耐える・3頭筋

彼くんの筋に感心する。
鍛えているだけある。


今日、ケーシーを着て鏡の前に立った。
で、そういえば自分はどうなの?と力こぶ作ってみる。




・・・・・・・・・・・・軽く引いたんですけれど、自分の腕に。









*****************************************************


私の家族はイベント好き。
たとえばクリスマス。
サンタさんは小6までやってきた。
そして必ず家族全員で食事に行く。
きよしこの夜を歌わされる。
プレゼント交換もある。
姉が大学進学のために家を出てからも、社会人になってからも
そして私がかの地に住むようになってからも
この時期になると召還令が。
まぁ、そうでもしないと家族がなかなか集まらないというのもあるのだけれど。
キリスト教徒でもないのだから、つまりはイベントにかこつけてみんなで過ごしましょうというもの。

今年も例のごとく「いつ帰ってくるの?」の電話が。



ごめんね、今年は無理なんだ

何で?

忙しいんだよ。いろいろあってね。

何よ、彼氏と過ごしたいの?

(そりゃそうだけれど)いやいや、本当に無理なんだよ、今年は。ごめんね、年末は帰るからね。

どうぜぎりぎりにならないと帰ってこないでしょ。

ごめんって。




できれば母の要望にはこたえてあげたいのだけれど
このスケジュールじゃ今年は無理だなぁ。
でも、家族と過ごさないクリスマスって実は人生初かも知れない。
(まぁ家族4人の日程を合わせると毎年本当にクリスマス当日にやっているわけれだないのだけれど)
何だかんだ娘の帰りを楽しみに待っている母のことを考えると
かわいそうになってしまって
じゃあ今年のクリスマスプレゼントは何にしようかな、なんてちょっと悩み中。
でも、本当に家族全員の分って金欠になるよ、うん。





帰れない私のために母から荷物が届いた。
クリスマスプレゼントが入っていた。
赤いバッグとスカート、そしてセーター。

お母さん、毎年ありがとう。
[PR]
by 2pinoko | 2006-12-16 02:37 | こんなことがあった。
<< 一人でできるもん 所詮は刹那の夢なのに >>