克己

e0054921_0375812.jpg


人にはちょっと驚かれてしまったりします。

何でそんなにストイックなの?

そうですね、ええ、私もそう思います。
何で私こんなに頑張ってるんでせう?って。

はじめは嫌々でした。
続けているのは途中でやめられないこの性格とほとんどが意地。
でも誰に強制されたわけでもないのだから
私がすっぱりとそれとの関係を切ったところで誰も私を責めたりしない。
家でごろごろしたり
ゆっくりテレビをみたり
本を読んだり
そんな時間を削ってまで頑張ろうと思うのは
なぜなんだろう?


でも決めちゃったんだよ。
今年は頑張るって。
自分自身と真っ向勝負してみたかったんだ、きっと。
中途半端にいろんなものを投げ出してきた私が
今目指すのは『克己』
どこまで私はやれるのか。
片足突っ込んだ舞台に私もどっしり立ってみたいのです。

昔から己のみにおいて責任が発生する場合私は何でもいい加減で
自分のためだけにどうこうしようと思いませんでした。
「皆がいるから私が頑張らなくちゃ」から
「私のためにこの私自身が頑張らなくちゃ」に変えようと思います。









そんな決意の元
4月から私はあることを継続しておりまして。
そのおかげで上腕三頭筋と二頭筋がめきめき発達してまいりました。
もちろんそのために頑張っているわけですけら私は嬉しいわけですよ。

んが。

彼くん「ぴのこちゃん、最近筋肉ついてきた?」

私「そうそう、みてみて!こんなに育ったよ、筋肉さん。」

彼くん「・・・・・・・・・下手な男よりあるんじゃない?これ以上育てるのはどうだろう・・・。」

私「・・・・え!?」

彼くん「ノースリーブとかムキムキするよ、絶対に。」

私「!!!!!!!!!!!」



女の子としてどうだろうって腕だって!
うわ!盲点!(!?)
ここで私の葛藤が始まるわけです。

いや、筋肉つけるために頑張ってきたのだから喜ぶべきなのにそうすることで女の子としてだいぶどうだろうな腕になってしまう。それは避けたいけれど結果を出したいのだからそのためには筋トレは必須なわけで、ここでやめたら筋力も落ちてしまうし何より4月からの私の努力はどうなるの!?うわ!ディレンマ!!


悩んだ末に出した結論。
女に二言は無い。
やるっつったらやる。やるからにはやる。
プロテイン飲んで引かれようと
夜に走っている姿見られて少々恥ずかしかろうと
露出度の多い夏上腕の筋がムキムキしていようと
日焼けしていようと(でも必死に対抗、天敵紫外線!)
やるっつったらやる。
もうしーらない!笑

克己。




*********************************************



梅雨梅雨
日本列島

紫陽花が好きです。
[PR]
by 2pinoko | 2006-07-06 00:39 | つらつら。
<< 父さんのこと。 誰にだって失敗はある >>