カテゴリ:部屋の外には。( 35 )

Spring Ⅲ






ぷにぷに ぷくぷく ぷよぷよ むちむち


  



e0054921_0433385.jpg




子供の手。
特に手背。
ぷにぷに ぷくぷく ぷよぷよ むちむち
押さえつけているわけです。
こちらも必死で。






*********************************************


この春はよく散歩をした。
お気に入りの場所ができた。





人と話すのが好きなんだと実感した。
うんうんと頷きながらちゃんと向き合える時間があることにほっとした。
コワイコワイといいながら
結局人が好きだという結論に戻る。

今年の寒い寒い雨ばかりの春は
そんなことばかり考えていた。
[PR]
by 2pinoko | 2010-05-06 23:14 | 部屋の外には。

Spring Ⅱ

e0054921_20464984.jpg






お弁当を作るとか
スーパーで100円以下の野菜を探すとか
湯船にゆったり漬かるとか
やっぱり村上春樹はだめだなとか

帰る場所があるということ
絶対がなくても約束が怖くても
今ここにいるということ


この4月は雨や寒さや入院ラッシュで
外で桜を眺めながらお昼を食べられなかったのが残念




春です






  
[PR]
by 2pinoko | 2010-04-29 20:47 | 部屋の外には。

病棟裏



e0054921_2322613.jpg


春が来た。





外来の合間にふんわりミルクティー片手にここで休憩する。


春の雪は桜を包んで重たく揺れた。
春になって私は答えた。
ひとつまた時間が動く。

四月に雪なんて!
冷たい牡丹雪を手の平に受けて嬉しそうにきゃあきゃあ騒ぐ。
今年の冬はとうとう山に登らなかった。





レジデントも二年目になりました。
[PR]
by 2pinoko | 2010-04-17 23:44 | 部屋の外には。

今年初の薄手コート

明日は、秋刀魚を、食べよう。

e0054921_2257380.jpg




朝から晩までope室にいると丸一日の天気というのがてんでわからず。
改めて思う、私は窓から外をぼーっと眺められる生活がいいみたいだ。
いくらお休みがもらえても、やっぱり光合成しないとだめな気がする。
いつの間にか金木犀は通り過ぎ
帰宅時は冬の入り口の香りがした。
そういう、季節。




麻酔をかけている。
外科2件の緊急、どちらもre ope、ひどい出血だった。
朝から自分の症例2件、17時にやっと終わってそのまま緊急opeの手伝いに入った。
今日はぐったり、です。



*****************************************




あと一年で、我が家の「結婚年齢」
早いもんです。
[PR]
by 2pinoko | 2009-10-28 23:27 | 部屋の外には。

思い出すこと



e0054921_1914573.jpg






「その人」を見つめなければいけない



そう言ったあの人が他界して1年
今年もまた同じように茹だるような暑い夏が来て
同じように秋の風はやってきた
私はまた窓の外ばかり見ている



記憶だけが鮮明で
風化しない思い出はまた私の決心を鈍らせる


いったい私は何をやっているのだろう
いつまでも中途半端なまま









秋に会いに行った
[PR]
by 2pinoko | 2008-10-30 19:19 | 部屋の外には。

一歳は重くなくても予後不良



夏がまだ足踏みしている。

e0054921_6211785.jpg






語呂合わせです。

一歳児:体重9キロ:身長79センチ:頭囲45センチ



********************************************************


あかさんがやってくる。


女の子がいいな 女の子がいいな
名前は読めないものにしてくれるな

うるさく言ったのだけれど、結局男の子だったらしい。
国試直前に出産予定。
Moroとか実際にやってみるチャンス。
本当はエコーでいろいろ見てみたいのだけれど、しっかりと断られた。
ぶぅ。



最近の子供は、パパママの期待と願いのいっぱい詰まった『凝った』名前が多い。
すると困るのが読み方。
カルテもふりがながないと、完全に読めない。
常用外漢字だったり、当て字だったり、漢語林の項目の最後にちらっと載っているような読み方を使用したものが多くて、全く読めないのである。
学校の名簿も、今ではふり仮名つきじゃないと間に合わないんじゃないかな。
読み方も、使用している漢字も斬新なものが多い。
小学校の算数の教科書に出てきたひろしさんやみちこさん、たろうくん、さちこさんが今では「珍しい名前」になっている。
(今の教科書はどんな名前を用いているんだろう。)


