カテゴリ:こんなことがあった。( 137 )

2010年総括

e0054921_20461363.jpg


お酒を浴びるように飲む直前のぴにこ画像でこの1年を締めくくりたいと思います。



・救急室での年越し
胸水を用手的に抜いておりました。
当直明けに同期と初詣に。
化粧ってなんだっけ っていう数ヶ月間。

・不審者侵入
玄関入ってすぐのところに下着を干していたにも関わらず
盗られたかどうかもわからず。
結局自宅には帰れず病院暮らしスタート。

・はじめての執刀医
緊張して肩がしばらくカチカチに。
男まみれの外科研修。

・引越し
お金もないのに結局引越し。
1日230円のお昼が許された金額。
りんごが夕飯とか。

・マイナー必修スタート
精神化があまりにヒットしてしまって本気で悩むことに。
産婦人科では「お母さんはよくわからんパワーを秘めている」のを理解して研修終了。
地域医療ではALSのおじさんの茶飲み友達に。

・日本で一番忙しい
話にはきいていたけれど本当に忙しかった・・・・。
ここのドクターたちの給料は3倍くらいにしてもいいと思う。

・勢いとタイミング
全くその気がなかったわけではないんだけれど
いろんなことが重なってそういうことになりました。
頑張ります。

・2度目の麻酔三昧
本当に本当に疲れると泣けてくるものなんだと。
ぎゃん泣きして困らせました。
科長に鍛えられた麻酔科。奥が深い麻酔科。

・まさか買うことになるとは思わなかった
大きな、大きな買い物をする、という決定を下す。
下しちゃったよ。

・悩む
結局進路をどうしようかと・・・。
昨年と全くかわりません。



振り返ってみれば変化の多い1年でした。
まるで1年前には考えていなかった展開です。
それでもあとは私の進路さえ決まれば一通り落ち着く予定。
しばらくは慌しい日々が続くわけですが・・・・。

医師である。という自分にやっと違和感を感じず仕事が出来るようになってきました。
皆さんに無理を言ってまだ自分の進路を決めかねていますが
麻酔科か小児医療をやろうと思っています。
数ヵ月後には答えが出ている予定。

今日デパートへ行ったら人酔いしてしまいました。
でも皆、幸せそうな明るい笑顔なんですよね。
普段とちょっと違った特別感・幸福感 さすが年末パワー。


2010年
いつも私をあやすのに苦労するあなたも
あたたかい言葉をくれるあなたも
呆れながらもつきあってくれるあなたも
研修を共に頑張っているあなたも
陰で応援してくれるあなたも
 
今年1年、大変お世話になりました。

レジデントももうすぐ終了しようとしています。
医学生ぴのこからスタートし、研修医ぴのことなり
来年には○○科医ぴのこになるわけですから不思議な感じがします。

冷え込む年末。
どうか皆様よいお年をお迎えください。



                          2010年1月30日 ぴのこ








                        2010年12月30日
[PR]
by 2pinoko | 2010-12-30 21:47 | こんなことがあった。

睫毛あれこれ

まつげ【睫・睫毛】
(目(ま)つ毛の意)まぶたのふちにある毛。

      ―岩波書店 広辞苑 第五版―

eyelash
 睫毛、まつげ(目瞼縁から生え出ている硬い毛).=cilium

       ―メディカルビュー社 ステッドマン医学大辞典 改定第五版―
  

e0054921_7541657.jpg




最近は一日のうちに数回睫毛について考える。

睫毛反射は日に数回は確かめるし。
(そういえば学生の時は睫毛反射って何だか知らなかったなぁ・・・・。いきなり試験の選択肢に出てきて、友人たちとなにこれ!?と頭を悩ませていた覚えがある。そもそも睫毛(しょうもう)反射ではなくて睫毛(まつげ)反射だと思っていたし。)
看護師さん達の睫毛バッサバサだし。
そして子供ですよ、子供。何、最近の子供のバッサバサくるりん睫毛!

