if

e0054921_1933833.jpg


もし 万が一 私が医者にならなかったら。

ほら もしかしたら 万が一 気が変わってしまうかも知れない。
そうせざるを得なくなるかもしれない 万が一 億が一。
予定が未定なのが人生ですから。

その 万が一 億が一
白衣を着ず、聴診器も使わず、消毒液臭い病棟にも出入りせず
やたら英語や略語を使う必要もなく
生と死を意識的に見つめることもなく
また、無意識に通り過ぎていくこともなく
誰かに%で示される人生を説明する必要もない
そういう道を選択しなければならないことがあったなら。




私はパン屋さんで働かせてもらおう。

人がパンを選んでいる時の顔が好き。
「どれにしようかな、これかな。」


******************************************************

ぼけたリンゴ丸々2個。
小麦粉適当。
重曹適当。
卵2個。
バター適当。
牛乳適当。
干しブドウ、適当。
蜂蜜少々。

ほとんどがごろごろリンゴ。
そんなパンケーキを今日もストーブの上でじっくりこんがり焼き上げた。
見た目は豪快・簡単手間なしのパンケーキだけれど
子供の頃から母が作ってくれた思い出の味。

時には胡桃やイチジクをたっぷり入れて
休みの日の朝食の定番だったのだけれど。
走ることにいっぱいいっぱいでそんな休日 忘れていたよ。

焼きたてのパンケーキ
手作りジャム
ヨーグルト
香りのよいコーヒー
そんな休日を楽しみにまた 頑張る。










やっぱりパン屋さんで働こう。
[PR]
by 2pinoko | 2007-04-16 19:33 | つらつら。
<< 1 トルコ旅行記~第6日目・ぺルガ... >>