カテゴリ:お勉強。( 20 )

国家試験



合格しました。
[PR]
by 2pinoko | 2009-03-27 15:32 | お勉強。

第103回医師国家試験


2月14日~2月16日 三日間にわたる医師国家試験が終了いたしました。

e0054921_12453117.jpg


まずは感想。今年の国試は難しかったです。

(こっから先は興味のない人は詰まらない話題だと思います。)



厚生省からの正式解答の発表はまだまだですが
某ネット上の解答で答え合わせだけしてみました。
いやいや、それは間違えでしょう、という解答も多々あるのですが
つまりはそれだけ答えが割れているということです。
これも正しいけれど国試と出題者の意図的にはこっちが正解か?とか。
そんなわけで不適切問題や採点除外問題もいつもより多くなるのではないかと思いますが
ひとまずこの解答速報通りに採点すると

必修:92%  一般:78.4%  臨床:78.6%

でした。
正解・不正解の変化はあるとは思いますが
大体こんな感じになると思います。
果たしてこの得点率がいいのか悪いのかよくわかりませんが
普段の模試から考えても飛びぬけて良いとかそういうことは絶対ない・全くないのだとは思います(笑)。
いつもの国試のボーダーが必修:80% 臨床・一般:65%前後 なことを考慮すると
合格点にはしっかり達しているはず。
マークミスさえしていなければ4月からは研修医になれそうです。
確実にボーダーは下がると思いますし、あの様子だと。

新ガイドライン・新傾向出題形式の10前後の多選択肢、3つ選択問題、医学英語、計算問題。難化することは前々から言われていたことですが
昨今の医師不足により合格率は上がるとも言われていたし
正直、こんなことになると思っていませんでした。
去年の102回に受験したかったと試験中何度思ったことか。
最近の傾向でもあるのですが単に知識をきいてくるものではなくて
鑑別疾患や検査、そこから考えられる症状・病態を挙げるようなものが多かった気がします。
そして、なかなか絞ることのできない選択肢。
今年からの多選択肢問題に非常に悩まされました。
A~Iのブロックを3日間に分けて受験するのですが
昨年と違い分野も見事に分散させてきて、一日目が終わっても次の日に出題されるであろう問題の範囲を絞れず。
結局「全分野」なのです。
印象としては産婦人科分野がマイナーなのにメジャー科くらいの出ていたような気がしますが・・・。どうかな。

そして何より「何をききたいのか」わからない問題が多かった。
少なくとも私はそう感じました。
出題者は何を意図してこんな問題を!とそこで余計に悩んでしまった。

私を含め皆が一番危機感を持ったのは必修問題だったと思います。
必修とはその意味の指す通り、8割を絶対の合格条件としています。
だから落とせない
にも関わらず、変な問題が多かったのです。
必修であるにも関わらず皆の答えも割れて、試験終了後どよめきが。


なにはともあれやっと終わりました。
3日間はとにかく長かった・・・・・。
大事なのは「最後までいること」という意味がよくわかりました。



これから受験する方の参考になるかはわかりませんが

<私と国試>
まず、私の国試勉強のスタートは非常に遅かったと思います。
ちゃんと勉強し始めたのは11月でした。
それまではやる気低迷と体調不調とが相まって卒試のらりくらり生活。
お世辞にも「勉強していた」とは言えないと思います。
そして、受験の友・過去問題集のQBですが一周めすら終わっていないものが何冊かあります。(3周はするものらしいよ?)
産婦とか一度も開いてない・・・・血液も開かなかったなぁ。あ、腎も。ちゃんと見たらまだありそう。
やったQBも5年生の時になんとなく解いてそのままになってたり。
どれも一周しかしてません。
11月から始めて弱点埋めは模試とマイナーQB。
しっかり理解するまで何度も繰り返しました。これだけです。

多くの受験生が受講する予備校の授業ですが
とりあえずMECの公衆衛生・産婦人科と必修を受講しました。
この3つは勉強する手助けになったので、受講してよかったと思います。ノータッチだったので、このへんの分野。
新年明けてからの人気講座、MACやTECOMのターゲットは取りませんでした。
いろいろ理由はありますが、一番は面倒くさくて・・・・(笑)。
皆がターゲット受講している頃山に行ったりしてましたし。ははは。

余裕綽々だったかというとそういうわけでもなくて
多分人より国試対策が遅れているであろうことに焦りは感じていましたし。
そんなわけでこれを読んでいる後輩の皆さんは私を反面教師として頑張っていいただきたいと思います。





