであと一か月


どどーん
キンと冷えたビールに餃子と豆乳鍋

e0054921_2311882.jpg


その次は湯豆腐と刺身 美味しい日本酒


さて次は何にしましょうか。




******************************************************

・バレンタインより三日間の国家試験
 だぁぁ。


・他大学の六年生と集う
 国試終了後また会いたいね。


・訪問着を買う
 50歳までは着られそう?
 

・友人の結婚式に呼ばれる
 でも出られなそうだ。ごめん。
 お祝いは任せて。


・人は目で見たものを信じるのではない
 信じたい情報をうまく取捨選択するのが脳である。


・部屋が荒れる
 何でだろう・・・・


・旅行の話を詰めてみる
 さて~どうなる事やら。
 攻める旅になりそう。





とにかく、あと一か月なので、頑張ります。






 
[PR]
by 2pinoko | 2009-01-14 23:12 | こんなことがあった。

聖この夜

e0054921_024339.jpg




ここ何年かを振り返ってみると
クリスマスに外食をしようという流れになると
ジンギスカンだったり寿司だったり寿司だったり寿司だったり中華だったり
(寿司率高し)
つまりは当日予約ナシでもいただけるご馳走なわけなのだけれど
今年ぐらいはと初めてクリスマスディナーを予約してみました。
美味しいワインとお料理で
いつもと一味違ったクリスマスの夜でした。



そして今回のクリスマスプレゼントはハイセンスです。

クリスマスプレゼント①
長年使っていたものが零した紅茶で(実は)薄汚れ
年々増えていくカードで変形しつつあるのを見かねてか
⇒お財布。
パンパンにならないように大切に使いましょう。



クリスマスプレゼント②
むしろこれが本命か。
知っていますか?
聖☆おにいさん

これ、いい。
世紀末仕事を終えて休暇をとったブッダとキリストが立川の安アパートで共同生活を送ることが出来る(その設定がまかり通る)日本は心底平和だと思いました。

同じく国家試験を控える6年生、知らなければ是非買ってみましょう。
勉強に飽きたときこそこういう笑いです。
例えば試験勉強に苦しむあなた
卒論・修論が終わらないあなた
人混みに辟易しているあなた
仕事に疲れたあなた
暇すぎて時間を持て余しているあなた
平和な毎日にちょっとスパイスが足りないと思っているあなた
っていうかもうとにかく笑いたいあなた
まずは読んでみましょう。
そして心あたたまりましょう。







*****************************************************


写真はいっぱいあるのだけれど日々のスピードについて行けず
溜まっていく一方です。
そのうちに、冬のご報告が出来ればいいのだけれど・・・・。

空を仰ぐと星が消えそうな光でもゆらゆら輝いていて
冬なんだな、と、しみじみ。
昔よくコンサートで歌った聖この夜なんか口ずさんだりして
ちょっとクリスマスっぽさを演出して
ついでに聖つながりでおにいさんsを思い出してにやにやしてみたり
残りわずかな2008年を振り返ったり
予定していた範囲がさっぱり終わらなくてちょっと焦りを感じたり。



メリークリスマス。
[PR]
by 2pinoko | 2008-12-25 23:33 | こんなことがあった。

マイブーム

e0054921_23532652.jpg

寒くなりましたから。

ストーブで焼き芋。煮出し茶。





先日、母が丸一日私と連絡を取れなかったことがありました。
いつまでも携帯は繋がらず、家電もにもでず
いったいぴのこはどうしたのだ
と、本気で心配したようで。


連絡がつかなかったのは単に私の携帯の充電が丸一日以上切れっぱなしだったからからなのですが
後にチェックしてみたら母から来た何通ものメールはこう↓

一通目
『どうしたなぜつながらない?』

二通目
『電話に出よ』

三通目
『連絡つかず心配。ストーブの前で倒れているんじゃないかと。にぎりしめるは芋か。』

四通目
『やはり芋か。せめてペンにぎりしめて倒れていなさい。』

五通目
『芋に起因する一酸化炭素濃厚。警備員さんに連絡するよ。ペンであることをいのる。』





五通目の後にすぐ気がついて電話しましたが(笑)









冷えますね。
空気が澄んだ夜はオリオンがいっそう輝きます。
今夜も焼き芋片手にこれを書いてます。



もうすぐ師走。
[PR]
by 2pinoko | 2008-11-27 23:53 | こんなことがあった。

迷子


ちょっと前に遠出をして、適当につき進んだら案の定道に迷いました。
怪しい山道。車が通った形跡さえないその道の先に何やらもそもそ動く物体が・・・・

e0054921_0222424.jpg



これは・・・・



e0054921_0225245.jpg


あ!
e0054921_0232392.jpg

ああ!!