ということで、睫毛について語ってみたいと思う。


【睫毛エクステが横行している】
睫毛エクステの普及率は数年前と比較しても劇的に上がったと思う。
私の所属病院含め、研修で数箇所回った病院でも看護師さんの睫毛エクステ率は高かった。
若手女性ドクターにも増えた気がする。
もうね、不自然に睫毛が長いの。
瞬きしたら風が起こるんじゃないかってくらい。(いい過ぎ)
多分ああいうものはエクステできる量も長さも調節できるものなんだろうけれど
擬態語で表現するならバッサバサ以外のなにものでもないと思う。
横から見るとびっくりするわけ。だって瞼に傘があるんだもん。
もっと自然に出来ないものかと。
女性の化粧が年々濃くなっていってしまうのと一緒で、毎日見慣れていると違和感も感じなくなるのだろうし
もっともっと、と増殖されてしまうのだろうか。
エクステしている人に限ってもともと睫毛が長い人だったりして、する必要ないのになぁと思うわけです。
私と同じようにぎょっとしている人はいると思うのだけれど、他人の美容に関してのことだからあまり大っぴらにも言えず。
・・・・・無い方がかわいくない?

かく言う私は睫毛が短い奥二重。
そりゃ長い睫毛には憧れているわけで。
だから睫毛に目が行っちゃうのかしら。



【睫毛は進化しているのか、退化しているのか】
最近の子供の睫毛がヤバイ。
子供ちゃんは黙って採血も点滴もさせてくれない。
よってタオルでグルグル巻きにし2人がかりで馬乗りになって処置をするわけだが、お陰でよく顔が観察できる。
何であんなに睫毛長いんですか。しかもくるりんってしているのさ。
麻酔導入後なんてその睫毛まで触れちゃう。
術者と麻酔科医の「何ですかね、子のこの睫毛。エクステ並ですよね。」の会話も弾む。
子供の体に比して相対的に睫毛が長くみえるわけではないと思う。
本当にね、長い子は長いのです。
時々短い子に遭遇すると、応援したくなっちゃうもの。
ここでいくつか説が出てくるわけです。

子供の頃は皆睫毛が長い、しかし成長するにしたがって短くなる 説
たまたま私達の遭遇している子供達の睫毛が長い 説
空気が汚れているため睫毛が長くならざるを得なかった 説
睫毛が長くなるのは進化の過程である 説

②は否定的だと思う。それくらいバサバサくるりん率は高い。
周囲の意見で多いのは③もしくは④
これは進化なのか、退化なのか。





謎深まる子供ちゃん。
謎深まる秋。

皆さんはどう思いますか。






写真はアンデスの中で出会った子供。
彼らの睫毛までは確認していない。
[PR]
by 2pinoko | 2010-10-10 09:17 | こんなことがあった。

6年目 私とぴのこ


私の携帯には毎朝お天気メールが送られてくるのですが
今朝のメールは目を疑いたくなるような予想気温が表示されておりました。
37℃って・・・・・。ここは熊谷ですか?

e0054921_0581186.jpg



お久しぶりです。
皆様お元気でしょうか。
我が不定期更新ブログ、其の日の気分によって内容も変わるので
まったく統一性のないことをつらつら語っているわけですが
そんな思考アウトプットメモ帳もこの8月で6年目を迎えました。
エキサイトにお引越しする前から考えると6年半近くになるわけで
すげえ、と思うわけです。
6年って、赤さんが生意気な口きくガキんちょになっちゃうよ。

e0054921_101489.jpg



ここ数ヶ月、忙しくなかったわけではないんですが
ブログを更新する暇がないほど忙しいのかと言うとまったくそんなことはなくて
まぁ、なんというか、タイミングでしょうか。
今も朝は5時起きで緊急はいっちゃえばお家に帰れるんでしょうか・・・。ってな科にいるわけですけれど
くたくたでへとへとでだめだめでぼへんぼへん
という感じではないんですよね。
それに痩せないし。
肉体的に疲れても研修医は責任がない分楽なのだと思います。
あとは何でしょう、私が以前に比べて落ち着いたというのも大きいのかも知れません。
一人夜、PCに向かいながら悶々とすることもなくなった。
先のビジョンが明確化してきたことによる安堵感から来るのか
それともつぶやく場所が「まほろま。」以外にあるからなのか。

