2013年総括

今年も残すところあと5時間あまりとNHKアナウンサーが伝えています。
今年こそは余裕をもって総括を、と思っていたのですが
結局大晦日に慌てて投稿です。
というのも理由があるわけですがそれはおいおい・・・・

e0054921_19175111.jpg


平日だから空いているだろうと訪れたスカイツリーは意外に人であふれていて
あ、なるほど、今日はクリスマスイブであったと気が付きました。
でも、これで やりたいこと 『一回はスカイツリーに行く』 消化。

e0054921_20422541.jpg



実だくさん、具だくさんだった2013年。
この1年を振り返ります。


・ゆったり正月
新年に連休をもらうという何とも幸福な1年の始まり。

・寝耳に水 晴天の霹靂
どうしてこうもいろんな困難ばかりがやってくるのかと。
でも一緒に登ろうと決めた坂です、私が頑張らなくてどうする。

・異動交渉
思いがけない異動を言い渡される。
迷った末に「お願い」に。

・体重減少
回診の合間にトイレに駆け込み嗚咽。
食べなきゃ働けないし、オエオエ言いながら口にものを入れていました。

・異動
施設の性格や役割が変わればやり方が変わる。
上司が変われば方針も異なる。
そんなわけで慣れるのに四苦八苦。
なにより通勤が1番辛かった・・・・。

・力をもらいに
熊野古道に伊勢神宮
いわゆるパワースポットを巡って私利私欲にまみれたお願いをして回る

・お休み
大きなおなか抱えて今まで出来なかったことを1つずつ実行。
秋の宮島で妊婦のくせに生ガキをたらふく食して帰ってきたり。
舞台に行ったり一日寝てみたり朝ゆっくり公園を散歩してみたり。
そのくせ不定期の仕事は10か月に入るまで続けてみる。

・+2
息子がこの年末に生まれました。
職業がら危険なお産ばかり立ち会うのですが
自分がそんなお産をするとは思わず・・・・。
胎児心拍が下がったまま戻らなかった時には血の気が引きました。
緊急帝王切開となりましたが無事生まれてきてくれ本当に良かった。
そんな息子は今隣ですやすや寝ています。今年は(今年も?)病院で年越しです。
昨年は+1 
今年は更に+1
家族が増えてますますにぎやかになりそうです。



よく泣いた。
不安なことも多かった。
もうダメかなって何度思っただろう。
でも帰ったらあなたがいて 
元気にとびついてくるみつまめがいて
やっぱり私は幸せだなぁと思うのです。
ポコポコお腹を蹴飛ばされるたび、小さな命がまるで頑張れと言っているようで
「わかったよ、ママ頑張るよ。」と何度も話しかけてきました。
大丈夫、大丈夫、きっと大丈夫。


2013年もあと数時間

皆様、よいお正月をお迎えください。



       2013年大晦日 とある病院から       ぴのこ
[PR]
by 2pinoko | 2013-12-31 20:43 | こんなことがあった。
<< 一歩 9周年とか 9か月とか >>