e0054921_0234734.jpg


あああ!!!
e0054921_0241040.jpg



きゃしゃー!!



e0054921_024349.jpg

e0054921_025093.jpg

なんだよー
入ってくんなよー

とか言っていると思われる。



e0054921_0251851.jpg




山に猿っているんですね。
こうやって出会ったりするものなんですね。

興味はあるものの大群に恐れを成して
車の窓はがっちり閉め切って観察しておりました。









えーと。
最近CD買いすぎて、もういくらかかったかわからなくなってきちゃいました。
ワンクリックって恐ろしいわ~。
そして、気がつけばロシアの作曲家の曲が増えて
勉強に飽きたときは大抵チャイコのヴァイオリン協奏曲きいてます。
七歳、初めてこの曲を母の古いレコードで聴いたときは
全身の血が一斉に逆流したかのような感覚にとらわれ
そうか、これが感動するってことなんだと幼心に思ったのを覚えています。
コンチェルトで一番好きな曲はこれ。
アドレナリンも放出されて良い気分転換になっています。

母「クリスマス何が欲しい?」
私「協奏曲シリーズでずらっと欲しい。」



ああ、やっぱりピアノがほしいなぁ。

山にも行きたいなぁ。
[PR]
by 2pinoko | 2008-11-17 20:44 | こんなことがあった。

A~D 今日は秋晴れ


e0054921_23394785.jpg



稲荷寿司 ミートローフ 昆布巻き


秋のお弁当。



********************************************************


日常


D「B'zにのりのりになってふんふん頭動かしてて、勉強どころじゃなくなっちゃうの。で、気がついたら警備員さんが横にいたりするんだよね。可哀そうな子見る目で『しめますよ~』って言われんの。」

B「ああーわかるわかる。私チャイコとか聴きながら盛り上がっちゃって、足でリズム取ってたりするんだよね。結構激しく。ロシアの作曲家はだめだね、みんな情熱的で。絶対下の階に響いてるわー。」

A「勉強疲れるとさー歌っちゃうんだよね『こんな~時代も~ああったねと~♪』外見ながら。夜中とか。中島みゆきに限る。」

C「ははは!それ、廊下に響いてるよ、きっと。」

B「医局に聴こえてるって。」

D「『Cの歌が一時間続いたらやばい、止めに行こう』とか先生たち思ってるんだよ(笑)。まだ止められたことないんでしょ?」

B「まだ『時代』だから大丈夫なんじゃない?」

A「あれか。森山直太郎とか歌ったら心配して様子見にきてくれるか。」

C「いきて~ることが 辛い~なら~」

D「あははは!確実に様子見に来るね。そして廊下通る人みんな怖れを成して逃げていくに違いないね。」

A「あ、それいいかも。勉強やりやすくなるじゃん。」










今日は秋晴れ。
外がすっかり秋の匂いで、何度も何度も深呼吸をした。
少し紅く色づいた空を見あげる。
それだけで泣きそうになる。
秋の空には不思議な力があると思う。



朝からのどがイガイガする。
この前の風邪は酷かった。
やっと治ったところなのに、また別口にアタックされたか。

朝からホットミルクしか飲んでいないのも駄目かな。
ちょっとバターを多めにして、パンを焼く。
今日のランニングはお休み。




きっとまた、今週末も秋を感じに出かけるのだろう。
週末のために、頑張る。
[PR]
by 2pinoko | 2008-10-21 20:42 | こんなことがあった。