私は「読める名前」かつ「日本人の名前」を強く主張する。
広くみんなに認知してもらえる名前。覚えやすい名前。
最近の子供の名前お勧めランキング?ではこのグローバル化した社会において欧米風の名前や音を推奨しているそうだが
私に言わせれば勘違い甚だしい。
グローバルなuniformityは意味がない。
日本人としてのナショナリティーを持つことが前提にあって初めて国際化だと思うのだけれど。





そんなわけで、あかさんの名前も親でない私がうるさく口だし。








でもまぁ、好みはそれぞれ。
どんな名前でも、そこにはパパママの愛情が詰まっているのです。









あかさん、早くおいで。
[PR]
by 2pinoko | 2008-09-04 07:17 | 部屋の外には。

踵返し



e0054921_853370.jpg



こーれーはー なーにー!?
[PR]
by 2pinoko | 2008-07-18 07:12 | 部屋の外には。

 背伸びをしよう


いい風が入ってくる。

e0054921_22433083.jpg



今年の冬に風鈴を買った。
ウィンドウベルとはまた違った音を奏でる。

風鈴の音に耳を澄ませる、日曜日の午後。



******************************************************

映画『おくりびと』の音楽にやられた。



生き物地球紀行 オープニング
映像の世紀 オープニング
Pyotr Il'yich Tchaikovsky  Concerto for Violin in D major, Op. 35
映画『Piano Lesson』 愉しみを願う心
映画『ニュー シネマ パラダイス』のテーマ曲
(エンリオ・モリコーネの音楽は全て素晴らしいけれど、この映画は数多い彼の作品の中でもピカイチだと思う。)


素晴らしい音楽っていっぱいあるけれど
これらの曲は共通してぞくっとくるんだなぁ。
ココ以外のどこかに気持ちを馳せて
動き出したくなる、そういう気分にさせる。

今回、このぞくっとリストに『おくりびと』の曲が加わった。
座って勉強している場合じゃない!そんな気持ちにさせる。

出かけなきゃ!出かけなきゃ!だって夏だよ!
[PR]
by 2pinoko | 2008-07-14 23:03 | 部屋の外には。

取り急ぎ


ほんのちょっとだけ 皆さんにも お裾わけ。

e0054921_22535580.jpg






ただいまです。
[PR]
by 2pinoko | 2008-05-05 22:54 | 部屋の外には。

何が変わった


正式名称は何なのだろう。
ビービー草、だった。

e0054921_2431780.jpg



春だなぁって思う。

ポストの中にやたら「あなただけに」の文字を見ると
ああ、なるほど、4月も終わるんだなって。
もうすぐ5月なんだなって。

ガソリンスタンドの長蛇の列を横目に
待ち合わせ場所へと急ぐ。

何が変わった?



***********************************************************

1日中外にいて、花の観察をしたことがある。
1時間おきに、どんな生活をしているのか記録して
みんな生きているんだって実感した。

e0054921_249998.jpg



タンポポはいつだって特別だった。
登下校には欠かせないおもちゃ。

タンポポが咲くころ、外はのんびり暖かくなっていて
私はよくお出かけをしたがった。
行き当たりばったりで、あそこ曲がって、ここ行ってみたいとはしゃいだ。
甘い空気と青い空、それだけで楽しかった。
最近あまり空を見ていない。
鉄筋コンクリートから抜け出したくなる。

何が変わった?



**********************************************************


人々の問いに、いつも適当に言葉を濁す。
変わりたいのは私、変化を望まないのも私。
人は守るべきものがあるから強くなれるのだ。

大切な荷物を両手いっぱい抱えて
解放されたがっている小心者。無精者。
口を開けば不安ばかりがこぼれそうで
最近は厳重におくちちゃっくだ。何重にも。
見せない、あなたには。
知られてはいけない。



私の、何が、変わった?
[PR]
by 2pinoko | 2008-04-30 03:10 | 部屋の外には。