あとみよそわか

幸田露伴は娘の文にこう唱えさせた。


『あとみよそわか』





*************************************************

一年はあっと言う間だった。
私もずいぶん偉くなったもんだ。
そんな自分がおかしい。


ずっと出来なかったことをしようと思う。
映画を見に行こう。
ためていた本を読もう。
ピアノを弾こう。
お散歩しよう。
日がな一日ぼーっと過ごしてみるとか。
ご飯を作ろう。
一緒にだらだら過ごそう。

春を探しに行こう。
[PR]
by 2pinoko | 2007-03-23 13:03 | つらつら。
<< 踏み出す 『ただいま』 >>