そんなわけで頻繁な更新状況ではありませんが
疲れ切ってぼへぼへになっているから更新が出来ないわけではありません。
まだまだ限界ではない、と、思う。





最近にわかに周りが慌しくなりまして。
3年目以降の進路について。
この病院に残るのか。
違う病院にいくのか。
大学病院にするのか、市中病院にするのか。
何科にいくのか。
同期ともそんな話題ばかりです。
後期研修の説明会や、外病院の説明会、見学会等
全国の研修医2年目は多かれ少なかれプチ就職活動?みたいな動きをしているのです。
もちろん人それぞれですけれど。

さて、私ですが、いっぱい未定です。
ということを、6年生の夏にも言っていた気がします。
でもどうにかなるさで今の私がいるわけですし
同様にどうにかなるさなんて、今も考えてます。
実はまだ科を決めかねているんです。どうしようね、と。
ま、きっとどうにかなるさ。




そんなわけで、まほろま。6年目は進路科の選択、という人生において大きな決定がなされる年となります。
どうぞこれからもお付き合いくださいませ。




                                    ぴのこ
[PR]
by 2pinoko | 2010-09-12 01:58 | こんなことがあった。

Aging

我が身は変化しつつある。
と、最近頓に感じる。



e0054921_18434358.jpg


いや、最近、ではないのだろう。
最近私が「気がついた」だけのことである。


①毛穴がなくなった。
もともと肌トラブルというものとは縁遠く、高校時代にニキビこそ出来たものの2つ3つであり、放っておけばいつの間にか治っていた。
修学旅行時に化粧水を貸して欲しいと友人に頼まれて、何となく使っていないとは言いにくく、今回は忘れてしまったと小さな嘘をついたこともある。
もっと肌に気を遣えと友人に怒られてからは少々の手入れをするようになったが、昔から肌に関して無頓着であり、決まった基礎化粧品というものがない。
きっと恥ずべきであろうことを堂々と言ってしまうが、今使っているものも美容院や友人やどこからか「もらった」品を使用している。使い心地の差こそあれ、不満はないのでまぁ、よい。
上記から化粧品も想像に難くないと思われる。
ファンデーションや下地はいつも決まったものを使用するが、何せ減らない。化粧品がなくならない。
化粧が濃くない上に、化粧直しなんぞ全くせず。する必要も特に感じず。そりゃ、減らない。
7年前のチークがなみなみと残っていた為使用しようとしたところ、これまた友人に怒られた。
さすがに最近まで使用していたとはいえなかった。

そんな私にも小鼻に毛穴さんがいた。
こいつはちょっと気になっていた。
毛穴すっきりパックで取れるほどの皮脂もなく、さほど目立ちもしないのだが、それでも時々出来る吹き出物同等それなりに気にしていた。
洗顔石鹸をよく泡立ててゆっくり洗う。そうするとわずかにザラザラしていた部分がつるんとなる、気がする。
そういうわけで、唯一気を遣っていたのは洗顔であろう。
しかしその石鹸だって結局は人からのもらい物なので、美肌プロテクター(という分類があるのかどうか不明であるが)に私は及第点を貰えまい。

で、本題。
毛穴さんが消えた。
ざらつく感じの手触りが消えた。
鏡で見ても、以前に比べて毛穴がめっぽう減った、気がする。
さて、最近何をしただろうか。
いや、何も変わらない。化粧をしたまま眠りに就くことも少なくない。
化粧品も美容液もいつもと同じ「もらい物」である。
よくわからないが、消えた。いつの間にか。
肌が徐々に乾燥して油分をあまり出さなくなってきた結果なのだろうか。
よくわからないけれど、ま、いっか。
というのが変化其の壱。



②しみがいる。そして跡が消えない。
我が家のTVがデジタル化された。
同時に画面もぐっと大きくなった。
故に、女優さんの肌の肌理まで評価できるようになってしまった。
するととたんに気になるなるは自分の肌である。
まじまじと鏡で観察すると、しみが増えた気がする。
やつの存在は知っていた。部活時代、強烈な紫外線にさらされ続けた結果生成された産物である。
でもこんなにあったかしら。と再び鏡を覗き込んで思う。
昔は化粧しても、しなくても、そう顔が変わらなかった気がする。
たまにちゃんと化粧した自分の顔をみて、違和感を覚えることもあった。
それが今じゃ、すっぴんの顔に違和感。あら、こんな顔でしたか?と。
何となく暗く見えたのはこのシミのせいであったか。