正式な合格発表は3月27日です。
自己採点して一安心した部分はありますが
それでも結果が出るまではわからない。
どきどき。

私と一緒に103回を受験した方へ
お互い本当にお疲れ様でした。
そして応援して下さった皆様
本当にどうもありがとうございました。
後は合格を祈るのみですが、良い結果がご報告できたらと思います。





                           ぴのこ
[PR]
by 2pinoko | 2009-02-17 14:30 | お勉強。

バレンタインだけど

e0054921_2055522.jpg



明日より三日間



神様達には仲良くしていただきましょう。
[PR]
by 2pinoko | 2009-02-13 20:05 | お勉強。

学問

e0054921_2237810.jpg

[PR]
by 2pinoko | 2009-01-21 22:37 | お勉強。

走れ、ぴのこ


29歳女性
主訴:疲れやすさ
最近になって歩行障害が出現、疲れやすくなった。力が入らず、手の震えが見られる。以前肝機能障害を指摘されたことがあるという。この疾患に見られるものは次のうちどれか。

    
    a. 皮膚・粘膜の毛細血管拡張
    b. 心奇形
    c. L-dopa使用
    d. Kayser-Fleischer輪
    e. CK上昇




たったこれだけ。
悩んだんです。なんだべね、と。

答えが分かれる中
一人解答が違って焦ったんですが
とりあえずあっていたみたいです。
ほっと胸をなでおろしましたともー。







内分泌と免疫・血液疾患。
嫌いじゃないけれど好きじゃありません。

だって、ごっちゃになってくるんだもの。
アルファベット疾患!



どうやらのらーりくらーりやっていたら
結構追い詰められて
いつものペースじゃダメみたいです。
えっちらおっちらじゃダメみたい。
だってみんなかけっこしてるんだもの。
私一人、その辺でお茶でも・・・・とか言ってると置いて行かれちゃうので
今更焦ることにします。
いえ、焦るように心がけます。
全く緊迫感がない自分を反省しつつ
お得意の長距離走始めましょうか。

今更?遅い?


目覚ましなしのたっぷり睡眠とかとってる場合じゃない。

あたしーがんばー。ぅぅぅ。
[PR]
by 2pinoko | 2008-09-26 18:12 | お勉強。

まだまだ


最近のお気に入り場所。

e0054921_1922381.jpg




移動時に、すごい荷持になる。
子供一人抱いて移動しているような感じ。

勉強に飽きると数学の問題を解いている。
(チャートもバッグに入れるから重くなっているというのもある。)
自由気ままに問題を解くのは楽しい。
偏りあり。関数だけ。で、解答が出来上がると大満足。
眠くなったときに数学を始めると目が冴えるので
気分転換兼ねて一石二鳥。






********************************************************




逃げても逃げても 追ってくるのが卒試です。
[PR]
by 2pinoko | 2008-09-15 19:33 | お勉強。

ほくほく


いただいたアスパラ・第2弾


e0054921_16214570.jpg



後ろにQBが顔を出しているのが憎らしい。

アスパラは頂き物の中でも貰ってほくほくランキングの5位には入る、確実に。
だって、こんな立派なアスパラ、まずスーパーでは売っていない。
形は不揃いだけれど甘くて歯ごたえがあっておいしい。
素材がいいものはシンプルな食べ方に限る。


で、食後にマロンコロンを頬張る。


道内で有名なお菓子というとどうも六花亭のバターサンドや白い恋人が挙げられる傾向にあるが
これらはコストパフォーマンスがいいから内地へのお土産に買うくらいでわざわざ自分で買って食べようとは思わない。
白い恋人なんてコンビニでも買えそうじゃないか。(言いすぎか。)
いえね、そりゃ美味しいとは思うよ。
けれど、六花亭はバターサンド以外のお菓子の方が断然イケてる。絶対そう。
箱詰めの六花亭菓子はまさにきらきらパラダイス。ほら、あの緑色の味のある箱のさ。
ハスカップサンド(商品名忘れた)も見直した、あれも美味しい。
でも私の心を鷲掴みにして離さない、もう20年近くもキング・オブ・お菓子in北国の座を守り続けているのはあまとうの、マロンコロンである。