A~E 昼下がり




日常。






A「誰だよ、このハゲチョビンと思ったら先生だったんだよね」

B「手術室だと見えるの眼だけだしねー。」

C「これがあの有名な・・・!かっけー。っとか思ってたのに病棟だとハゲオヤジだからね。」

A「くそーぬらりひょんのくせにあんないやらしい問題作ってさー。あのおやじめ、自分で自分の 植毛もなってないくせに微妙に捻った感が気に入らない。」

D「あーあれだね。精神科医なのに宇宙の声が聞こえるみたいな。」

D「あとあれだね。糖尿病専門医、だけどメタボ。」

A「ヘビースモーカー呼吸器内科医」

D「もやしっ子整形外科医」

B「・・・・・・みんないるね。」










A「Cがさぁ、吐いたらしいんだよ。かぼちゃスープ」

C「うっ。だってそれはたべ・・・」

A「美味しくて食べたけど食べ過ぎたってんでしょー。吐くまで食べるなよ。」

C「それは胃の容量より食べたから吐いちゃったわけで」

A「んなのわかるよ。自然法則くらい。入れ物に入れすぎりゃものは溢れる。幼稚園児でもわか る。」

D「あーあ、またいじめられてるよ。Eさん助けてあげたらどうすか。」

E「それはそれはカボチャが可哀そうだったねぇ。」

B「あはははは!かぼちゃ!」

C「でも美味しかったんですよ。それで食べ過ぎちゃったんです。すごくすごくすごく気持ち悪く てつらかったんですよ。」

E「それでもカボチャが可哀そうだよ~」

A「そうだよ、ああ、きっとかぼちゃは俺何のために生まれてきたんだろうって言いながらトイレに流されていったんだよ。」

D「ああ、俺、カロチンとか豊富なのに・・・・。雨の日も風の日も大きくなれよと一生懸命育ててくれた兼業農家水虫持ち広(50)と最近思春期の息子のベッド下に隠してあるものが気になる清子(46)、ごめんよ、今宵俺は下水へ流されていくよ・・・。」

B「あははは!気になる、思春期の息子!」

E「でも結局かわいそうなのはかぼちゃだよ~罪はないのに~。」

C「・・・・・・すみませんでした。」








[PR]
by 2pinoko | 2008-10-08 21:57 | こんなことがあった。

柿と梨

e0054921_9311969.jpg



映画『おくりびと』を観てきました。

一週間に1度の映画館通いを続けてきましたが
ここのとことは月1のペース。


前評判に違わず良い作品でした。




ここのところ暑かったり寒かったりとっても気まぐれなお天気です。



**************************************************



e0054921_9315379.jpg




友人たちと美味しいお店めぐりをしています。
ちょっとお高いお店でもランチなら、ということで
毎回お店を変えてお出かけしています。

こちら、サツマイモのポタージュ。
お家でも作ってみようかなぁ。



**************************************************


イツノマニ10月。


芸術の秋というわけではないけれど
やたらクラシックをきいています。
やはり、勉強するときはドビュッシー
それと最近ははまっているのは同じ曲を
演奏者・シンフォニーを変えての聴き比べ。
ほとんどピアノ曲ですが。
ラヴェルとチャイコフスキー、ラフマニノフのコンチェルト(みな同じ曲)を何枚かずつ買ったところで
今月が危機的状況になったので今のところ新しいものを買うのはひかえています。
演奏者が変わるとまた違った世界観が広がるのね。

お金が尽きた今、図書館でCDレンタルをちまちましています。






おっし。

今日も秋の空気を感じに行ったら
切り替えて「きちんと」お勉強しないとね。
[PR]
by 2pinoko | 2008-10-04 09:32 | こんなことがあった。

雨ばかり


  患者さんから頂いたカクテキ

e0054921_3261839.jpg



韓国の出身の方なので、本場のカクテキ。
この大根も韓国のものらしい。
これがまたんまいのです。


因みにお皿はワタクシ作であります。
2007年記念のイノシシさんとウリボウ。


************************************************

友人に呆れられました。
スキンケアがなっていないらしい。この歳なのに。
まぁ自覚はあります。お肌にお金かけてません。
愛用しているのも2年位前まではドクターシーラボ、今は花雪肌というジェルクリーム。
何でこれかというと、これ一種類でOKだから。化粧水、クリームと使いわけがない。楽。
その理由からしてあり得ないのだそうだ。
肌は強いし、特にトラブルもなし。ニキビにも乾燥にも悩んだことなし。
人からのもらいもんでも何でも構いません、こだわりがない。

さらに呆れられるのが化粧品。
メイクが濃くないため化粧品が消耗されない、故になかなか買わない。
時間もかからないし。お手軽。
どっかお出かけするときはちょっとがんばる。こういう時しかないから。笑
(これだから消費されない?ふだんからがんばれって言われそうだわー)
今使っているマスカラは友人のイタリア土産のもので、2年も前にもらったもの。
さすがに出は悪くなったけれど、まだまだ普通に使える。←ありえないらしい。
化粧品に、とにかくお金がかからない。
なのに、テレビCMもデパートの一階もドラックストアも新商品でいっぱいではないですか。
世の女性は通常、頻繁に化粧品を買うものなのでしょうか?
そう簡単になくなるの!?

そしてそして、この夏、化粧しなかった日のほうが多かった。
もう、すっぴんですよ。
外に出る時もすっぴんぴん。そういやすっぴんのぴんて何だ。
すっぴんスーパー。すっぴんプール。すっぴん図書館。
今日もすっぴんで後輩主催たこ焼きバーティー略してたこパ参加。




メイクのほうはそう変わる気がしないけれどスキンケアはもちょい心がけてみようかな
今日もプールで泳ぎながらそんなこと考えていました。






八月も今日で最後。
季節は移り変わろうとしています。
[PR]
by 2pinoko | 2008-08-31 03:26 | こんなことがあった。