そして前述のニキビ。二十歳を過ぎれば吹き出物。
こいつは私の精神状態や健康状態を反映しやすく、忙しいときはぽつんと出現したりする。
どこに、頬部に。
まだ前額部なら前髪で隠せるからよいのだが、皆さん見てくださいと言わんばかりに目立つ部分に顔を出してくるのである。
これも放っておけばいつの間にか隆起は平坦へ、痛くも痒くもなくなるのだが、問題はその跡が消えないこと。
日焼けの結果で出来たシミよりややその存在感を主張しつついつまでも居座り続けるのである。
一向に薄くなっていく気配はない。
顔がくすんできた気がする、というのが変化其の弐.







私の脳裏をアンチエイジングの文字がかすめる。
やはり必要であるか。
SKⅡやドモホルンリンクルについて学ばねばなるまいか。
そうでなくても肌にもっと気を遣うべき・・・・・なのだろう。

学生時代が長かったせいか、気持ち的には「若い」
親戚に囲まれれば常に一番下で誰よりも「若い」
しかし考えてみればいい歳である。
ここ1ヶ月、在宅医療や介護に携わりAgingについて考える機会が多かったわけだが
まさか自分のagingについて本気で考えることになろうとは。
筋力は衰え体力も落ちた。
肉のつき方も変わった、気がする。
若い看護師さんたちの飲み会にはもはやついていけない。

Anti-aging

決意した まほろま。 語り始めてもうすぐ6年半
こちらではもうすぐ5年、の暑い暑い夏です。
[PR]
by 2pinoko | 2010-07-23 19:12 | こんなことがあった。

紫陽花の咲く庭

将来の夢はときかれても 答えに詰まる。

e0054921_17225738.jpg



スーパードクターになろうなんて更々思わない。

大学で出世していこうとか
稼ごうとか
そういう思考とは縁遠くて。



ブランド物のバッグも高級車も宝石も要らない。
時々贅沢できる余裕があればいい。
庭と縁側のある家に住んで
ハーブと野菜を小さな畑で育てる。
山吹、ライラックス、辛夷、金木犀、ハナミヅキ
紫陽花。6月は紫陽花の花でいっぱいにしたい。

それだけ。
私の大きな夢。









私がいなくたって仕事は回る。
どんなに経験をつんでもそれは同じことで
私がいなくたって適切な医療は行われていく。
それでも私がかかわることで1つ笑顔が増えればいい。
まるで平凡な私が医師であり続けようと思う理由。

誰よりも自分が救われたいと願っているのに
「人のために」なんておこがましくて言えない。
「自分のため」なのだ。
笑顔に癒される自分がいるから。
紫陽花の庭
私の大切な人々
家族のため

自分のため。

自分のために医師であり続けようと思った。
[PR]
by 2pinoko | 2010-06-13 10:15 | こんなことがあった。

野菜のカレー



昨日はのんで帰ってきた。






e0054921_13402939.jpg




冷蔵庫のポカリに手を伸ばすと横には見慣れない豚肉。
キッチンの流しには野菜の切れ端がごちゃごちゃに散乱していて
水しぶきの飛び散ったコンロ周りと

鍋いっぱいのカレー。



アスパラは最後に入れるんだよ。色がかわっちゃうでしょ。
うん、それ失敗その壱。
ずいぶん粘稠度が高いんじゃない?
うん、それ失敗その弐。それに辛いんだ。
うちにルーもあるのに。スパイスも。もっとまろやかにする?
うん。
ずいぶんいろいろ具が入ってるんだね。
いや、ぴのこ仕様だから。俺だと肉だらけになる。






今日の仕事は休み。
当直も日直もなし。

カレー食べてパソコンに向かった。
スライドを作ってしまわないと。

PCのスリープを解除した液晶画面にまず出てきたのはYou tube。

かぼちゃ~下ごしらえのコツ~
kitchensmile — 2008年02月20日 — 硬いかぼちゃを切ります。まず種を取って、お好みの硬さに切り分ける。硬いので手を切らないように注意して下さいね。
カテゴリ: 教育
タグ:
かぼちゃ ひとくち大 種を取る