どのお菓子もおいしいと思うけれど
マロンコロンには美味しい以外の+αがある。
飽きが来ない上品なお味、さすが20年以上トップを爆走しているだけはある。
が、このマロンコロン、地元じゃ有名なお菓子だけれど(多分)
実は道内ではさっぱり知名度のない洋菓子である(多分)。
私なんてマロンコロンを最低でも2か月に一回は食さないと生きていけない体なのに。
しかも全種類・・・・。(カカオ・チーズ・アーモンド・ウォナッツ)
随分前からマロンコロン同じくファンだったRUTAOのお菓子は最近売れてきたというのに
肝心のマロさんはさっぱりである。
一歩地元を離れれば、その名は全く聞こえない。
もっとマロさんは賞賛されてもいいと思う。
あ、でも大量生産しないからこそマロさんの品質は保たれているのかしら?


あれ、気がつけばアスパラさんではなくて
マロさんについて熱く語っているし。

なんだかよくわからなくなっちゃったけれど、うっかり北海道に来ることがありましたら
小樽の老舗洋菓子店「あまとう」のマロンコロンをお買い求めくださいな。
私のお気に入りはチーズです。



*****************************************************


ええと、のんびりしていたわけですが。
どうやら早いと採用試験は一ヶ月後らしいです。わお。


まったく私らしいというか何というか
この時期になっても実は病院見学予定を消化しておりません。
今月ひとつ、来月もひとつ、いや、もしかしたら二つ。
マッチングだなんだと騒ぐのは性に合わないので
「え、これから!?大丈夫!?」
と同期に心配されつつも、まぁ何とかなるですよとへらへらこたえることにしてます。

何とかするつもりでいますので
何とかします。うん。

卒試まであと何日と数えて、あいや~ な気分になりました。

よし、勉強も遊びもがんばるぞう。
[PR]
by 2pinoko | 2008-06-12 17:01 | お勉強。

Q『どんな感じ?』+追記

e0054921_19375847.jpg





A.こんな感じ。










そんなわけですったもんだな生活をしておりました。
終わったとの疲労感とのどの渇き。
オペ室から出ると、ビール!と頭の中で叫んでました(笑)

色んな経験させていただいたわけですが
うーん・・・・・さらに進路について悩みそうです。


小さいころの夢。
サンタさんのお嫁さんだったこともあったなぁ。
[PR]
by 2pinoko | 2008-01-16 19:37 | お勉強。

内分泌に苦戦


毎回自分で設定している範囲に苦しめられています。

終わらないんだ、これが。
ここ3日間徹夜しています、というとめちゃくちゃ勉強しているようだけれど
実はやるべきことの無くなった時間全て空いているソファーで寝ているもんだから
夜眠くならなくなってしまっただけっていう。

朝から毎日病棟に向かい、きっちり実習してるにも関らず
何なんだか、この体内時計の狂い様は。
帰宅してから数時間寝ているのもダメなんでしょうね。
今週は残すところ明日のみ、というかもう今日ですけれど
このまま朝まで勉強しますわ、でないと終わらない、やっても終わらない気もするけれど。
とかいってないで勉強すればいいのかもしれないけれど
飽きたんです、要は。



何でこんなこまめに寝ているかというと
理由は眠いからなんです。なんて当たり前の答えですが、本当にただ眠くて寝てしまうんです。
秋だから(なんだその理由は。)というわけでもなくて、そりゃあ慢性的にどんな季節であろうとも
眠いものは眠い。寝る子は育つのです。(横に・・・)
授業より実習の方が眠くならないんじゃないか、と思われがちですが
それは間違ってもいなないけれど全てに当てはまるわけではありません。



ちょっと裏話を。


実は私、立ったまま寝たことがあります。
疲労困憊でふらふらしながら、切除標本のスライドを延々とみている時でした。
で、寝てしまったと。ふと意識がなくなったとかいうレベルではなく、それはもう、完全に。
人間立ったまま寝ることができるのだと知りました。
立っていれば眠くならない、なんてことないです。


医学生が実習中によく寝るシチュエーション。

カンファレンス。
というのは、入院中の患者さんの検査や画像、治療方針や経過について担当者がプレゼンするものが主なんですが
画像を出すときというのは部屋が暗くなるなるわけで
眠気が襲ってきたりします。
自分が担当になっているときは勉強もしているし
質問に備えて緊張しているのですが
そうでないときというのは人が多すぎて近くにいないと画像も見えないし
発表者の声が小さいともう内容がてんでわからない
加えてカンファレンスは早朝か夕方の疲れている頃に開催されるので尚更です。
うう、眠い、とちらっと横を見ると
大抵数名の班員が舟こいでます。
ま、寝てるのは学生だけじゃなかったりするんですが。

