雨ニモマケズ


・・・・・・ねえ、みんな、朝よ?

e0054921_749153.jpg




そろそろ起きてもいいのではないでしょうか。
ここ私のうち・・・・・・。




朝ごはん作らなくちゃ。



******************************************************

本日、本当ならば山登りのはずだったのですね。
昨晩より用意していたのにね、全国雨模様なのだそうです。断念!

気がついたらもう5月が終わるらしくて
マッチングや模試の話題が現実味を帯びてきたので
重い腰あげてこれからの予定を確認してみたら
あらー、病院に願書出すの来月頭からじゃないのさ。
マッチング登録しなくちゃ。
7月には選考試験受けているらしいよ、まぁ分かってはいたのだけれどちょっとあまりに自分に自覚がなかったというか。
ああ、模試も受けなくちゃ・・・・。

医学部の就職システムというのはきっといわゆる普通の「就活」とは少し異なっていて
マッチングシステムに自分を登録するところから始まります。
で、次に自分で初期研修先を選んで、試験をうけます。
面接だったり学力試験だったり論文だったりまぁ選考方法は病院によって異なりますが。
そして、受けた病院に希望順位をつけて、マッチング協議会に報告するわけです。
病院もそれぞれ試験を受けた学生の順位を同所に登録。
で、コンピューター上で学生と病院の希望をマッチさせたうえで
10月16日その結果が一斉発表となります。
つまり、全国の卒業予定の医学生の就職先はこの日、一斉に決まるのです。
中には、アンマッチとなった人もいるので2次募集に応募するわけですが、大抵どこかにマッチするもんです。


これぞ就職活動ってものはありませんが、大学病院以外を受けようと思えば見学に行ったり実習をしにいったり
そこで先生と仲良くなって顔を覚えてもらえれば採ってもらえたり、とかね。
だから中には2度3度実習行ったりする人もいまして。
さてと、前置きが長くなりましたが、私、自分が受けようと思っている病院にまだ見学すらいってません(笑)!
さすがにこれは駄目ですね、ええ、しってます、駄目です。
きっと願書出した後とかに見学行ったりするんだろうなぁ、ははは。順番めちゃくちゃ。


正直な話、初期研修はどこで行ってもそんなに変わらないだろうと思うのですね。
大学病院はやっぱり市中病院に比べて余裕があるけれど、教育システムは充実しているし
市中病院は忙しい分1,2年目のできることが多い
集まる症例も違う
でもスーパーローテーション(数年前から初期研修の2年間で決められた科を回ることになっています。内科外科のメジャーどころに加え、救急・麻酔・精神・小児・産婦・地域医療)では数ヵ月で科を変わらねばならないわけで
本当にどこに行っても大きく変わらないと思ってしまう。
それでも自分の生活や3年目からの後期研修を考えて、どうしても悩んでしまうのです。
うーん、とりあえず受けてみます。
そして、相談してもう一度決めます。
その前に来月あたりに候補の病院全部、見学兼ねた実習行ってきます、まずそこか!笑


ちょっと医学生らしい日記をかいてみましたが
読み返してみて、やっぱり私不真面目学生だ、しみじみと感じました…・。
どうも同期がマッチングに対してぎらぎら燃えているほど熱くもなれないし
というかあそこまでがっつけないし(コラ)
そもそも私は卒業試験に対しても国家試験に対しても絶対的に危機感が足りないのだと。

まぁ、どうにかなります。どうにかします。
いつものらりくらり、なかなかエンジンのかからないまま二十余年生きてきたので
ここが頑張りどきなんだわ~と思ってスタートするくらいがいつもののらりくらりになって調度いいのかも知れません。
今日の山登りもまたまた付き合わされるあなたには悪いけれど
延期、であって、中止、ではありませんから。
さて、いつがいいかしら~




今日は私がお勉強するための雨なのかも知れません。
[PR]
by 2pinoko | 2008-05-25 08:58 | こんなことがあった。
<< どこまでいこう(4) どこまで行こう(3) >>