嫌いなかぼちゃを目の前にしてどう調理していいかわからず
You tubeで検索してフムフムと学んでいるその姿を想像するとおかしくて。
動画で。種のとり方とか。包丁の入れ方とか。かぼちゃの。カレーの作り方ではなくて。
かぼちゃのね。


一人ちょっとほくそ笑んで
美味しかったと、もっと言ってあげよう
そう思った。







このまとまりつかなくなって若干やる気をなくしているスライドも
がんばれそうだ。
[PR]
by 2pinoko | 2010-05-23 13:35 | こんなことがあった。

昼ドラとかもみてみる。


ぐだぐだな。

e0054921_13474914.jpg



まず最初に。
前回の「ピヨピヨ」で私に子供が出来たかと思った方もいらっしゃったみたいですが。
否。ですよ。
ちなみにピヨピヨは続行中です。


ええと。
ある病原体に感染いたしました。
が、しかし、元気です。熱もないし、食欲もある。
夜と朝方の発作的咳嗽くらいなもんです。これがつらいんだけれど。
薬もガッツリ盛られてきましたがなかなか完治しない。
感染対策的には5日間の就労停止なんですが、医師の場合はこれが曖昧で
出てきていいと思ったら出て来いと上司から言い渡されました。
インフルエンザも隠密に治して出て来いとか言われるし、感染対策って医師に限ってはいい加減なものに思えてきた。

動けないわけではないし人にうつさないよう細心の注意を払いながら
基本的に自宅療養しつつ夜の街をサイクリングとかしてみたり。
昨日は2時間走りまわって耳が冷たくなって手がかじかんで
若干股関節も痛くなって帰宅しました。

で、部屋の掃除とか。
我が家の洗濯機はまさかドラム式なんて高級なものではなくて
学生のころから使い続けている7年物です。
洗濯機に接続されている水道は水しか出ないので
お湯を使うときは隣の洗面台の蛇口から湯を引っ張ってこなければならない。
ホームセンターに行けばそういう便利な道具も売っているのでしょうが
お金のないぴのこは蛇管を利用してます。
蛇管とはこんなもの↓

e0054921_1475776.gif


麻酔器と患者さんを繋ぐ管ですね。
吸入麻酔のためにも、酸素化・換気を行うにも大切な管ですね。
こいつを切って一本にして洗面台の蛇口から洗濯機にお湯を運んでいたんです。
(しかも長めの1.5m使用)

でも当然ジャストサイズではないため、時々気をつけて手で押さえてあげないとと蛇口から水が漏れる。
洗面周りがびしょびしょにならないように気をつけなければなりません。

昨日は久しぶりにガッツリ洗濯機が回せるのが嬉しかったんですね。
(夜は近隣を考えると遠慮してしまう。)
ついでに選択しながら台所の整理とかしてたんですね。

油断しました。
久しぶりだったから油断しました。
洗面台から変な音が・・・・・。


プシュシュウシュシュシュシュシュ----------!!
ジャーーーーーーー!!!



きゃぁ~~~~!!!



 *******************************************************************


山に行きたいです。
[PR]
by 2pinoko | 2009-12-16 14:35 | こんなことがあった。

これはまずい。



ピヨピヨピヨピヨピヨピヨピヨピヨピヨピヨピヨ!!!!!!!!
[PR]
by 2pinoko | 2009-12-02 23:13 | こんなことがあった。

大人な目的で社会科見学に行く。


小学3年生の社会化見学はキリンビール工場。
ガンブリオンだかガングリオン(!)だかダンデライオン(!!)だか。
とにかくそんな名前のビールの王様の大きな消しゴムをお土産にもらって帰ったのを覚えています。
あの消しゴム、なかなか使い切らなかったんだよね・・・・。

今回は、十何年ぶりに大人のための社会化見学です。
にも関わらずカメラを忘れるっていう・・・・。
携帯のカメラで怪しく撮影して参りました。

e0054921_22182311.jpg


というわけでサントリー。私の一番好きなビールはプレミアムモルツ。
どうやらネット申し込みで一般客向けの大人社会化見学を開催しているらしい。
「いってみる?」の問いかけに即YES。
目的はもちろんアレです。

午前11時の回に申し込んでもらっていたのですが
行ってびっくりしたのが当日申し込みなしで来ている人たちも多くいるということ。
そして気がついたこと。
ツアー参加者の年齢層が高め。
大抵がご夫婦か友達同士という感じ。
私たちが一番若かったのでは!?



