週末リセット

歩く 歩く 秋の道
e0054921_239325.jpg


おじいちゃんと語らいながら
大きな木を一周して
道の脇のコスモスに心癒され
高い空を仰いで
私を正常化
体内正常化
思考正常化


池に渡した橋を歩くと
両脇は蓮の花でいっぱい

私はとても単純
日々の煩雑も 堂々巡りも
こうやって眺めているだけで簡単に忘れてしまう



************************************************


最近いつもと違う方向にアンテナが伸びている。
あれも聴いてみようかな
これもi Pod に入れなくちゃ
そんなことをばかり考えている。

人と人が人生においてある一点で交わり 時に一緒に歩き
同じものを見て 同じものを感じて
同じ匂いを記憶し 同じものに涙し
互いの色が少しずつ混ざり合ってゆく
コミュニケーションの醍醐味ってここにある。


幸せを誰かにおすそ分けしたくなる。
外はこんなにもいい天気なのに
飛行機雲が気持ちがいいのに
何でそんなところにいるの?
ちょっと顔を上げてみればいいだけの話。
街路樹が秋の色になってきたことに気がついているのかな。
虫の声も 朝の鳥の囀りも
ほんの1ヶ月前とは全然違うんだよ。
夕日が綺麗だったら部屋に閉じこもっていないで
外に出てみようよ。
スーパーに並ぶ野菜にも 夜の褥にも
こんなに幸せは溢れているのだから。

私の「好き」があなたの「好き」ならなんて素敵。
ね、コミュニケーションの醍醐味はここにある。




言葉の力を信じる。
大丈夫 大丈夫 あたしは出来る。

気がつけばもう10月も後半。
姉は1つ歳をとり 朝の気温は少しばかり下がり
セーターの温かみが恋しくなり
私の忙しさはちょっと増した。

いつもよりちょいと気合を入れて
いつもと同じようにのらりくらりやり過ごさなければ。
大丈夫 大丈夫
辛い週末も 淋しい冬も 不安な夜も
きっと何かに変換されて
いつもと同じのらりくらりで時は経ち
いつもと同じように笑っている気がするよ。



とにかくね、敵が多いのが難儀。
とりあえず片付け易い奴から勝利を捥ぎとらにゃあ。
悩みは少ないほうがいい。
と、いうわけで。
ぴのこ 優秀化計画、実行します。



さぁて 1週間が始まる。
[PR]
by 2pinoko | 2006-10-16 03:18 | 部屋の外には。
<< 65億分の1 それはいつも夜の出来事 >>