湯舟につかる瞬間=ベッドにもぐりこむ瞬間=トイレに駆け込む瞬間=試験明け

みんな同じような開放感。






まずは彼氏くんに感謝。


毎日ご飯用意してくれてありがとう。
脱ぎ散らかした服をさりげなく畳んでくれていたんだね、ごめん。


とりあえず一段落したから
食べたがっていた豚の角煮 作ってあげるよ。
サザエの醤油煮もだっけ?











手帳を開いてみたら予定がぎっしり。
あらら、まだ忙しい日々続行。
意外と休めないのね。

ここで、今年の抱負をば。


 今しか出来ない、今だからやる。



去年は気持ちだけ先行して、実際は大して出来なかったから。

ゆっくり部屋でココアを飲みながら読書する時間
星を探しに行く時間
街と人を観察する時間
スケッチブックにむかう時間
かわいい喫茶店でお茶するお金
洋服やアクセサリー、小物にかけるお金
そして、ごめん、彼くんと一緒に過ごす時間

そういうのをちょっとずつ削って
私が舞台で善戦する為の時間
そのためにかかるお金に 変換します。

ここで頑張らなくて、いつ頑張る。

すべては私の心のため
意地であり
プライドであり
支えでもある。


私もね、そこに行きたいんだ。
何が見える?










そしてもうひとつ。

  考えられる人になる



至らぬところばかり際立った去年。
軽率な言動。
維持張り。
今年はちょっと深呼吸して
強張った表情を飲みこまないと。

特別人に気に入られたいわけではないし
尊敬のまなざしを集めたいわけでもない。
自分はそれに値する人間だとも思わない。
ただ私と一緒の時間を過ごす人が
安心を感じられたなら
私のバカさ具合を笑い飛ばして
楽しい時間を過ごせたなら
それでいい。

だから 自分を開く。
そう、きっと私にはこれが足りない。
もっと大きく開いてみる。

お気楽 楽観的 猪突猛進
そんな性格も、人に笑ってもらえるなら
それでいいや。

だから柔軟に。
だから冷静に。





  
 
******************************************************



我慢していた読書。
買うだけ買って、本棚の中にきれいに収まって。

昔読んだものも読み返してみようか。

今日電車の中に持ち込むのは2冊。
[PR]
by 2pinoko | 2006-01-13 11:50 | つらつら。
<< 猛烈に。 初めて手にした。噛んでみた。 >>