e0054921_221901.jpg

まずはホールで簡単なプレミアムモルツこだわり製法について講義を受ける。
純粋に「へぇ~。」



e0054921_22192516.jpg



製法の秘話など。
工場内を案内しながら要所要所でこんな感じに説明が入る。




e0054921_22194025.jpg



工場です!
このおねえさんが素敵だったのです。



e0054921_2220425.jpg



ホールのディスプレイ。
このCMはうまいよね。飲みたくなるしね。



e0054921_22201993.jpg

そしてメイン(?)イベント。
綺麗なおねえさんが出来たてのビールを美味しくいれてくれる。
空腹だったのもあるけれど、やっぱり出来たては美味ですよ。
プレミアムモルツの秘話なんて聞いちゃうから3割り増しくらいで美味しく感じてしまうわけ。




e0054921_22203751.jpg


じゃじゃーん。
グラスに黄金比で注がれたプレミアムモルツです。





e0054921_22204734.jpg


こちらは近日発売予定のプレミアムモルツ黒。
美味しかった・・・・・・。




e0054921_22205891.jpg


もちろんビールだけじゃなくて
プレミアムモルツに合ったおつまみも用意されていた。
3杯までおかわり可。参加者の殆どが3杯目まで飲んでましたよ。





つい最近、ここに遊びに来てくれるある方より
「ブログで見る限りぴのこさん、よっぽど酒飲みだよね。」
とだいぶ心外なことを言われましたが

nonですよ。

お酒は好きですが一人晩酌とかしないですよ。
簡単に酔っ払いますよ。
だからこの日だって酔っ払ってしまったわけで。



e0054921_22212883.jpg



で、プレミアムモルツをタダで堪能し、ほろ酔いご機嫌で競馬場へ行ってしまいました。

人生初の競馬場。
休日のため場内は開放されていて、家族連れも多い。
その広さとなんだかよくわからない雰囲気と馬に興奮して我がテンション↑↑



e0054921_22214264.jpg


うまっ!うまっ!




e0054921_22215616.jpg

馬券も買ってもらいました。
かすりもしませんでした。
でも馬が走っていて感動しました。うまっ!





とまぁ
ほろ酔いで気分よくおうちに帰って参りました。
大人の社会科見学、おススメです。
なんたってビールがんまい。

そしてこの日の夕飯時にはプレミアムモルツを購入してしまいました。
これぞサントリーの無料工場見学の狙いなのだろうけれど。




おまけ。
e0054921_22241047.jpg


最近同居者が増えました。

名前はまだあげていません。
ケルベラは健蔵くん、最近悲しい結末を迎えたのはむさし。
今度のおちびさんたちの名前はどうしようかな。

そんなおちびさんにお花が咲いたのが嬉しくて、皆さんにもご紹介。
[PR]
by 2pinoko | 2009-11-11 23:54 | こんなことがあった。

3連休らしい

3連休、だったんだ、と言われて気がつく。

e0054921_22425089.jpg




世間がお休みでも出勤するのは変わらないし
連休なら尚更外来受診患者が増える。


うちの子の写真眺めて癒されながら
うし、もうちょっと頑張ろうか。
残りはCCU患者のカルテのみ。






夏休みをとることにした。
(色んなものに)負けじと、とることにした。

一番行きたいのはサンクトペテルブルグや東ヨーロッパ。
が、夏休みは5日間。
お手軽3泊ハワイ夏の旅☆なんてのには興味がないし
比較的近いアジアならがっつりいきたいけれど休みフルに使ってそこまで攻める気にもなれないし
何より、問題は、旅行する金がどこにある、ということ。
安月給に貯金なんて出来る余裕なし。
ボーナスもなければどこに資金が、という話です、まったく。

それでもいろいろ裏技ってものがあるわけで。
せっかくの休み、家でごろごろは勿体無いこと極まりなし。
ということで、九州旅行することとした。

長崎⇒平戸⇒黒川温泉・阿蘇山⇒湯布院


今の楽しみはこの夏休み。






子供たちは今日から夏休みなんでしょうか。
[PR]
by 2pinoko | 2009-07-18 21:19 | こんなことがあった。