たんたんたん

気がついたらアカシアの季節は終わり
車の窓からからみえる合歓の花にちょっと癒され
出勤前には傘の必要性を確認し
溜まった洗濯物に憂鬱な気分になり
せめて一ヶ月に一回くらいはお休みが欲しいなんて同期と愚痴って
結局同じ。

病棟から窓の外ばかり見ている。

パソコンが突然切れるという難病に侵されてしまったため
早く修理に出さなければと思いながらも伸ばし伸ばし、結局1ヶ月たってしまった。

カメラもって、お弁当もって、一日どこかふらっとどこかへ
そうだな、やっぱり山がいいかな。

たんたんたん。










************************
【得したこと】
●笑顔ベースの顔
事例1:仏さん
事例2:マドモアゼルドクター
事例3:癒し系ドクター

●体力
事例1:地下から7階までの往復に耐えられる。
事例2:体調不良者続出の中ひとり元気
事例3:無理な体勢での制止可



【損したこと】
●笑い顔のため目が細まるが故に
事例1:「先生アキバ系?猫コスプレしてそう」
事例2:「先生もんじゃ焼きみたな顔だね」(←目との因果関係は不明)

●背
事例1:回診時一人小走り
事例2:救急ブースの点滴かけるバーに手が届かない→ルート採血が遅れる
事例3:モニターが見えない

●睡眠とらないと使い物にならない
事例1:未明の外来では患者さんに同じことを何度もきく
事例2:何だか色んなことがどうでも良くなる→洗濯物が・・・・
事例3:クマが出来やすい



【あいやー!な事】
●無言のプレッシャーに思考停止
事例1:「おまえ死んだほうがいいよ」
事例2:「俺の言ったことだけやってろ!」
事例3:「お前とterminorogy が共有できないな」






たんたんたん。
[PR]
by 2pinoko | 2009-06-29 23:49 | こんなことがあった。
<< 3連休らしい わたしはいくが、あなたはのこる >>