4年半


ずっと探している

まる さんかく しかく

いつもどれかが欠けていて また 下を見る

どこに落としてしまったのだろうかと

でもたまに空を見上げると そうだ 今は夏だったと

入道雲が懐かしい夏だったと 思い出すのだ


                    『まる さんかく しかく』より



e0054921_0132470.jpg

                                     頂きものの夏の空


そろそろ、まほろま。との付き合いも4年半になります。
こちらに越してきてからは3度目の夏。
一応エキサイトで語り始めてからを区切りとして毎年こんな記事を書いていますが
実はもう4年半も経ってしまいました。
その辺の話は昨年・一昨年前の記事をご参照ください。

続く
振り返って


考えてみれば私の学生時代のほとんどがこのまほろま。に反映されているわけです。
今読み返してみると恥ずかしいものも当然あったり・・・。
それでも、記事を削除したりするつもりはありません。
あの時の私のリアルが刻まれており、「私の場所」であったことは今と変わりません。

だらだらとこんな文章を4年半も続けていると
不思議なものでそれでもここを覗きに来て下さる多くの方がいらっしゃいます。
こんなまほろま。にお付き合いくださいまして、どうもありがとうございます。
来て下さる方のほとんど(というか、ほぼ)と私はお会いしたことも言葉を交わしたこともないのですが
どんな方が覗きに来てくれているのかな、と楽しく想像させてもらっております(笑)。
この場を借りてお礼申し上げます。
名前も顔も知らないあなたに励まされたり
勇気をもらったり、楽しい気持ちを分けてもらったり
またこの場を通じてお知り合いになれた方もいらっしゃったり
完全に自分のために始めたまほろま。とはいえ、嬉しいものです。

昔からまほろま。にお付き合い下さっているあなたも
ここで出会ったあなたも
なんだかんだ私のことを心配してくれるあなたも
そしてちょこちょこ覗きに来てくれるあなたも
(末っ子ぴのこは常に人恋しいので、コメント頂けるとさらに喜びます。)
いつもどうもありがとうございます。
よろしければ、これからも まほろま。 にお付き合いくださいませ。




*********************************************************

本当に早いもので、夏の私は医学生の就職活動(?)的なものの真っただ中でございました。
病院を探して、その試験を受ける。シンプル。
面接や試験があって、一応受けるからにはちょっとした対策をするのでございます。
小論や面接できかれる質問の答えを自分なりに用意するのですが、多いのは

・医師を志した理由
・この病院を志望した理由
・どんな医師になりたいか/医師としての抱負
・志望科とその理由
                etc.....

スタンダードなものはこんなもんでしょうか。
一般企業の面接ときかれることは変わりませんね。
その他には結構医学的なことをきかれたり
倫理的な問題を問われたり、趣味のことだったり
ほんと、もう、いろいろです。
この前は音楽の話で面接官と盛り上がってしまいましたし。

そして、改めて真面目にこれらの質問と向き合ってみると
4年前と今では確実に考え方が変わったなぁと実感しました。
私の大切な人たちがいつも笑って幸せでいてくれればいい。
それは昔も今も変わりませんが、何もその手伝いは医療に限った話ではない。
むしろ、医療の手の及ばない部分で私にできることがある。そう強く思うようになりました。



私は平凡な人間です。
教科書を一度読んだくらいで暗記できるほどの記憶力はなく
人と異なる特殊な能力があるわけでもなく
出来れば勉強しないで一日映画館とか山登りとかDVD三昧とかH2全巻読破とかしたいし
出来ればとか言ったけど時々これ実行しちゃうし
試験前には毎回落ちるかもと不安になるし
試験後には落ちたこれと泣きそうになるし
そんな凡人ぴのこは秀才や天才や時に変人に囲まれて本当に自分は医者になれるのだろうかと不安に思ったこともありました。


だから ぴのこ なんです。
ちゃんとお医者さんにならなくちゃ。
ピノコは不完全な形で生まれても、元気で愛らしい女の子として暮らしています。
ブラックジャックの一番の理解者、時にお荷物、それでも大事な荷物、自称奥さん。
私にはブラックジャックに憧れるピノコが合っている。
そうして、私は「ぴのこ」になりました。
ピノコ と ぴのこ。

マッチングだの卒業試験だの国家試験だの
にわかにこれらが現実味を帯びて(いえ、現実として迫ってきて)
「医師になる」というビジョンがはっきりとしてきました。

ブラックジャックを夢見たぴのこでしたが
平凡で不完全で元気いっぱいなお医者さんぴのこになりたい。
今はそう思います。









私も夏になると、探し物をして空を仰ぎます。
まる さんかく しかく
この先も探し続けるのでしょう。



こんなぴのこ 

こんなまほろま。

これからもどうぞよろしくお願いします。





 


                             3年目の節目に     ぴのこ
[PR]
by 2pinoko | 2008-08-15 00:26 | このブログについて。
<< 今日がどういう日なのか 私がボランティアという言葉を使... >>