睫毛あれこれ

まつげ【睫・睫毛】
(目(ま)つ毛の意)まぶたのふちにある毛。

      ―岩波書店 広辞苑 第五版―

eyelash
 睫毛、まつげ(目瞼縁から生え出ている硬い毛).=cilium

       ―メディカルビュー社 ステッドマン医学大辞典 改定第五版―
  

e0054921_7541657.jpg




最近は一日のうちに数回睫毛について考える。

睫毛反射は日に数回は確かめるし。
(そういえば学生の時は睫毛反射って何だか知らなかったなぁ・・・・。いきなり試験の選択肢に出てきて、友人たちとなにこれ!?と頭を悩ませていた覚えがある。そもそも睫毛(しょうもう)反射ではなくて睫毛(まつげ)反射だと思っていたし。)
看護師さん達の睫毛バッサバサだし。
そして子供ですよ、子供。何、最近の子供のバッサバサくるりん睫毛!

ということで、睫毛について語ってみたいと思う。


【睫毛エクステが横行している】
睫毛エクステの普及率は数年前と比較しても劇的に上がったと思う。
私の所属病院含め、研修で数箇所回った病院でも看護師さんの睫毛エクステ率は高かった。
若手女性ドクターにも増えた気がする。
もうね、不自然に睫毛が長いの。
瞬きしたら風が起こるんじゃないかってくらい。(いい過ぎ)
多分ああいうものはエクステできる量も長さも調節できるものなんだろうけれど
擬態語で表現するならバッサバサ以外のなにものでもないと思う。
横から見るとびっくりするわけ。だって瞼に傘があるんだもん。
もっと自然に出来ないものかと。
女性の化粧が年々濃くなっていってしまうのと一緒で、毎日見慣れていると違和感も感じなくなるのだろうし
もっともっと、と増殖されてしまうのだろうか。
エクステしている人に限ってもともと睫毛が長い人だったりして、する必要ないのになぁと思うわけです。
私と同じようにぎょっとしている人はいると思うのだけれど、他人の美容に関してのことだからあまり大っぴらにも言えず。
・・・・・無い方がかわいくない?

かく言う私は睫毛が短い奥二重。
そりゃ長い睫毛には憧れているわけで。
だから睫毛に目が行っちゃうのかしら。



【睫毛は進化しているのか、退化しているのか】
最近の子供の睫毛がヤバイ。
子供ちゃんは黙って採血も点滴もさせてくれない。
よってタオルでグルグル巻きにし2人がかりで馬乗りになって処置をするわけだが、お陰でよく顔が観察できる。
何であんなに睫毛長いんですか。しかもくるりんってしているのさ。
麻酔導入後なんてその睫毛まで触れちゃう。
術者と麻酔科医の「何ですかね、子のこの睫毛。エクステ並ですよね。」の会話も弾む。
子供の体に比して相対的に睫毛が長くみえるわけではないと思う。
本当にね、長い子は長いのです。
時々短い子に遭遇すると、応援したくなっちゃうもの。
ここでいくつか説が出てくるわけです。

子供の頃は皆睫毛が長い、しかし成長するにしたがって短くなる 説
たまたま私達の遭遇している子供達の睫毛が長い 説
空気が汚れているため睫毛が長くならざるを得なかった 説
睫毛が長くなるのは進化の過程である 説

②は否定的だと思う。それくらいバサバサくるりん率は高い。
周囲の意見で多いのは③もしくは④
これは進化なのか、退化なのか。





謎深まる子供ちゃん。
謎深まる秋。

皆さんはどう思いますか。






写真はアンデスの中で出会った子供。
彼らの睫毛までは確認していない。
[PR]
by 2pinoko | 2010-10-10 09:17 | こんなことがあった。
<< 2010年総括 6年目 私とぴのこ >>