抄読会。
最新の論文を読んで勉強しましょうというものなのですが
中にはやっぱり自分で読まないと発表聞いただけで理解できないものもあったりして
眠いんです、これが。
ちなみに私、抄読会が苦手です、というか、文献読むのが苦手です。
内容が難しいと理解するのに時間がかかるし
なにより英語がさほど得意でないこともあって読むのに時間がかかるのです。
(今受験生に偉そうに英語を教えていますが、私の英語力は絶対自分の受験期がピークだったと思います。
専門用語は言えるのに、日常会話に使用する単語が出てこない今日この頃。)
抄読会というのは大抵早朝か夕方に開かれるので
これも同じく眠たくなる要因となっています。

検査。
これはものによりますが。
ダイナミックな変化のあるものではなくて、たとえばひたすらエコーとか。
部屋が暗くなるし、何が見えているのか分かっていないときはさらに眠くなります。
患者さんを前にして、いちいち質問も出来ないので。
患者さんにとっては非日常でも私たちにとっては日常なのです。
だからって寝ていいわけではないので、そりゃ必死になって眠気と戦います。

手術。
意外かも知れませんが、場合によっては眠いもんなんですよ、これが。
一件の手術につき大抵学生1人は手洗いで入れてもらえます。
手洗いとは、清潔なガウンとグローブとをつけてオペに入ることを言います。
(医学的清潔とは、一般にいう清潔と異なります。)
手洗い以外の学生はモニターや足台から覗き込んでオペの見学となります。
手洗いではない場合、休憩にオペ室の外に出たり出来ますし
長いものなら座って見学できますが(眠くても何とかなるのです)
手洗いで入っている時の睡魔との格闘は辛いものがあります。
しかも手洗いではない方が、周りの先生がモニターで解説してくれたりして勉強になったりすることも。
手洗いの学生はいかに術者の邪魔にならぬよう立っているか、が、大事。
自由に動くことは出来ないし、清潔も保たなくてはならない、でも眠い。
「オペ中に意識が一瞬なくなっても清潔を保てるようになるよな。」
ええ、本当に。とにかく清潔だけは保ちます。

オペがつまらないわけではないのです。
例えば術野が小さかったりすると手洗いで入った学生からはよく見えないことがあります。
そして、自分がオペをしているわけではなく見ているだけだから、というのは大いにあります。
鈎引や器械出し、縫合をすることもありますが基本見学だけですから。
疲れていたり、寝不足だったりする中で
そうやって何時間も同じ姿勢で立っていると意識がふとどこかに飛んで行ってしまう瞬間があっても仕方がないと思うのです。
(だからって、それが正当化されるわけではありません。)



眠くなってしまう時に共通するのは
・何をしているのかわからない/意味がわからない
・ただ、見ているだけ
ということ。自分で動けるようになると、全然違うんでしょうね。
大学病院は医師が多いので手洗いの学生はほとんど見学ですが
外病院だと学生でも第一・二助手でオペに入ったりすることがあります。
そして、そういう時は眠くなんてならないものなんですよ。
術野もしっかり見えるし、慣れないながらもそれなりに仕事はありますから。







医学部生だというと、もう大抵のことはできると思っている方も時々いるのですが
まだ何にも出来ない「学生」なのです。


というわけで、ちょっと裏話。






さて、学生は足りない頭に知識を詰め込むべく勉強に戻りましょう。
きちんと詰め込まれているのかは甚だ疑問。
[PR]
by 2pinoko | 2007-11-02 00:52 | お勉強。

外科やりたいんですが

e0054921_2271290.jpg

さて、どうしましょうか。





ダブリンの医学生と時間をともにしておりました。
忙しかったり、そうでなかったり。
オペ一日三件にふらふらしたり、笑顔に癒されたり。
街中ランニングしてみたり、眠りこけてみたり。
あなたの帰りを待ってご飯を作るのが楽しくて仕方がない。
専業主婦になんて絶対なるまい。と、思っていましたが
そういう生活じつは私に合っているのかもなぁ、と最近思ったりもします。


もつ鍋、と、ビール。
将来を考える、夏休み。
[PR]
by 2pinoko | 2007-07-27 02:27 | お勉強。