押しに弱い




そのメロディは 街の灯りを
大粒の雨に変えてゆく
少年の故郷の歌 ブレーメン 君が遺した歌

『「BREMEN/ブレーメン』くるり




e0054921_3485137.jpg



雨の中リピート、リピート
お陰で麻酔科のイメージはすっかりこれ。



********************************************************

終わりました!
何がって、卒試と言いたいところだけれど
残念ながらそれはこれから立ち向かっていかねばならない敵でして
やっつけたのは病院の選考試験、というか、採用試験、と言っていいのかしら。
(そういえば私の友人の大学は卒試がないらしい。だからかどうか知らないが、この夏も国内・国外旅行を楽しんでいた。ウラヤマシイ。)

首都圏のみの受験で考えている人は結構情報収集や対策に力を入れていて
まさに「受験!」って感じだったんですが
私はマッチングに対してそこまで熱くなれなかった為・・・・
人気病院にはそれだけ人を集める魅力があるのでしょうが、私はそこまでこの就職先に一生懸命になれませんでした。
こんなこと書いたら怒られてしまうかしら。
でも、何より卒業して国試通って医者になるのが最優先事項だと思うのです。
あはは、絶対落ちないし!なんて言ってられる余裕は、残念ながら私にはないもので。
それでも何も知らずに受験したらば、実はかなり倍率高くてびっくりしたり。


そんな選考試験も、今日が最後の一つだったので、終わってほっとしております。
今日のところは、一対一の面接を3回、つまり3人の面接官とお話してきました。

「ここが第一志望だよね?」

「はい。」(と答えておく。実は、迷ってます。例え第一志望でなくても「第一志望です」と言うのが定石)

「じゃあここにきてくれるよね、ぜひ来ていただきたい。マッチング登録の順位も君の返事如何で決まるんだよ。」

(!?どうしよ、まだ迷っているとか言えない・・・でもなんか期待されている!)

「登録締め切り前に病院から君の所に直接電話行くと思うからね。」

(!!!!!!!)


・・・・・こんな感じでした、最後のほうは。





あとは、受けた病院の順位をつけてマッチング協議会に報告するのみ。
でも、迷っているんですよね、この順位をどうすればいいのかと。
うーん・・・・・そろそろ登録開始なのに、どうしようかしら。




ちびめんこに会いたいなと。




オーケストラバックに演奏されてます。





  くるり  『ブレーメン』



ブレーメン 前の方を見よ
落雷の後に人の群れ
ブレーメン 壊れた小屋の中
少年は息を引き取った

クローゼットは丸焦げで
少年の遺したものはみな
要らぬ要らぬと捨てられて
鳴りやんだ昔のオルゴール

楽隊のメロディー 照らす街の灯
夕暮れの影をかき消して
渡り鳥 少年の故郷目指して飛んでゆけ

ブレーメン 外は青い空
落雷の後に薔薇が咲き
散り散りになった人は皆
ぜんまいを巻いて歌いだす

そのメロディーは街の灯りを
大粒の雨に変えてゆく
少年の故郷の歌 ブレーメン君が遺した歌

楽隊のメロディー 照らす街の灯
夕暮れの影をかき消して
渡り鳥 少年の故郷目指して飛んでゆけ



[PR]
by 2pinoko | 2008-08-25 18:43 | こんなことがあった。
<< 雨ばかり 今日がどういう日なのか >>